【2021年10月分UP】豊田自動織機期間工の給料明細と各種手当詳細

どうもきろくがかりです。

この記事では豊田自動織機で働く期間工の給料明細を紹介していきます。


記事のスタイルとしては、記事冒頭に金額と月の出勤・残業状況の一覧

その下に月別に支給額の感想や、その月に支給された手当などを書く


以前のようにがっつり明細を書いたりはせず

なんとなく雰囲気伝わればいいかなくらいの感覚でやっていきます。


それでは行ってみましょう!

豊田自動織機期間工の日給及び各種手当


初めに豊田自動織機期間工の日給や各種手当について


項目
金額
備考
日給
10,000
赴任旅費
指定額
金額は地域による
赴任手当
3万
初回賃金支払時に支給
入社月の月末に在籍
無断欠勤のない場合
食事手当
2万
初回賃金支払時に支給
入社月の月末に在籍
無断欠勤のない場合
入社祝金
20万
2回目の賃金支払時に支給
入社後無断欠勤がない場合
特別手当
10万
3回目の賃金支払時に支給
入社後無断欠勤がない場合
長期連休
帰省旅費
赴任旅費往復分
入社後の初連休が支給対象

【支給条件】
・入寮者である事
・連休月末日に在籍
・連休月に無断欠勤のない場合

【金額】
・赴任旅費と同額×2
・帰省してもしなくても支給
満了報奨金
約6万
最終賃金支払時に支給
欠勤・遅刻・早退のない月のみ支給
月1万円の皆勤手当的な
満了慰労金
約10万
最終賃金支払時に支給
契約満了者のみが支給対象
途中退職者はなし
技能習熟手当
月2.5万
初回契約更新後~
帰任旅費赴任旅費と同額


情報は2021年8月時点のものです。


自分の日給・手当に関しては、上記条件に基づいて支給されますが

この後に入社する人に関しては変更などあるかもしれませんので

入社を検討されてる、あるいは豊田自動織機期間工に興味のある方は

以下の記事内にある豊田自動織機期間工の募集サイトで最新情報をチェックしてください



豊田自動織機期間工の給料日と給料明細について


豊田自動織機期間工の給料日は月末締めの15日払いです。

休日が絡む場合は前日の入金になります。

夏季休暇が絡む場合、夏季休暇に入る前日の振り込みです。


給料明細については電子明細で、仕様はトヨタ自動車の明細と同じでした。


豊田自動織機期間工の電子配布システムへは、入社時に登録に関する書類が配布されるので、その書類の手順に従い申請します。

入社から1週間以内の設定するように書かれていますが、数日遅れる程度であれば問題ないかと(自分は入社から10日後に設定しました)


なお給料明細を見る事ができるようになるのは給料日前日の午前8時頃。


結構遅いです…

豊田自動織機期間工の給料額


とまぁそんな感じの豊田自動織機期間工の給料や手当にまつわる情報は以上で

ここからは実際に支給された月別給料額を一覧にして書いていきます。


2021年 出勤 金額
(手取り)
残業 備考
7月
(初回)
12日 167,969円 10H 食事手当
赴任手当
赴任交通費
25,500円
8月
(初回)
17日 371,845円 5.75H 入社祝金
長期連休
帰省旅費
9月 19日 284,451円 1.25H 特別手当
謎手当


次から各月別の簡単な内訳や思った事について書いていきます。

豊田自動織機期間工の給料『1回目』


8月支給の豊田自動織機期間工の給料についてです

総支給は24万で、控除が7万ほど

まず支給分についてですが、今回は給料の他に

・食事手当:2万円
・赴任手当:3万円


が加算されています。

入社初月という事で出勤日数も残業も少なく、かなり寂しい給料になるのかなと思っていたのですが、この手当のおかげで何とか見れる数字になりました。


あと給料とは別の振り込みで

赴任交通費:2.5万円

が入金になりました。


続いて控除の部について、内訳は健康保険のほかに寮費、寮の食事代ですね。


今回の寮食事の天引き額は8000円だったんですけど、これは月半ばからの入寮だった為で

仮に朝・夕方の2食を一カ月フルに利用したと考えると、おおよそ16000円くらいが天引き額になります。

この額はトヨタ自動車の寮食堂の昼食か夕食、どちらかの定食を1食を毎日利用した時の天引き額とほとんど同じです。


つまり、豊田自動織機の寮食堂はトヨタ自動車の寮食堂の半額程度という事になり、食費についてはかなり安く済みます。

豊田自動織機期間工の給料『2回目』


9月支給の豊田自動織機期間工の給料についてです

まず支給分についてですが、今回は給料の他に


・入社祝金:20万円
・長期連休帰省旅費:約5万円



が加算されています。


そのため総支給は約49万と大きいですね。

しかし控除も約12万と大きいです。


控除えぐい…


出勤日数は17日で、これは夏季休暇が絡んでいるので仕方ないですね。

休日出勤はなし、残業もほぼ無しです。

部品不足という事でしかたないですね。




最初の半年間だけは残業なしでも月平均で手取り28万あたりを狙えるイメージで豊田自動織機を選択したので

仮に半年満了とした場合、手取総額で180万に少し足りないくらいまではいけるんじゃないかなと思ってはいるんですけど

10月11月あたりも残業・休日出勤なしで、かつ休業が絡むと結構きつくなるかもですね。

豊田自動織機期間工の給料『3回目』


続いては2021年9月1日~9月30日稼働分、10月支給の給料についてです

出勤19日、残業1.25H、ここに特別手当10万円と謎手当3万が加わり、手取り合計28万になりました


特別手当10万は入社特典の10万円です。


自分が入社した時の特典が35万で

すでに初回給料で5万、2回目給料で20万円支給、そして今回の10万が最後の手当です。


あと謎手当とか書いてる3万円なんですけど、これは多分休業補償的な物じゃないかな


9月って生産調整で稼働停止が5日あったんです。


そのうち2日は非稼働で出勤、残り3日はどこかの土曜日の代わりに休みという、いわゆる振替休日扱いだったんですけど

その辺の扱いが変わって手当支給みたいな感じになったのかもですね。


部品不足の生産調整で非稼働かつ残業なし、という日給月給労働者としては厳しい局面でしたが

その逆境を手当が救ってくれるといういい感じの流れで助かりましたが、11月からその手当もなくなるわけで…

ちょっと厳しいですね😢

おわりに


とまぁ以上が豊田自動織機で働く期間工の給料についてです。


次回更新は11月15日ころになるかと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。


豊田自動織機以外の他社の給料明細については以下のカテゴリー・記事中で公開しています。



それではまた!

おすすめの記事