豊田自動織機の期間工が入寮するまでの話

どもきろくがかりです


今回は豊田自動織機期間工が入寮するまでを書きたいと思います。

実際の出来事に思った事や感じた事を交えつつ、全体の流れを解説…みたいな感じでやっていきたいと思います


それでは行ってみましょう

豊田自動織機総合体育文化センターで入寮手続き


2021年7月

豊田自動織機期間工の企業選考を無事に通過し、晴れて期間工に採用されました。


というわけで次は入寮の手続きです


入寮の手続きは入社日の前日


派遣会社担当者曰く、入寮手続きを行う

『豊田自動織機総合体育文化センター』

までは車で送るので、いったん刈谷駅に集合してください


…との事だったので、当日は刈谷駅へ向かい、同じ派遣会社経由で応募し採用された入寮希望の期間工数人と一緒に目的地へ


ちなみに総合体育文化センターの場所は以下です





今回自分は車で送ってもらいましたが、もしかしたら紹介してもらった派遣会社によって対応が違うかも


なので詳細は自分が応募した派遣会社の担当者に確認してください。


一応行き方としてはJR逢妻駅から15分ほど歩くと到着します。

入社手続きに必要な書類の回収


豊田自動織機体育文化センターに集合後、入社の手続きに必要になる書類の回収がありました。


住民票
年金手帳のコピー
マイナンバーのコピー等



入寮翌日が入社手続きで、書類はその時に集めるんだろなーと思ってましたから、ちょっと予想外でしたw

まぁいつでも提出できるようにクリアファイルにまとめていたので、スムーズに提出できて良かったです。


なお持参物については派遣会社との面談や、豊田自動織機期間工の企業選考会の中で渡された書面に書いてるので、忘れ物しないように準備しましょう。


忘れ物がないようチェック


入寮先までタクシーで移動


書類の受け渡しが終わったその後は入寮先まで移動です。

自分の場合は会社が用意してくれたタクシーで移動しましたが

同じ寮へ多くの人が入寮する…なんて場合は会社のバスで移動する場合もあるようです。

入寮先で受け入れ


寮へ到着すると寮の管理の方から諸々説明があります


寮内の設備
利用時間
寮則…など



寮規則の読み合わせが少し時間かかりましたが、概ね1時間くらいで終わったかな


各種説明が終わったらあとは自由。


自分は事前に送っていた荷物を部屋に運び入れたり、周辺の状況確認を兼ねて日用品の買い出しに出かけました

おわりに


とまあ以上が豊田自動織機期間工の入寮手続きの流れです。

トータルの所要時間的には13時に体育文化センター集合→寮での手続き終了は寮にもよりますが15時頃…って具合ですかね


あらかじめ用意されたフォーマットに従って動いてるうちに終わるんで、注意点とかは特にないですね


強いて言うなら寮での入寮手続き終わりが15時位なので

第3衣浦寮(グーグルマップでは第5衣浦寮で表示される)など、コンビニやホームセンター、スーパーマーケットまで離れている寮へ入寮すると




春夏くらいならまだ全然明るいですけど、秋冬だとそろそろ暗くなり始める位の時間帯だし

天気が良ければいいですけど、雨降ってたりすると入寮手続き後に生活用品を買いに行くのはしんどいかもしれません

とりあえず入寮先は事前におしえてもらえますから、グーグルマップで寮の立地を調べて

買い物が面倒くさそうな所へ入寮する人は、荷物多めに送っておいた方がいいかもです。


そのくらいですかね🤔


ま、なにはともあれ豊田自動織機の期間工生活が無事に始まりましたので、初日から遅刻とかしないよう早めに休みます。





それではまた!

おすすめの記事