豊田自動織機期間工受入研修へ行くの巻

どもきろくがかりです


2021年7月某日


面接・入寮を経てようやく入社日がやってきましたので


今回は、豊田自動織機期間工の受け入れ研修に行ってきた時の話を書きたいと思います


別に変な事はなかったですが、日程とかやった事・感じた事など


ざっくりとした内容を日記テイストでお届けしたいと思います。


それでは行ってみましょう

豊田自動織機期間工受入『初日』


入社初日は木曜日。

場所は入寮日に集まった豊田自動織機の体育文化センター

出勤は寮へ迎えにきたタクシー。


VIPです。


開始は午前8時くらい。


この日やる事は


作業着の配布
従業員証に使用する写真撮影
各種書類への押印、必要事項の記入
安全衛生教育…など


昼は食堂があります。

持ち込んで会場で食事も可能ですがカップラーメンなど汁物はNG

ゴミ箱がないのでゴミは持ち帰りです。

自分は会場から徒歩10分ほどの場所にあるセブンを利用しました。




タバコについては外に喫煙所があります。

受け入れ研修では昼以外に10分程度の休憩が数回あるのでタバコも吸えます

研修は17時には終わり。

帰りもタクシーでした。

豊田自動織機期間工の受け入れ研修『2日目』


受け入れ研修2日目(金)


この日は体育文化センターで2時間ほど座学を行ったあと、配属先工場へ移動。

移動先工場の会議室的な場所で引き続き座学。


なお工場へ到着すると、工場で行う受入れ研修のスケジュールが書かれた用紙や研修に使用する資料などが渡され、

その中に配属先の職場が書かれた紙があり、このタイミングで配属先について知る事ができます。





工場の研修は派遣で採用された人達と一緒に受けるんですが、研修会場に入ると派遣社員の人数(UTエイム・PEO)がめちゃくちゃ多くいてびっくりしました


豊田自動織機の研修担当の方に聞いたら


研修担当
2018年・2019年あたりは派遣社員より期間社員が多かったんですけど、少し前から派遣社員が増えてきて、今では期間社員より多いですね。


なんて話をしていました。


ま、そんな感じでこの日も一日座学、作業にかかわる事はありません。


昼は会社の食堂を利用します。

時間になると担当者が場所まで連れてってくれて、利用方法等を案内してくれます。


食堂はプリペイドカードで精算で、利用するにはプリペイドカードを購入する必要があり

昼飯用のカード購入費として2000円~3000円くらい現金が必要になります。


近くには売店もありますので、食堂使わないよって人は売店でパンとか買ってもいいんじゃないかなと


また喫煙も可能です


10分程度の小休憩がありますので、その時に指定の場所で吸う事ができます


この日も17時には終わり、タクシーで帰寮です。

土日で一息


豊田自動織機の期間工受入研修は土日を挟みます


座学というのは楽なように見えてなかなか疲れるのでこれはありがたいですね


入寮が水曜日で木曜日・金曜日と寮生活を送ると、生活に必要なもの、欲しいものが出てきます。

自分は洗剤とか近所に買い出しに行ってきました。




また月曜から配属先での研修が始まるので

持ってなければ作業用のズボンやシャツ・ポロシャツなんかを買いに行ってもいいかもですね。


作業ズボンはトヨタ自動車の期間工同様に自分で用意する必要があります。




上着は貰えますけど一枚なので、近くのワークマンとかホームセンターに行って予備を買っておくといいと思います。




個人的にはワークマンがおすすめですね、安いので



豊田自動織機期間工の受け入れ研修『3日目』


さて、休みが明けての研修3日目は月曜日


この日も常昼と同じ出勤。

午前中は工場での安全教育。


昼少し前に配属先の組へ移動。

昼まで提出書類関係のまとめをやって、昼からは組の安全教育で17時まで。


この時に工場内の設備を案内してもらえるので、トイレやロッカーもそうだけど

通勤バスの降り口から組の詰め所までのルートとかちゃんと聞いておいた方がいいですね。

迷って遅刻とか最悪なのでw


そんなこんなで3日目が過ぎ明日(研修4日目)には作業場所が決まる。

そこで少し教育をやってから作業訓練。


ようやく身体動かす所まできた

豊田自動織機期間工の受け入れ研修『4日目』


4日目(火)

この日でタクシーの送迎は終わり、バスに乗って通勤。


他の工場は知らないけど、長草工場は通勤バスに乗ったまま敷地内に入場して、正門や西門で降ろしてくれるんでかなり楽です。

スバルの大泉工場を思い出しましたよ…


トヨタ自動車の場合は正門のターミナルで一旦降りて、そこから徒歩で入場

構内バスのバス停まで行きバスに乗り

自分の利用するロッカーがあるバス停で降りる…という流れでかなり面倒でしたからね


しかも長草工場の構内バスのバス降り場の近くには売店があって、作業場に行くまえに昼飯的なものを買う事ができます

職場に行く前に売店に行くとか三菱自動車の岡崎製作所をを思い出しました


値段はコンビニとほぼ同じなので安くはないですが、出勤前にちょっとしたものを買えるのは便利ですね。


さてそんな研修4日目、無事遅刻せずに出勤しました。

配属先工程へ行っての安全教育、そして午後からいよいよ作業訓練開始です

おわりに


以上、豊田自動織機期間工の受け入れ研修に行ってきた話です。


受け入れ研修の大半は安全に関する教育です。


面接・入寮については以下のリンク先をどうぞ




作業訓練についてはどうしようかな

気が向いたら書きたいと思います。


それではまた!

おすすめの記事