【メーカー別】期間工の記録
期間工の2018年源泉徴収票

はいどもーっ

きろくがかりです

今回は2018年の年収についてです。

まぁ年収って言っても源泉徴収票に記載されてる支給総額を書くだけの自分的メモなんですが…


とはいえ源泉徴収票については2014年分からUPしてきて今回で5枚目なんですね。

積み重ねると結構な金額になるんだなと改めて思います。

大した仕事もしてないのにw


ちなみに過去分の支給総額については期間工の年収カテゴリーのトップページに一覧にしてまとめてありますので、興味のある方はそちらを参照してください。

それでは行ってみましょう。

2018年度の支給金額

2018年度の源泉徴収票の内訳については以下のようになっていました。

・支払金額:4,418,621円
・社会保険料等:367,495円
・源泉徴収税額:95,990円


2018年の給与所得は三菱自動車からのみ。


満了慰労金については支払金額に入っていますが、派遣会社支給の祝い金については加算されていません。


あ、そうそう満了が11月末ですから年末調整とかやってなくて、生命保険の控除の記載がないんですよね。

帰省中に確定申告の書類書かないとなぁ。

将来について

まぁこんな感じで今のところはぼちぼち稼げてるんですけど、今後はっていうとどうなるのかちょっとわかりませんね。

そういや以前5chの期間工スレを見た時に

おまえら将来どうすんの?

みたいな書き込みがありました。

この手の書き込みって時々あるんですけどね。

自分はどう考えてるのかっていうと何も考えていません。


とはいえ下の子供が社会人になるまでは稼がないといけないので

今回拾ってもらったトヨタで最低でも1年半、できればフルで満了。

トヨタでちゃんとやり切れば再雇用のチャンスがありますからね。


その後は年齢的だったり体力的な面から車体系での採用・勤務が厳しくなってくるんで、エンジン関連をやってる日産横浜で半年とか12カ月。

それからトヨタへ戻ってそこでもエンジン・トランスミッション関連の工場で働ければベストだな…なんて都合の良い事思っています。


社会情勢が悪化したりで期間工の仕事がなくなったらどうするかって?


原発作業員かな。

原発作業や福島の現在を徹底取材して社会派ブロガーにでもなりますかw

終わりに

以上が2018年の年収・源泉徴収票についてですが、源泉徴収票なんてほんのちょっと触れただけでしたねw

あとは何書いてるんだかよくわからん内容になってしまいましたが、まぁ個人的メモなんでまぁいいでしょう。

ともかく2018年も頑張りました。

2019年も変わらず稼げますようにって事で終わりにしたいと思います。


それではよいお年を


ではまた!

きろくがかり的オススメ求人サイト
工場ワークス
工場ワークス

有名メーカーの期間工求人の他、大手派遣会社では取り扱いのない三菱自動車パジェロ製造への応募も可能

当ブログ管理人も三菱自動車へ応募した際に利用しました!


はたらくヨロコビ.com

当ブログ管理人も3度利用した大手派遣会社アウトソーシングが運営する求人サイト。

期間工の他、派遣の求人も充実。インターネット面接で全国どこからでも応募可能。

おすすめの記事