『満了まで』某社期間工体験記『がんばるぞい』

どもきろくがかりです


ここでは某社期間工での体験談を記録していきます。


スタイルとしては三菱自動車の期間工体験談をベースに、日々の出来事を日記的に書き、その中で掘り下げたい部分は掘り下げていく


…といった感じをイメージしています。


それでは行ってみましょう。

面接を受ける


面接を受けました

人数は20人くらい

採用されました


採用されました

赴任しました


赴任の話です

入寮しました


入社前日に入寮です。

寮は当たりでした。

研修1日目


入社受け入れ研修初日は座学。

人数は10人くらい。

同じ日に面接を受けた人の半分くらいしか来ていなかった。

でもまあ、合格しても違う入社日を選択した人もいるだろうから、一概に合格率が低いとは言えないよなあ

研修2日目


受け入れ研修2日目

朝は前日と同じ場所で研修の続き。

10時過ぎくらいに配属先工場へ移動

配属先工場では派遣会社の無期雇用社員の人達と合流して引き続き研修。

この時に配属先の部署が判明

当たり…かも?

スケジュールを見ると配属先部署への移動は翌日…との事なので待つしかない😥

そんなこんなで17時に終了

帰りは『工場⇒寮』の通勤バスを利用。

到着まで30分位で結構時間かかる印象だけど、一直終わりは交通量が多い時間帯なので仕方ない

一直出勤、二直出退勤はそんなに時間はかからないだろう。

多分

研修3日目


研修3日目、この日も常昼と同じ出勤。

午前中は工場での安全教育。

昼少し前に配属先の組へ移動。

昼まで提出書類関係のまとめをやって、昼からは組の安全教育で17時まで。

明日(研修4日目)には作業場所と内容が決まり、そこで少し教育をやってから作業訓練。

ようやく身体動かす所まできた

研修4日目&作業訓練


研修4日目は配属先工程へ行っての安全教育、午後から作業訓練。


配属先は涼しく、働いている人たちは半袖にちょっとした保護具、作業帽子という軽めの服装で作業していました。


つい3週間位前まで

長袖、手首カバー、足首カバー、前掛け、軍手にケプラー手袋の2枚重ね、ヘルメットにフェイスガード。保護メガネ

を身にまとい、暑さと眠気で毎日泣きながら仕事していたトヨタの頃と比べると、環境的には天と地ほどの差があるなと😥


ちなみに作業について具体的な内容は控えますが、2キロ~5キロ位の箱を上げ下げしたり、タクトタイムに合わせた動き、スピードは要求されるので
  
なれるまではしんどそうだけど、工具でネジ締めたりする工程ではないので、その辺への負担はすくなめ。


慣れればなんとかなりそうだ


というわけで作業訓練開始。

この日は半日しかやってないので進捗20パーセントくらい。

がんばるぞ

作業訓練2日目


作業訓練2日目

コンディション的には身体が少し痛む程度。

まあ半日しか動いてないですからね…特に問題はなし。

今日は教育担当の方に見てもらいながら1日作業。


後半、腰回りがダルくなってきたので、ポケットに入れてた財布やスマホを出して軽量化を図りつつ本日終了。


進捗50パーセントくらいか?

作業訓練3日目


作業訓練3日目は、教育担当の方はヘルプの為、別工程へ行ったので、他の社員の方に見てもらう。


訓練は基本的に2日目と同じ


進捗は55パーセントくらい。

作業訓練4日目


教育担当の方が戻ってきての作業訓練4日目。

もともと自分が担当する工程のにはメイン仕事とサブ仕事のAとBがあり、この日はサブ仕事を教えてもらう

サブ仕事の内容はいたって簡単で理解するのに時間はかからなかったけど、作業の全体像が

メイン⇒サブA⇒メイン⇒サブB⇒メイン⇒…

…といった具合に繋がっていくので

作業から作業へスムーズに移る為のタイミングの取り方がちょっと不安


進捗75パーセント


明日は一人で作業。

おわりに


というわけで某社期間工の体験記はここまでです。


今は下書きみたいになっていますが、色々と落ち着いたら体裁を整えたり、書き足したりしていきます。


それではよろしく

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめの記事