【~2025年】トヨタ期間工フル満了後の身の振り方について

どもきろくがかりです


前に書いた振り返り記事の中でトヨタ期間工をフル満了した後の予定について軽く書きましたが




そこ目指してる理由なんかも一応はあったりして、折角だから別記事にしてしまおうって事で今回の記事を書きました。


まぁ最近は期間工生活も長くなってきて、どちらかというと昔を思い出したり振り返ったりする事の方が多くマンネリしつつもあったし


2020年9月で期間工ブログも6年目に突入したことですし、今後の事を書くのは目先も変わっていいかなと


そんなわけで今回のは


トヨタ期間工をフル満了したその後についてです。


それでは行ってみましょー

トヨタ期間工満了後の身の振り方


はい、という訳で今回はトヨタ期間工フル満了後の身の振り方についてという事で書いていきたいと思うんですが


ここからは直近の数年の流れのイメージと共に


トヨタ期間工フル満了⇒豊田自動織機⇒トヨタ期間工フル満了(2度目)


そこ目指してる理由なんかも交えつつ解説していきたいと思います。


【~2021年12月】トヨタ期間工フル満了時の周辺環境

まず最初に目指しているのが現在進行中のトヨタ期間工のフル満了です。


フル満了したい!って言っても契約更新時に相手からオッケーが出なければ辞めざるを得ないんですけど


今後を語るには必ずクリアしておかなければいけないミッションなので、何とかやり遂げたいですね


ちなみに満了時期は2021年12月、年齢は47歳になっています。


このタイミングでの自分の身の回りについては2021年3月に長女が高校卒業


卒業後の進路については就職を希望してるらしいので、自分がトヨタをフル満了する頃には多分どこかの会社で働いているでしょう。


ちなみに長男については、この記事を書いてる2020年9月時点で高校1年生ですから


自分がトヨタフル満了時には2年生の冬、数か月後には3年生に進級です。


今のところ長男の進路については明確になっていないので進学・就職のどちらを選択しても対応できるようにしておかないといけません

【2021年12月~2022年6月】豊田自動織機へ行く理由

とまあそんな感じで仮にトヨタをフル満了した後は豊田自動織機の期間工を検討しています。


豊田自動織機を選択する大きな理由は以下の通り


1.直接雇用の期間工
2.入社祝い金がある(2020年9月)
3.大府市は楽天エリア(長草工場)
4.バイト先への通勤時間が現在と同程度


4つほどあるんですが、その中で一番デカい理由が4番で、3番がそのあとに続きます。


バイト続けんのかよと思うかもしれませんが、このバイトは自分にとって生命線の一つなので愛知で期間工やってるうちはやめません。


ただ、豊田自動織機で仮に採用されるも長草工場以外に配属されたら少し考えます。


まぁ豊田自動織機へ応募するのがトヨタ期間工をフル満了したのちなので、この記事を書いている2020年9月から約1年半後ですかね


入社祝い金どころか募集しているかどうかも微妙ですw


おまけに応募時点の年齢が47歳でトヨタをフル満了したとはいえ採用はかなり厳しいかもしれません


まぁそんな細かな問題はあるんですけど、自分にとってそこそこメリットある会社ですし結果はともかく応募はします。


ちなみに豊田自動織機へはトヨタフル満了から間をあけずに赴任したいと考えているので、応募するタイミングはトヨタ在籍中。


仮に採用された場合、働く期間は半年間を予定していますので満了時期は2022年6月


そこから再びトヨタ期間工の門をたたきます

【2022年6月~2025年5月】再びトヨタ期間工でフル満了を目指す


豊田自動織機で半年頑張ったそのあとはまた再びトヨタへ。


2度目のフル満了を目指します。


希望としては


再赴任のお知らせ的な紙が届いて面接ナシで採用


してもらえるのがベストなんですけど…


ネットで検索したら、再赴任の案内がいつ届くかは特に決まっていないみたいなんですよね。


そんなわけであまりあてにせず、時期が来たら案内が来る来ないにかかわらず応募する事にしました。


っていうかまたトヨタ期間工に応募してフル満了目指すくらいなら社員登用目指せよって話なんですけどねw


前に記事にしましたが自分にトヨタの正社員は務まらないですし




試験にも合格できる気がしないですからそれは考えていません。


きろく
自分には期間工がお似合いっすわ


なおトヨタ期間工で再び働きフル満了を目指す理由なんですけど


これについてはやはり日給11300円がいきなり適用される所ですかね。


初回赴任でフル満了の場合、日給最高額の11300円ってのは最後の更新から満了退社までの約半年くらいしか適用されないんです。


それが最初から最後までですからね…この恩恵には乗るしかないですよ。


そのほかはフル満了の再入社者に支給される10万の経験者手当ですかね?この辺も結構大きいですし…


あとは頭の中ではこの2度目のトヨタ期間工満了で完成車工場での期間工は卒業して


その後はデンソーやアイシンといったトヨタ系部品メーカーへ行こうかなと考えてたりもしていて


フル満了する事でその後の期間工ループを少しでも有利に運びたいってのもあります。


ちなみにトヨタ2回目のフル満了時期は2025年5月くらいになります。


年齢も50歳


周辺の環境的には2022年3月で長男は高校を卒業(予定)で


進路が就職なら2度目のトヨタ期間工をフル満了する頃には既に就職してるでしょう。


もしも選択した進路が進学なら順調にいったとして大学2年生かな?その場合はまだまだ生活面をサポートする必要がありますので、もうひと踏ん張り必要かな。

【2025年5月~】部品系工場の期間工か派遣で地道に生きる


んで2度目のトヨタをフル満了した以降は車体メーカーはもう厳しいと思うので部品系へシフトチェンジします。


一応デンソー、アイシン系を考えてはいますが…うーん、どうなることやらですw


仮に先に書いた2社がダメだったとしても、あまり目立たないけど好条件で募集している所とか探したらあるかもしれないので


その辺の情報収集はやっていきたいですね。

おわりに


とまぁトヨタ期間工をフル満了した後の身の振り方として、イメージはこんな感じです。


2020年現在から5年先の2025年位までの予定を書きましたが


正直な所この通りの流れでスムーズに行くのかどうかっていうと…なかなか難しいかな


自分が期間工を始めた理由である家族を養う事も、子供が大学へ行くと目的の達成が2027年位になるわけで


その頃には家族を養うどころか期間工として働き続けていられるかどうかすら怪しい


まぁでもいざとなったら期間工を諦めて別の関係の工場に切り替えたりとかして、うまい具合に柔軟に対応していきたいですね。


っていうかまずは今のところをフル満了しないと、話はそれからだ!…って事で以上、トヨタ期間工を満了したその後についてでした。



それではまた!



期間工求人サイト”期間工jp”
presented by outsourcing!


おすすめの記事