【メーカー別】期間工の記録

はいどーもー

きろくがかりです。

今までの業種と違う業種に転職したりすると、初めの頃ってやっぱり戸惑いますよね。

自分は期間工として働く前に飲食関係の仕事をしていて、まぁ色々あって期間工やる事にしたんですが、自動車工場どころか製造業って業界が初めてでしたので結構ショックな所ありましたね。

なかでも一番驚いたのはタイムカードがない事です。

日本には沢山の自動車工場があって全部が全部無いのかと言われれば分かりませんが、少なくとも自分が働いた工場にはありませんでした。

しかしタイムカードが無いとちょっと不安な所もあるんですよね。今月どれくらい残業してるんだろう…とか良く分かりませんし…

と、いう訳で今回のテーマは『 勤怠 』について。

期間工の出退勤、残業はどのように記録されているのか、またそれら情報の確認方法に関して自分が期間工として働いた

・スバル本工場(2012年~2015年)
・マツダ本社工場(2015年)
・スバル大泉工場(2015年~2017年)
・三菱自動車岡崎製作所(2017年~2018年)
・トヨタ堤工場(2018年~)
※()内は自分が勤務していた時期。

以上のメーカー別に触れて行きたいと思います。

情報がちょっと古くて現在と違ってる場合もあるかもしれませんが、

そういった頃あったのね~

的な感じで流して読んで頂ければと笑

それではいってみましょう

入出門の管理

まずは入出門の管理についてです。

三菱自動車トヨタマツダでは入社時にIDカードを作成します。

出勤時に工場敷地内へ入る際、ゲートについてる読み取り機とでもいうのかな。それにカードをかざして入門します。

カードをかざして入門した時点で何時にどのゲートから入門したのかが記録されます。

トヨタの入出門にまつわる小ネタ

トヨタ三好工場で働いた事のある人から聞いた話だと、普段利用する事の無いゲートから入場したりすると理由を聞かれるようです。

ただ、自分は以前、本来退勤に利用する正門ゲートではなく別のゲートを使って退勤した事があるんですけど、その時は別に何も言われませんでした。

この辺の対応は工場や上司によってまちまちなのかもしれません。

また入門は始業の1時間前となっていて、これはやった事は無いんですが、極端に早く出社するとこれもまた理由を聞かれるんじゃないかな。

スバルの入出門にまつわる小ネタ

スバルでの入出門は門にいる守衛に許可証を見せる形での行います。

出退勤を記録するIDカードは正社員のみが持っていて、読み取り機的なものは敷地内に点在する各工場の事務所入り口に設置されてます。

そういや最近話題になったスバルの残業未払の件についてなんですけど

一旦カードを読み取り機に通して退勤を記録した後、職場に戻って仕事を継続していた。

等と報道されていたんですよね。

これについていち期間工があれこれいうのもどうかと思うんですが、こういった事が起こる背景には、コンプラ意識の欠如に加えて、カード読み取り機のが職場の近くにあって、退勤時間を調整しやすい、誤魔化しやすい環境だった事も一つの要因としてあるのかもしれません。

残業時間の管理と確認

出勤時、退勤時の入出門については以上で、ここからは残業時間の管理と、その確認について書いていきたいと思います。

スバル

働いてる職場によりけりですが、スバルでは例えば

早番:1.5H
遅番:1.0H

こういった日々の残業時間が月初には全て決まっていて、あとは粛々とそのスケジュールをこなすだけです。


人によってはライン作業後に機械のメンテ等で残る場合もあるでしょうから、その辺の処理がどうなっているのか確認したいという事であれば、勤怠は班長がPCで管理しているので、見たいといえば見せてくれると思います。

残業時間の他、有給のある人は残りの日数なども確認できます。

三菱自動車

三菱自動車は、その職場に在籍する全ての人の名前と日付、そしてその日の残業時間が書かれた表が詰め所に貼ってありました。

んで月末にその表の自分の欄に書かれている時間を確認してサインをするって感じでしたね。

基本的に何も言わなくても好きな時に自分の勤怠の確認をする事が出来ました。これは良かったと思います。

トヨタ

トヨタでの勤怠の確認についてですが

日々の残業時間
休日出勤分の時間
トータル残業時間

等が記載された書類を月末に確認できます。問題なければそこにサインするって感じですね。

残業時間の確認は月の途中でも組長に話せばできると思うんですが、トヨタ堤工場の自分が働いてる部署は、休憩所と事務スペースが別れているんです。

なので、確認の為にわざわざ事務所に行ってもらうのも悪いし自分が行くのも面倒だしで、なかなか確認しづらいんですよね。

おまけにトヨタは一応定時前にその日の残業が放送されるんですけど、何かあってラインが止まったりすると普通に残業が伸びます。

かつ自分の働いてる工程はライン作業後にちょっとした機械のメンテがあったりして、その分が残業に入っているのかどうか良くわからないんですよ。

同じ工場で働く同期の期間工に話を聞いた所

仕事が終わったらホワイトボードにその時間を書いて帰ってます。

なんて言ってましたが、組によって違うんですかね?自分の所はそれをやってないんです。

まあトヨタなんでちゃんとしてるんだろう、とは思いますが、変に残業が伸びた所だけは一応メモして残してはいます。

マツダ

残業時間の確認について最後はマツダですが…

ちょっと忘れてしまいました汗

なんか最近忘れっぽくてですね~

勤怠管理はPCで職長が管理してるはずなので、月の途中でも職長に聞けば見せてくれるとは思いますよ。

おわりに

以上が期間工の勤怠についてですが、この記事はクボタ期間工のまとめ記事のコメント欄でのやり取りがきっかけで書こうと思ったんですよね。

クボタってタイムカード無いんで実際の残業時間と支払われる額が違い過ぎる。

自分が働いた事のあるスバルやマツダ、三菱もタイムカードないですよ。勤怠は偉い人が付けています。

残業時間が気になるようなら、多分クボタでも班長とか配属先の長が勤怠管理してると思うので、それを見せてもらった方が良いんじゃないでしょうか。


そういう事聞くと、まだ覚えてない工程に1人で入れられて間に合ってないとか嫌がらせみたいな事してくるので黙ってます・・・(-。-)y-゜゜゜


残業がちゃんとついてるのかどうかってやっぱり気になるし、

上司に確認したら

って言葉では簡単に言えますけど、実際に働いてる側からしたらなかなか難しいんですよ。

だから個人的にはタイムカードがないなら無いでいいけど、自分の勤怠は自分で確認したい時にいつでも簡単にできるようなシステムがあればいいなと思ってます。


てかむしろ無い方がおかしくない?

自分が働いた時間をわざわざ上司に確認しなきゃいけない…そっちの方がおかしいでしょ。

三菱自動車のように一覧にして壁に貼っておくでもいいし、個人情報が云々~言うなら従業員別の個人記録ページ的なものを用意して、スマホから勤怠情報にアクセスできるようにするとか。

費用や管理面でなかなか難しい所もありますけど、方法は色々ありそうだし、今後は日本人だけじゃなく外国人の雇用も増えていく中で需要も高まりそうなんで、今後の進化に期待しましょう。


それではまた!

きろくがかり的オススメ求人サイト
工場ワークス
工場ワークス

有名メーカーの期間工求人の他、大手派遣会社では取り扱いのない三菱自動車パジェロ製造への応募も可能

当ブログ管理人も三菱自動車へ応募した際に利用しました!


はたらくヨロコビ.com

当ブログ管理人も3度利用した大手派遣会社アウトソーシングが運営する求人サイト。

期間工の他、派遣の求人も充実。インターネット面接で全国どこからでも応募可能。

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    40代で期間工やってるんですか?
    もし今後もやって行くなら社員にしろって怒った方がいいですよ
    このままずっと期間工とか辛すぎます

    • きろくがかり より:

      >匿名さん
      コメントありがとうございます

      40代で社員はなかなか難しいですよ

      これからも特になにもなければ、ずっと期間工ですかね~

  2. 匿名 より:

    記事のほうは更新されていないようですが、大丈夫でしょうか。

    トヨタは他社より色々な面でキツイのではないかと思います。

    特にマツダや三菱のようなズボラで緩い所に浸かってしまうと、トヨタのような「ムリムダムラ」を徹底排除でタクトびっしりの作業、ライン停止時は4s・品質チェック、計算された忙しさ、システマチックなルールや環境など大変な事も多いのではないでしょうか。

    身体をいたわりながら、頑張っていきましょう。

    • きろくがかり より:

      >匿名 さん
      コメントありがとうございます。

      自分の担当する工程の仕事難易度は自分の今まで経験した仕事の内容と比較すると低い方で、しかも周りが設備に囲まれていて人がいない為、作業スピードに対するプレッシャーもほぼない、環境的には当たりなんですよ。

      ただ体力は必要なんで、疲れてるなーと感じてる時は睡眠時間を多くとったりするなど、体を休める事を優先してます。

      そんなわけでブログ更新がちょっとできてない感じですね。

      現状そんな感じですけど、書きたい事は結構あるので、体と相談しながらやっていきたいと思います!

  3. 特命 より:

    日野古河はIDタイムカードピッして帰ってました。押した時間から五分から十分はひかれてましたね。移動時間らしいです。あと昼休憩終わる前に毎日全員昼礼みたいのあって十分くらいとられてました あれ違法だよね

    • きろくがかり より:

      >特命さん
      コメントありがとうございます。

      日野古河はタイムカードあるんですか、ちょっと驚きです!

      昼の集まりは休憩終わりのチャイムが鳴る前にやる感じですか。だとしたら良くないですねー

  4. たいがーふっと より:

    スバルは去年の夏辺りからタイムシート毎日記入して帰るよーになってます。
    保護具着用時間とかタイムシート記入時間なども1分単位で計算して自分で記入するって感じですね。残業したら必ずその分は残業付けるってゆー。
    残業の管理が厳しくなった感はありますね、出来るだけ残業はカットしよう的な。提出物の記入なんかも班長とかがフォロー入って就業中に全て終わらせるように自分の課ではなってました。
    まぁ、色々あったんで.........
    情報屋みたいになってますけどたまたまスバルとマツダ最近いたんですいません笑笑

    • きろくがかり より:

      >たいがーふっとさん

      自分が辞めた後にスバルも色々と変わってるんですね~

      スバルは色々ありましたし、最近もまた色々ありますけど、個人的にはスバルが一番働きやすかったんで、なんとか頑張っていい方に向かってほしい所です。

  5. たいがーふっと より:

    マツダに関して、自分がいた部署では日毎に勤怠管理ってゆーのは特になかったですねー。部署の残業時間は基本全員同じなので。特別に作業した時なんかは班長がプラスで何分残業つけておく、と言ってくれましたね。
    後、締め日になると1ヶ月分の勤怠(残業、深夜勤務時間などを細かく書いた紙)を渡されてそれでOKなら事務所に置いてある書類にサインするとゆー感じでした。

    • きろくがかり より:

      >たいがーふっと さん
      情報ありがとうございます!

      いやー、マツダに関して細かい部分については完全に忘れてしまいましたね。

      最近はというか昔から物覚えは悪かったんですけど、特に最近はひどいですよ。

      つい数か月前のトヨタの入社時の色んな事も、こんな状態だとすぐ忘れちゃうんで早めに書かないと忘れてしまいそうです。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめの記事