【メーカー別】期間工の記録
出典:働くヨロコビcom

はいどもーっ!

きろくがかりです。

この記事では日産車体九州の入社祝い金の現状について書いていきたいと思います。

九州エリアで期間工を探している方

日産車体九州で働きたいけど、どこから応募したらいいのか分からない…

そんな方にはちょっぴり参考になるかもしれません。

最新の更新状況は以下です

 2019年8月11日…日総工産の期間工求人が復活していたので記事内に祝い金情報と日産の人員削減の項目に若干の追記

当記事内の情報は確認できる最新版を掲載するよう気を付けてはいます…が、期間工の入社祝い金は何の前触れもなくコロコロ変わるんですよ。

なので、最終的な確認は募集ページにて確認をお願いいたします。

それで見て行きましょう!

日産車体九州期間工と派遣の求人状況・入社祝い金情報


出典:働くヨロコビcom


まずは日産車体九州直接雇用の求人状況から。

日産車体九州直接雇用の期間工へ応募する為には、まずアウトソーシングや日総工産といった派遣会社へ登録し、そこから紹介してもらうのが主な流れとなります。

ちなみに派遣会社から紹介してもらうと、紹介元派遣会社から入社祝い金なる一時金をもらえたりしますが、利用した派遣会社によって入社祝い金の額や支給タイミングが異なりますので、その辺も併せてチェックしていきたいと思います。

アウトソーシングの日産車体九州の求人・祝い金状況

アウトソーシングが運営する求人サイトはたらくヨロコビ.comに掲載されている日産車体九州の入社祝い金については以下の通りです。

8月末までに選考会参加・入社の方
・選考会参加:3万円
・入社祝金 11万
※支給規定あり

そしてこのほかに

メーカー支給の祝い金:20万円

が7月22日より追加になり、アウトソーシングから日産車体九州の期間工を紹介してもらうと

アウトソーシング⇒14万
日産車体九州⇒20万


合計34万の一時金が支給されます。


2018年11月27日の求人情報ではメーカー支給の祝い金50万+アウトソーシング支給の祝い金14万、合計64万の手当が支給されていたのですが、年明けくらいにはなくなってしまい、2019年6月まで計14万の支給がずっと続いていたんです。

なので今回のメーカー支給の祝い金は久しぶりの復活ってことになりますね。


またすぐなくならなきゃいいですけどw


日総工産の日産車体九州の求人・祝い金状況


さて続いては日総工産が運営する求人サイト『 工場求人ナビ 』からの求人・祝い金情報ですが…

実は日産車体九州の期間工・派遣求人って2019年4月18日から掲載が消えていたんですよ。

でも今回、アウトソーシング掲載の求人情報にメーカーの祝い金が追加されましたので、


もしかしたら掲載が復活しているかも


なんて期待を抱きつつ7月22日に工場求人ナビを見てみたんですが…


復活してませんでしたw


しかし…2019年8月10日に再び工場求人ナビを見てみると




復活してました!


祝い金その他手当についての内容としては

入社特典総額⇒34万円(規定有)
満期慰労金支給⇒4万/月※1
皆勤手当⇒3万円/2か月毎※2
※1.初回1ヶ月後に4万円、その後は3ヶ月毎12万円
※2.支給は2か月ごとに6万円

支給される祝い金についてはアウトソーシングと同額ですが、内訳が書いていないですね。

また、ちょっと前まで日産車体九州って3か月更新の契約だったんですけど、今回の求人では2か月ごとの更新になっていて、一回の契約期間が短かくなっています。

その事を考えると、入社特典34万の内、一部は支給条件に初回契約の更新が含まれているような気がしてならないので、応募の際には事前に支給タイミングを確認しておいた方がよさそうです。


求人詳細


ちなみに以前掲載されていた内容は以下の通りです。

3月限定入社特典合計50万円
・1ヶ月目15万円
・2ヶ月目15万円
・3ヶ月目20万円)
(※各特典・手当には規定あり)

依然と比較するとパワーダウンした感は否めませんが、最近は期間工の入社祝い金を下げてるところも多いですし、まぁ復活したんでとりあえず良し!ですかね。

派遣求人はありませんでした

さて、続いては派遣の求人を紹介します!

…と行きたいところなんですけど、やはり日産の業績悪化が響いてるんでしょうか…

2019年8月11日に工場ワークスや、日産車体九州100%出資の派遣会社"プロスタッフ"のWEBサイトを探してみましたが、求人は見当たりませんでした。

とはいえ派遣求人はいつ出てくるかわかりませんので、良案件を見逃さないよう、求人サイトを時々チェックする事をお勧めします。



日産自動車の10000人員削減について

とまぁここまで日産車体九州の期間工・派遣の求人と入社祝い金情報について書いてきました。

アウトソーシングが運営する期間工JPやはたらくヨロコビ.comで日産車体九州支給の祝い金20万が追加されたり、日総工産で期間工求人が復活してたり…

(自分の中では)日産車体九州が結構いい感じなんですが…実は2019年7月25日に日産自動車では従業員の10000人削減を発表してるんですよ。

日産自動車は25日、1万2500人の人員削減と生産能力を1割減らす構造改革策を発表した。

2019年4~6月の連結営業利益は前年同期比99%減の16億円と大幅に落ち込んだ。海外工場の閉鎖を含め国内外の14工場で生産能力を減らしてコスト削減を急ぐ。

自動車業界自体も変革期を迎え、自動車大手の構造改革が相次いでいるが、日産にとっては元会長のカルロス・ゴーン被告の拡大路線の転機となる。

人員削減は既に方針を打ち出している4800人を含めて1万2500人とした。全従業員数の約1割に当たる。

19年度末までにまず合計6400人を削減する。インドや米国、メキシコのほか、国内でも福岡県と栃木県の工場で合計880人の期間工を採用抑制で減らす。

日産、1万2500人削減 拡大路線裏目に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47806980W9A720C1MM8000/


リストラを取り上げたメディアの記事を見ると、福岡・栃木の工場で期間工を削減するなんて書かれてます。

九州エリアの人員調整については落ち着いている?

これは結構やばいんじゃないかな?

なんて思い、記事を見た後に5chの期間工スレを覗いてみたんですけど、5chの日産車体九州の期間工スレはわりとまったりしていて、特に悲壮感は感じられなかったんですよね。

これは一体どうなっているんだろう

気になったので色々と調べたところ、日本経済新聞7月27日付の記事にこんな内容が書かれていました。

日産自動車が25日発表した構造改革案を受け、日産自動車九州と日産車体九州(ともに福岡県苅田町)の2社は生産効率の改善を急ぐ見通しだ。

発表された九州地区の450人削減は2018~19年度の計画値。

日産車体九州が19年6月に従業員の勤務を3交代制から従来の2交代制に戻したことなどで、ほぼめどがついているようだ。

日産九州2社、効率改善急ぐ 雇用調整にめど
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47834360W9A720C1LX0000/


記事を見る限りだと、ひとまず九州地区の日産については特に大幅な削減はなさそうな感じ。

5chの期間工スレが落ち着いていたのもなんとなくわかる気がします。

とは言ってもこれから消費税増税が控えていて、日産は赤字に転落するのではないか?なんて事も言われています。

そんなわけでこれからの日産系の期間工へ応募する人は、

契約が更新されない可能性も十分ある

ってことをあらかじめ頭に入れておいた方がいいですね。

おわりに

以上が日産車体九州の派遣及び期間工の求人及び祝い金についてです。

メーカーの祝い金支給や日総工産の期間工求人復活でこの記事もまた少し盛り上がってきました。

しかし相変わらず日産車体九州は三菱自動車だったりパジェロなんかと同じように条件や募集時期が不安定ですねー



その分ネタがあるって事で良しとするしかないかー

そんなわけで当ブログでは今後もチェックを継続、変更があればその都度追記するなりしていきたいと思います。

その他の祝い金・求人情報はこちら⇒期間工情報・祝い金まとめ


それではまた!

きろくがかり的オススメ求人サイト
工場ワークス
工場ワークス

有名メーカーの期間工求人の他、大手派遣会社では取り扱いのない三菱自動車パジェロ製造への応募も可能

当ブログ管理人も三菱自動車へ応募した際に利用しました!


はたらくヨロコビ.com

当ブログ管理人も3度利用した大手派遣会社アウトソーシングが運営する求人サイト。

期間工の他、派遣の求人も充実。インターネット面接で全国どこからでも応募可能。

おすすめの記事