期間工がチャリで行く。邑楽町シンボルタワー未来 ‐ MiRAi ‐

スバルの期間工として群馬にやってきて早1年半。

同時に当ブログで寮の周辺環境を書き始めたんですけど邑楽町方面って一度も行ってなかったんです。

なので今回は邑楽町のシンボルタワーへ行ってみる事にしました。

邑楽町シンボルタワーとは


邑楽町シンボルタワー未来MiRAi

邑楽町役場に隣接して建つ、高さ56.5メートルの塔。ふるさと創生事業により建設され、1993年(平成5年)5月に開業した。

邑楽町 - Wikipedia


太田市役所の展望台が59.950m、いずみの杜が高さ45mなので自分が住む付近の施設の中では2番目の高さを誇る。

しかし1999(平成11)年に建てられた前橋にある群馬県庁の地上33階、高さ153.8メートルに比べれば子供同然。そのうち県庁にも行ってみたい。

アクセス




自分が生活するスバル大泉寮からは約5キロほど。タワーがそびえる邑楽町役場の最寄り駅は本中野でそこからは約1~2キロ程度かな。

今回は途中のしれとこ食堂でランチを食べる目的もあったので自転車で行く事にしました。

しれとこ食堂でエネルギーを補充し邑楽町役場へ


大泉寮を出て県道142号線沿いのしれとこ食堂で人気の海鮮丼ランチを食べる。

人気の食堂って事で以前から食べてみたかったんだけど今回ようやく実現。


エネルギーを補充した後は国道354号線を邑楽へ向かって自転車を走らせ邑楽町役場へ向かう。しかし暑かった…

邑楽町役場外観

邑楽町役場に到着


シンボルタワー案内板

途中で曲がる所を間違えてしまい結構な距離を通り過ぎてしまうハプニングがあったけど何とか無事到着。
邑楽町役場の敷地内にはシンボルタワーの他に図書館、健康センターなどもあって結構広い。

役場はひっそりとしていた


邑楽町役場

建物の窓越しから中をのぞくと電気は殆どついておらずひっそりとしていた。働いている人はいたので単に節電って事なのかな? しかし駐車場もがらんとしていてなんだか寂しい。

しかしこの建物、大泉町の役場より大きい気がするなぁ。

邑楽町の人口が25000人で大泉町が40000人って事を考えるとこんなに大きくなくても良いんじゃないかなと思う。

町民から金使いすぎとかクレームでなかったのかなーと余計な事を考えてしまった。

邑楽町シンボルタワー未来MiRAiへ


敷地内の案内板にしたがって歩いていくと、ちょうど役場の裏手に邑楽町シンボルタワー未来MiRAiの入り口が見えてきた。

邑楽町シンボルタワー全景

近くで見るとなかなかの迫力。


下から見上げると展望台も360度見渡せるような作りになっていてこの辺は太田市役所やいずみの杜の展望台とは違っていい感じ。


早速上ってみよう。

本日は終了しました


邑楽町シンボルタワー定休日案内


休みか!

おわりに


月曜及び火曜が休館日なのか…役場の駐車場ががらがらだったのはそれが理由だったのかも。まいったねw

そういや前にいずみの杜でもイオン太田の敷地内にある安眠の湯でも行ったら休みだったって経験があるけどやっぱり下調べは重要って事ですね。


しばらくはこっち来る予定もないから展望台に登りましたーっていつになったら書けるんだろう。

でも11月位からイルミネーションなんかもやってるらしいし、元日は初日の出絡みで臨時営業してたりするみたいなので、いつか時間作ってまた来ようと思う。

しかしたった5キロとは言え暑さの中での自転車はきつかったな。次は電車にしよう。


それではまたー

おすすめの記事