【画像】マツダ大原寮の室内環境と備品

どもきろくがかりです。


共同生活が中心の寮生にとって、プライベートスペースである寮の部屋の居心地はかなり重要。


というわけで今回はマツダ期間工や正社員が生活する大原寮の室内環境について書いてみたいと思います。


全ての部屋の間取りが同じかどうかは分かんないけど、付属している備品含め、ざっくりとですが紹介してみようかな。

マツダ大原寮の室内

IMG_20151204_134030~01
部屋の大きさは全体で12畳位。


ベッドやクローゼット等を除いた実際の居住スペースは5畳~6畳。


めっちゃ広いって訳じゃないけど、形状が正方形に近い為かなりのゆったり感があります。


また大きめの窓とベランダがあり、天気の良い日は布団などを干す事もできます。


ただし物干し竿はありませんので、必要であれば自前で用意しましょう。




入り口ドアを開けると両サイドにクローゼット。


収納に使えるスペースはかなりあるのでソファーとか持ち込んでる人もらしいですね。


とりあえず広さに関しては全く問題ないレベル。


壁も厚くて騒音なんかも基本無いけど窓開けてたりしてる時に廊下で騒いでたりする人がいるとやっぱりうるさいかな。


無駄に二段ベッドが2つあるけど元々は4人部屋だったのかなぁ。ベッドといっても畳敷きなので床に寝てるのと変わらない(笑)


マツダ大原寮の室内設備


奥へ進むと広さで5.5畳位のスペースに、テレビ、冷蔵庫、テーブル


エアコンはついてるけど、家庭用ではなく、学校とか病院の病室に有るような感じの空調で温度調節不可。


テレビは19インチ液晶


冷蔵庫は2ドア冷蔵庫


自分の部屋の冷蔵庫は冷蔵や冷凍スペース共に結構な容量で夏はかなり助った。

最後に


マツダの大原寮の部屋はこんな感じです。


そこそこ広いのでそんな散らからないと思いがちですが、油断するとやっぱり散らかりますので




数ヶ月おきにある寮部屋利用状況の点検に引っ掛からないよう、適度に片付けおきましょう😀


それではまた

おすすめの記事