【メーカー別】期間工の記録

はい、どもーっ

2018年11月末を持って三菱自動車の期間工を満了し、次のステージとしてトヨタの期間工を選択したきろくがかりです。

期間工を募集している会社はたくさんありますし、最近は派遣でもよさげな求人が出ています。

そんな中なぜトヨタの期間工を選択したのか、今回はその理由について書いていきたいと思います。

期間工やるならトヨタで一度は働きたい

自分が期間工として初めて働いたのはスバルですが、実はトヨタの期間工へは過去に応募したことがありまして。

あれは自分が24歳位の時なんで今から20年くらい前なんですけど、地元の求人雑誌の広告に季節従業員募集だったか、まぁ詳しい記載内容は忘れてしまいましたけど、トヨタの募集があったんです。

選考会は小さな公民館を借りて集団面接みたいな感じでした。

集まった人数はざっと50人以上。

まぁ応募者には交通費として1000円支給されましたので、それ目当てで近くに住んでる暇な人が集まったのかもしれませんが…

自分もその大勢の中にいて面接をしたんですけど、結局その後なんのリアクションもなかったので、あー落ちたのか~とがっかりした記憶があります。

今振り返ると実際には日研総業(現日研トータルソーシング)という会社が募集していた請負作業員の募集だったような気がしますが、いずれにしても自分の中では期間工=トヨタってイメージで、期間工やってるなら一度はトヨタで働いてみたいなーって思いはあったんです。

派遣会社支給の祝い金が登場しチャンス到来

そういった思いがありながらも何故今までトヨタの期間工へ応募しなかったのかというと、単純にトヨタは仕事がきついって聞いていて、自分がやれるのかどうか不安だったってのと、トヨタは残業があまりなく稼ぎにくいって話を聞いてたからです。

このブログ内の記事のあちこちでも書いてますが、各種手当含めた月平均の手取り額30万ってのは自分が期間工として働く先を選択するうえでの絶対条件なんです。

…でそれを踏まえてトヨタなんですけど、控除など諸々含めたざっくりした計算ですが、

残業・休出なしで一年間働くと労働賃金で手取り240万

慰労金や報奨金で年70万位

祝い金と特別手当合わせて18万位

各項目を合計すると初年度推定手取り総額約330万で、月平均だと27.5万…

一応長く働くと日給も慰労金もUPするんで、そうなるとまたちょっと違ってくるんですが、ともかく初年度が厳しいなと。

そういった金銭的理由からなかなか応募に踏み切る事ができず、今までずっとスルーし続けてたんですが、たしか2018年7月くらいかな?派遣会社支給の祝い金がUPしたんです。

派遣会社支給の祝い金がUP…というか、新たに登場したというのが正解ですかね。もともと派遣会社支給の祝い金って0円だったわけですからね。

さらに半年更新後には期間工にも家族手当として18歳未満の子供一人当たり2万円が支給されるということで、子供が2人いる自分にとってこれはチャンスだなと。


年齢的にも44歳だし、多分トヨタにチャレンジするにはこのタイミングを逃したらもうないかもしれないという事で応募したんです。

トヨタ期間工で働くメリット

以上がトヨタ期間工に応募した理由なんですけど、実際金銭的な部分以外にも自分にとってトヨタで働く事は色々とメリットがあるんです。

満了後の再赴任の可能性

確かトヨタ満了者には何とかレターだったか何とかメールだったか忘れましたが、トヨタから再赴任の案内が届くみたいで。

その再赴任の案内が来た人は面接ナシで採用されるらしいんです。


仮にフル満了したら47歳で無職ですからねw


ぶっちゃけその年齢まで来てしまうとさすがにどっかの会社で正社員やるってのもかなり無理ありますんで、また期間工として再赴任できる可能性があるというのはちょっとした保険になります。

トヨタ期間工フル満了なら他企業の期間工で採用される可能性はある

また同じく仮にフルで満了した場合、再赴任するにしても半年開けなきゃいけないわけです。

フル満了後の年齢が47歳で厳しめではありますが、トヨタ期間工をフルに満了したなら、関連企業のどっかで拾ってくれる可能性はそれなりにあるんじゃないかなと。

再赴任など含めて次の働く先がある程度見込めるって部分が自分にとってトヨタで期間工として働くメリットですかね。

おまけのメリット⇒ブログのコンテンツが増える

あとはそうですね、当ブログのコンテンツンがまた一つ増えるってのがメリットでしょうかね。

もうブログとは4年近くも付き合ってきてて、ある意味自分の分身みたいなもんなので、できれば行きつくところまで成長させてあげたいって思いはありますし。

まぁこの辺はおまけですね。

おわりに

以上がトヨタ期間工へ応募した理由と自分なりのメリットですが、より重視したのは満了後の雇用ですね。

先にも書きましたが40代も後半になってくると次行くにしても拾ってもらえない可能性が高いです。


期間工は何のスキルも身につかないし、キャリアにもならないってのはよく言われてる事で、あながち間違ってはいません。

でも期間工をやる上ではトヨタでの経験ってそれなりに強いと思うんです。

40代で期間工やら工場派遣やっててどこかの正社員になる気もないから次どうすっかなーなんて考えてる人(そんな人いるのか?)は、思い切ってトヨタ期間工へ応募してみるのもアリかなと。

自分も受かりましたので、経験者ならきっと大丈夫だと思います。

って事で応募者の検討を祈りつつ本日の記事はここまで~


それではまた!

きろくがかり的オススメ求人サイト
工場ワークス
工場ワークス

有名メーカーの期間工求人の他、大手派遣会社では取り扱いのない三菱自動車パジェロ製造への応募も可能

当ブログ管理人も三菱自動車へ応募した際に利用しました!


はたらくヨロコビ.com

当ブログ管理人も3度利用した大手派遣会社アウトソーシングが運営する求人サイト。

期間工の他、派遣の求人も充実。インターネット面接で全国どこからでも応募可能。

コメント一覧
  1. 48オヤジ より:

    お久しぶりです。48歳の派遣で工場勤務している兵庫県在住のオヤジです。
    昨年11月から年末に掛けて、フォークリフトと床上操作式クレーンの技能講習を修了しました。
    玉掛けは若い頃に取得していたので、ようやく武器が揃いました。
    期間工として応募するには厳しい年令かもですが、
    部品運搬供給の職に配属されやすい条件は揃っているので、チャレンジしようと思います。

    • きろくがかり より:

      >48オヤジさん
      コメントありがとうございます。
      フォークとクレーンの免許とったんですね。お疲れ様でした!

      自分の経験だと部品運搬は車体工場より、エンジンやトランスミッションを作ってる工場の方が配属されやすいと感じます。

      現時点で狙ってる会社とかあると思いますけど、応募範囲を広くみて応募するのが良い結果に繋がりそうな気がします。

      なにはともあれ頑張ってください、健闘を祈ります!

  2. 特命 より:

    中国向けはしらんけどトヨタ自体の、生産は来年も伸びる予定だからまだ、いちお大丈夫でしょう。そんなのより消費税増税 東京五輪閉幕 その後が、こわいですね。
    自分は日野の後ちょっと知られてない穴場の高待遇のとこいく予定です。決まったら報告と待遇紹介しますね。

    • きろくがかり より:

      >特命 さん
      コメントありがとうございます

      とりあえず自分の働いてる工場は来月から直間拡大しての残業増みたいで忙しくなります。

      消費税増・五輪が終わるとどうでしょうね。国内全体としては外国人の労働者受け入れやイベント的には大阪万博、カジノなどで外国人を呼び込みつつ景気を維持する感じですかね。

      まぁその中で自動車がどうなるかってのはわかりませんが…

      穴場の期間工…興味ありますが、しかしよく見つけますね笑 情報楽しみにしてます!

  3. 匿名 より:

    50歳なんですが、期間工に興味があります。
    いろいろ調べていると、年齢的に採用そのものが厳しそうですが、きろくがかりさんの見解としてはどうでしょうか?

    • きろくがかり より:

      >匿名 さん
      コメントありがとうございます。

      経験者か未経験者なのか分からないんですけど、50代の人が働いているのを実際に見た会社、話に聞いた会社は

      トヨタ
      スバル
      マツダ
      日野
      アイシンAW

      また以前に書いた日総工産の記事の中で、50歳の期間工について質問している部分があるのですが、

      http://kikanko.under.jp/2018/09/01/nisso/

      その際に回答いただいた企業は以下です。

      ホンダ鈴鹿
      ジャトコ

      なお採用の可能性について個人的には未経験50歳だと厳しいかなって感じなんですけど、この辺については実際に50歳でも募集している求人を検索したり、派遣会社に相談してみるのが一番だと思います。

      工場求人ナビで仕事を探してみよう
      http://kikanko.under.jp/2018/10/02/nisso717450/

      何にしてもやってみない事には結果はわかりませんし、別に面接や相談しに行っても損はしないと思いますので、とりあえずアクション起こしてみる事をおススメします。

  4.   より:

    40過ぎて工場の期間工として働いてるなんて凄いなあと思います。
    自分は30後半ですが、
    周りが社員、非正規ともにほぼ20代しかいなくて、工場の仕事が精神的にも体力的にもきつくなってきましたので、
    来年は資格取得を優先して再来年ぐらいに他業種に転職する予定です。
    お体に気をつけて頑張ってください。

    • きろくがかり より:

      > さん
      コメントありがとうございます。

      自分は工場で肉体労働するくらいしか出来る事ないんですよね。

      ただ回りには40代の期間工もいたりして、その辺は救われてるのかなと。

      仕事と平行しての資格の勉強は大変だと思いますが、合格できるよう頑張ってください!

  5. 匿名 より:

    米中貿易戦争の余波で、伸びていた中国向けが部品メーカーも完成車メーカーもものすごい勢いで生産が落ちているのでそろそろ期間工バブルも弾けそうですね。

    トランプのせいで株価も暴落を招いているので困ったもんです。

    • きろくがかり より:

      >匿名さん

      期間工は期間限定社員で満了退職者の補充は常に行わないといけませんから、募集そのものが無くなるって事は無いと思いますけど、入社祝い金などの特典は減りそうですね。

      しかしトランプって大統領としての実績ってなんかあるんですかね?ただ市場を混乱させてるだけのような…

  にコメントする コメントをキャンセル

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめの記事