【メーカー別】期間工の記録
【業界再編】気になる自動車部品メーカー3選【DENSO/AISIN/日立】

はいども

きろくがかりです。

最近は自動車業界、特に部品メーカーの大きな再編が話題を呼んでいます。

ちょっと以前の話になりますが

トヨタが電子部品部門をデンソーに移管し、生産関連の従業員らが1000人規模でデンソーに出向。

最近だと大型の再編案件が2件

日立オートモティブシステムズと、ホンダが筆頭株主のケーヒン、ショーワ、日信工業が合併し、新会社を設立。

そしてアイシン精機とアイシンAWの経営統合ですかね。


アイシン精機は31日、2021年4月をめどに子会社のアイシン・エィ・ダブリュ(AW)と経営統合することで基本合意したと発表した。

AWはトヨタ自動車が保有する自社株式の全数を取得した上で、アイシン精機が吸収合併する。アイシングループの中核2社が統合することで事業の効率化を加速。電動化や自動運転といった新領域での競争力を高める。

アイシン精機を存続会社とし、21年4月をめどに新会社を設立する。社名など詳細は今後詰める。新会社はアイシングループ連結売上高の8割を占める事業体となる。AWは自動変速機(AT)の世界最大手。

https://newswitch.jp/p/19852


現在の激しい業界再編の背景には、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)関連の技術開発競争が背景にあって、この技術開発には相当な費用が掛かるらしいとネットに書かれてました。

まぁ資本が小さな会社だととても対応できないので、

別々にやるより協力して新しい技術を開発しませんか?

って感じで合併が行われているみたいです。

各社の求人情報

とまぁ以上が現在の部品メーカーのざっくり過ぎる状況の紹介なんですが、ここからは上記で書いたメーカーの現在の求人について書いていきたいと思います。

求人情報について書く…といっても、

ここは採用が活発ですよ
稼げるメーカーですよ

とか、そういった内容ではありません。

2019年11月現在の条件と、これから部品メーカーの環境が変わっていくにつれて各メーカーどのように変化するのかを確認するための元資料用の記録という感じですかね。

まぁそういった意味で見ていただければと思います。

最終更新:2020年5月8日、各企業の期間工募集状況を確認して追記しました。

デンソーの期間工求人

まずはデンソー。

言わずと知れた国内最大のメーカーです。

自分はデンソーの期間工に以前からかなり興味を持っていて、過去に色々調べてたんですね。

とりあえずの待遇については以下にまとめています。


内容がちょっと古くて書き直さないといけない所が多々あるんですけど、それはおいおいやっていくって所で、とりあえずデンソー公式の求人ページの内容について書いていきます。

ウェブサイトは相変わらずきれいになって見やすくなってますが、肝心の期間工募集については行われていないようです。


求人ページの確認は2020年5月8日のGW連休中に行ったので、注目は連休明けてどうなるのかですね。

最新情報は以下のデンソー公式の期間工募集ページで確認できます。

期間従業員採用情報

アイシン精機・アイシンAWの期間工基本情報と求人状況

続いてはアイシン精機・AWについて、期間工の時給などの基本情報と現在の募集状況について紹介します。

まず、アイシン精機とアイシンAWの待遇についてはこんな感じです

・時給/1420円
・残業・深夜/1846円
・休日/2059円
・生産協力金/勤務月数×1万円
※当社規定により支給


時給や各種手当の基本待遇は一緒でした。

数少ない違いといえば

アイシン精機が契約更新時に年一回支給する謝礼金が18万に対して、アイシンAWが14万円で4万ほど差があるって事くらいですかね。

その他だと寮費がちょっと違うくらいかな。

アイシンAWは寮費が1万位かかるのに対しアイシン精機は寮費無料みたいです。

ただアイシン精機の寮って、公式ページの記載をよく見ると、

電気・ガス使用料金は個人負担
寝具レンタル月額2150円
NHK強制加入2750円/2か月


と、色々とお金がかかるので、あまり変わりないっちゃ変わりないです。

なお、参考にした情報元は公式の期間工募集ページですが

期間従業員採用サイト | アイシン精機株式会社

期間従業員採用情報|アイシン・エィ・ダブリュ株式会社

精機とAWは記事の冒頭に書いた通り合併し、2021年4月から新会社『アイシン』となりますので


条件面が大きく変更される可能性があります。

まだちょっと先の話ですけど、アイシン系の仕事に興味のある人はチェックを忘れないようにしたいですね。

なお、期間工の募集は2020年5月8日現在行われていないようです。


2020年3月辺りは期間工募集を積極的に行っていたんですけどね…

募集を停止している理由は色々あると思うんですが、この辺の状況が新会社へ移行するあたりにどう変化するのか、興味深く見ていきたいと思います。


日立オートモティブシステムズの求人

最後は日立オートモティブシステムズの求人です。

日立オートモティブシステムズは今回の合併で世界11位くらいだったかな?国内では3位の大きな売り上げを持つ企業になります。

この日立オートモティブシステムズ、アウトソーシングやman to manといった派遣会社の紹介案件にはなく

唯一日総工産の『工場求人ナビ』の派遣案件の中にあったんですけど

日立オートモティブシステムズの派遣求人|工場求人ナビ
2020年5月に改めて確認した所、求人はありませんでした。

当時の求人内容を振り返ると、勤務先住所が茨城県ひたちなか市高場となっていて、日立オートモティブシステムズの佐和工場という工場の住所とほぼ一致していましたので

この住所での求人はまず日立オートモディブシステムズで間違いないでしょう。

時給1200円は最近の工場系派遣求人としては普通かなって感じですが、今後の募集で変化してくるのか、そのまま継続なのか、すこし追っていきたいと思います。

工場求人ナビ

おわりに

という事で部品メーカーの現状と2020年5月現在の求人状況はこんなところです。

とりあえず自分としてはですね今後も期間工をやっていこうと思っているんですよ。

ただ今45歳でもうちょいで50歳なんですよねw

そのくらいになったらもう体力的に車体メーカーで働くのはきつくなるでしょ、多分

だからある程度なったらも部品メーカーで働こうかな…なんてこともちょっと考えていたので、今回は備忘録的に部品メーカーについて書いてみました。

まぁ部品メーカーなんか眼中ねーぜ、車体メーカーでゴリゴリ稼ぐぜ

なんて人にはあんまり関係ないというか、興味のない話だったかもしれませんが、冒頭に書いたCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)によって、車体メーカーと部品メーカーの序列が逆転するかもしれないとかも言われてるんです。

というわけで、今回の記事を読んだ人はとりあえず頭の片隅にでも記事の内容を入れておくと、何かあったときにふと思い出して役に立つ…何てこともなきにしもあらず…かもしれませんw


それではまた!



期間工求人サイト”期間工jp”
presented by outsourcing!


おすすめの記事