【メーカー別】期間工の記録
今週の振り返りvol9【契約更新と今後の給料予想】2020年4月3週

どうもきろくがかりです。

この記事では最近のニュースや気になった事の他、ブログ記事にするほどの内容じゃない日常のどうでも良いネタだったりをダイジェストでお届けしています。

さて今回は2020年4月第3週の振り返り、テーマは↓

今週の話題
・トヨタカレンダーの変更
・契約更新について
・今後の給料

4月15日にトヨタ公式サイトで5月の操業とGW連休の日程変更が発表されたのでその件についてをメインに

6月末に満了となる自分の契約更新、そして今後の給料の見通しを書いてみました。

それではいってみましょう

【GW】トヨタカレンダーの変更

まずはトヨタカレンダーの変更についてです。

以前に噂話って事で、以下の内容をツイートしてたんですけど


先日トヨタの公式サイトで、GW連休のスケジュール変更が発表されました。

具体的な変更部分としては、もともと5/2から5/10までGWの休みにプラスして、5/1、5/11の2日間を休みにして(6月以降に振替)合計11連休にし

さらに自分の働いている工場では

5/12から5/15までが有給取得推奨の非稼働日

となり、翌16日(土)・17日(日)を含めて17連休になるというそんな感じの内容です。

GW明けの非稼働日については工場によって対応が異なりますので、他の工場の予定については公式サイトを参照してください


とりあえず噂は事実だったという事で。

ちなみに残りの噂話について、4月末の非稼働日については今のところアナウンスはありません。でも可能性としては残されてます。

非稼働があるとしたら27日から30日の週かな?

仮に27日から非稼働になったとしたら、多分有給を取って休んでくれって言われると思うので、有給使った場合は都合3週間のGWですね。

契約更新について


ま、連休関連の話は以上なんですけど、問題はもうひとつの噂『人員削減』ですよね。

とりあえずこの件に関しては大筋で決定していて、自分の配属先では半分が異動の対象になってるようです。

こうなってくると期間工の立場としては更新の有無がとうなるのか気になりますが…

まだ契約書をやり取りした訳じゃないので確定はしてませんが、組長からは今回は更新できるとの話がありました。

今後の給料シミュレーション

そんな感じで契約も更新できそうな気配なんで、ここではこれからの給料について書いていこうかなと。

ここ最近は世の中の動きが目まぐるしく、頭の中が混乱状態になってまして。

自分の今後の身の振り方についてを考える上でこれはマズいですから、客観的に物事を見る為に少し情報を整理したいですし。

とはいえ状況が状況ですから、シミュレーションっていっても明確な数字は出せないので

気休めに最低限このくらいは貰えるだろうって金額を書いてみました。

支給月日予想手取り備考
5月25日23万
6月25日10万GW連休
7月25日67万満了金
8月25日23万
9月25日10万夏期連休
10月25日23万
11月25日22万
12月25日22万
1月25日60万冬季連休
満了金
合計260万

とりあえずの基本ルールとしては

・残業休出ゼロ
・家族手当20000円

環境としてはコロナの影響は現状維持で、連休月の出勤日数は数日の休業の可能性もあると想定し、GWの賃金をベースにしています。

先にも書いたようにこの見込み収入は、本当に最低のラインを意識して計算したんですが

先日のニュースで、国民一人に10万円が支給されるとの事なので、自分と嫁さんの分をプラスしてギリギリいけるかいけないかって所です。

とはいえ他の仕事で同じくらいかそれ以上稼げるのかって考えると、今の状況ではちょっと考えにくいので、ギリギリでもやるしかない。

おわりに

というわけで今回もブログ記事にするほどの内容じゃない日常のどうでも良いネタをダラダラ書いてきましたが、コロナの影響がエグいです。

自分的観測だと今年の夏頃までに収束のメドが立たないと12月の更新はまずないかな。

夏以降もコロナウイルスが蔓延しているようなら、自動車業界もそうですけど、それ以外の業界もかなりのダメージを受けて、倒産・廃業や閉店が相当な数になってるでしょうから

契約更新できずに無職になっても次の仕事はないかも。

おまけに最近の非稼働で有給を使ってしまってるので、更新不可になった場合、その時点で有給ゼロ、就職活動もままならい状態で放り出される…なんて可能性も普通にありそうです。


まぁ不安要素しかない今後なんですけど、あれこれ考えてもどうしようもないんですよね~

なのであまり深く考えず、とりあえず目標はブラさずにフル満了に置いたままで。あとは日々何事もなく過ごす

そんないつも通りの日々をいつものように送りたいと思います。


それではまたー

おすすめの記事