【建設中】豊田自動織機東浦第二工場を見に行く

どもきろくがかりです

先日、豊田自動織機が東浦工場の近くに豊田自動織機東浦第二工場を建設中しているとのニュースをネットでみまして

確認のためにトヨタの公式サイトを覗いたら、確かにそのような記載があったので

トヨタと豊田自動織機、ハイブリッド車用の新型電池を共同開発

新型電池の製造は、増大するトヨタのHVの生産に対応していくため、豊田自動織機の共和工場(愛知県大府市)ならびに東浦工場(愛知県知多郡東浦町)の隣接所有地での生産を予定しており、今後、豊田自動織機はトヨタとともに供給体制の構築・強化に取り組んでまいります。

https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/31649046.html



これはこの目で見ておきたい


と思い




めちゃくちゃ暑かったんですけど、現地へ行って来ました。

豊田自動織機の新工場の場所


まず豊田自動織機の新工場の場所ですが




豊田自動織機東浦工場と道路を挟んで向かいです。


公式では隣接所有地となっていたので、てっきりすぐ隣なのかと思ったら…多少イメージ違いましたね。

豊田自動織機の新工場の大きさ


次に新工場の大きさです。

工場が大きければ大きいほど雇用が期待できますからね

そんな工場の規模はというと


延べ面積が約2万㎡

2階建てなので1階、2階、それぞれに100m×100mほどの広さの野球グランドがある…といった感じですか

そんなに大きくはなさそうです


外から眺めると結構な規模に見えますが、まぁ生産量が増えれば人員も必要になってくるでしょう。

ちなみに豊田自動織機、新工場の稼働時期について日本経済新聞によると2022年頃との事なので

その辺のタイミングで求人状況のチェックしたいと思います。


それではまた!

おすすめの記事