【メーカー別】期間工の記録
今日の追記とマツダ募集停止について

ども

きろくがかりです

今回も追記の案内とマツダが期間工の募集を停止した件についてちょっと書こうかなと思います。

えー、まずはマツダから行きましょうかね

マツダの募集停止については昨日かな

北のななしさんが運営するブログを見て知りました。

アラフィフ期間工のブログ | ついにマツダ期間工も募集停止?【公式サイトの面接会場は設定なし】

トヨタに続いてマツダ…って来るとなんだかいよいよな感じですね~

https://mazda-kikan-job.net/jobfind-pc/


マツダ公式の期間工募集ページは現在このようになっています。

なお派遣会社運営の求人ページの状況としてはman to manと日総工産の『 工場求人ナビ 』で募集が無くなっています。

期間工jpではまだ掲載されていますが時間の問題でしょう。

再開についてはよくわかりませんが、自分が過去にマツダの入社祝い金が減額になったタイミングでユーチューブに投稿した動画にいただいたコメントによると最近は広島工場へ防府から応援が来ているみたいですね。

そして時期的にこの先は新卒の入社もありますし、以前のような活発な採用はこの先しばらくは見込めないんじゃないかなと感じています。

というわけでマツダについては以上で、続いては今回追記を行った2件の記事について書いていきます。

今回追記を行ったのは以下の2記事


スバルとクボタの記事ですね

スバルの入社祝い金の記事については、工場ワークス内に掲載されてるman to manのスバル期間工募集ページタイトルが

12月入社で祝い金40万支給

になっていたので数字的なものを修正しました。

一応12月で40万の祝い金って事ではあるんですが…現在はトヨタが募集停止予定、そしてマツダが募集を停止…という状況ですし

気になったので公式サイトで一部の選考会スケジュールを確認したところ、とりあえず11月の末頃まで予定されてる所もあったので、とりあえず募集は継続しているようです。


ただ、先日当ブログに

直接応募したけど選考会を受ける事すらできなかった

というコメントをいただいています。

なので予定はされているけど実施されるかどうか…というところまではわかりません。

しかもですよ、記事中でもちょっと触れていますが12月は冬期休暇が絡んでいるので、新人期間工の受け入れも早い段階で終わるはずなんです。

そういう意味では11月中旬~下旬くらいの応募が年内入社ギリギリになるんじゃないでしょうか。


そしてもう一つの追記記事のクボタですが、

こちらは特に祝い金とかそういった情報ではなく、単に見込み年収を計算して追記しただけです

なんでそんなものを追記したのかというと、そこまで深い理由はないんですが、クボタって業績が好調みたいで

クボタが7日発表した2019年1~9月期連結決算は、売上高が前年同期比7.1%増の1兆4,607億円、純利益が15.6%増の1,224億円となり、いずれも1~9月期として過去最高を更新した。

クボタ1~9月期は過去最高益、農機が好調 - NNA ASIA・日本・その他製造


去年から自動車会社の業績ってあまりよくない状況が続いている中で、農機メーカーに関しては悪くないという事で、もし働いたらどれくらい稼げるんだろ…的な思いもあって追記しました。

計算は残業0、休日出勤0を想定してやってみたんですが、さすがに残業なしでは月30万はきびしい。

ただそこまで稼がなくてもいいって人にはまずまずの額になるかなという印象です。


というわけで以上が追記とマツダ期間工の募集停止についてです。

トヨタに続いてマツダもかぁ…今後も工場勤務を続けようって考えてる身としては選択肢が減るのはちょっと厳しいですが、まぁなんとかやってくしかないですね。

それではまた!

久しぶりにブログランキングに登録しました。応援クリックよろしくです。



20位以内をキープしたい!

きろくがかり的オススメ求人サイト
工場ワークス
工場ワークス

有名メーカーの期間工求人の他、大手派遣会社では取り扱いのない三菱自動車パジェロ製造への応募も可能

当ブログ管理人も三菱自動車へ応募した際に利用しました!


はたらくヨロコビ.com

当ブログ管理人も3度利用した大手派遣会社アウトソーシングが運営する求人サイト。

期間工の他、派遣の求人も充実。インターネット面接で全国どこからでも応募可能。

コメント一覧
  1. もうすぐ40 より:

    デフォの求人ってどんなもんなんですか?
    ここ数年は入社祝い金が上がって期間工バブルみたいな話はブログで見たことあるんですが、リーマンショックの時にはこれぐらいヤバかったとか2012年はこんな感じみたいな話を聞きたいです。

    一回景気が悪くなると入社祝い30万みたいなのは下手したら10年単位で消えるとかそれぐらい極端なんですかね?

    • きろくがかり より:

      >もうすぐ40さん
      コメントありがとうございます。
      デフォの求人はメーカーが直で運営している公式の期間工募集サイトでの情報です

      リーマン時の時はよく知らないんですけど、当時と比較すると日給が上がってるところもあれば、当時のままの所もあり、月収に関しても大きな変化はないため期間工バブルという表現は間違っています。

      しいて言うなら自動車会社が忙しくなったので、自動車会社に期間工を紹介する派遣会社がもうかりましたし、期間工を紹介する派遣会社への広告バナーを貼っている期間工アフィリエイトブログやサイトが高収益だったので、あえて言うなら『期間工ブログバブル』『期間工の紹介業務を行っている派遣会社バブル』といったところでしょうか。

      なお期間工の入社祝い金というのは自分が期間工を始めた2012年頃は無く、2015年頃にマツダで7万位、スバルで10万くらいが始まりだったと記憶しています。

      マツダ・スバルで祝い金が登場したその後は、あちこちの会社で祝い金システムが採用され、金額もあれよあれよと増えていきましたので、期間工入社祝い金バブルという表現もできるかもしれませんね。

      ちなみに祝い金が出る周期・消える周期というのはありません。入社祝い金というのは単に人を集めるための餌みたいなものですから、なくなる時は0円にもなります。

  2. マーシー より:

    こんばんは。久し振りにきろくがかりさんのブログにお邪魔した所、ブログがリニューアルされていまして、
    何よりもブログのデザインが良い感じでとても見やすいです。

    そこで質問です。
    ストレートな質問ですが、きろくがかりさんは様々な期間工を経験してきたと思いますが、トヨタは他の期間工に比べまして、仕事面での体力的負担はどんな感じでしょうか?

    • きろくがかり より:

      >マーシーさん
      コメントありがとうございます。

      トヨタはきついですね。

      トヨタ期間工のきつさと働く為に絶対に必要な条件
      http://kikanko.under.jp/2018/12/27/toyota-demanding-job/

      体力的負担の感覚は年齢的なもので変わってくると思いますけど、自分の場合は1年たってもなかなか体が慣れてくれずしんどいですw

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

雑記の関連記事
おすすめの記事