期間工の有給休暇取得について

質問

    期間工でも有給は取れるんですか? ネットの掲示板なんかだと有給取れないなんてよく書かれてるんですが…

こんにちは!きろくがかり(@kikanko_life)です。

今回は有給休暇についてです。当ブログに寄せられそうだなーって質問に法律面や自分の過去の経験などを交えつつ書いて行きたいと思います。

有給休暇について

有給休暇とはその名の通り、休んでも給料が発生するナイスな制度です。

有給休暇を利用してのんびり過ごす

マツダなんかだと期間工でも入社から2週間後位に10日ほど付与されるんですが、基本的には働いてから半年後に10~11日程度が付与されます。

使用者は、その雇入れの日から起算して6箇月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない(第39条第1項)。

「雇い入れの日」は雇用開始日から起算する。雇用開始日は本採用の日ではなく、試用期間があったならその試用期間の開始日が雇用開始日である。雇い入れ年月日の判然としない場合、事業者においてこれを確認する義務がある(昭和23年10月14日基収1509号)。

期間工でも有給休暇を取得可能なのか

「継続勤務」とは、在籍期間をいうため、雇用形態は要件に求められていない(昭和63年3月14日基発150号)。したがって、正社員だけではなく非正規社員(派遣社員、契約社員、パートタイマー、アルバイトなど)も、この条件を満たせば例外なく年次有給休暇の権利は法律上当然に成立する。

期間工でも有給休暇の取得条件を満たせば普通に取得できます。また正社員だからって優先的に有給が取得できるとかそんな順位もありません。

ちなみに自分が生まれて初めて有給休暇を取得したのがスバルの期間工として働いた時です。社会人として働きだしてから20年近く使った事なかったんですよねw 簡単に取得できる雰囲気でもなかったですし… そういう意味では地方の中小企業より大手企業の期間工の方がずっと取得しやすいんじゃないかな。

期間工の有給休暇について

そんな取得しやすい期間工の有給休暇ですが、取得する為には上司に申請しなければいけません。まぁ期間工も正社員も同じなんですけどねw

自分が期間工生活の中で経験した申請方法は以下の通りです。

  • 上司に直接有給休暇を取りたい日を伝える
  • 職場休憩所に貼られているカレンダーに自分で希望日を書き込む。
  • 有給休暇取得申請書みたいな感じの書類に記入し上司に提出する。

  • 上記は一例です。申請方法については各社、各職場で違いがありますので、取得申請の際にはあらかじめ現場で確認してください。

    有給休暇って好きな日に取れるもんなの?

    期間工のみならず労働者には有給休暇の時季指定権ってのがあって取得する有給の時季(日)を指定する事ができます。

    一応企業側には労働者の有給について正常な業務の運営が不可能になると予測される場合、有給の希望日を変更できる(労働者に変更してもらう)有給休暇の時季変更権ってのがあるんですけど、過去の判例をみると多少人員が不足する程度では正常な業務の運営が不可能になるとは言えないって判例もあります。

    時季変更権の行使要件は「事業の正常な運営を妨げる場合」であり、個別的具体的に客観的に判断される。単に業務多忙という理由では行使はできない。代替勤務者の確保や勤務割を変更するなどの努力せずして時季変更権の行使は許されない(横手統制電話中継所事件、最判昭和62年9月22日)。

    そのような理由から有給の希望日ってのはそう簡単には変更出来ませんから、休もうって思った日に別の誰かが先に有給の予定を入れていたとしても普通なら休めます。

    しかし現実問題として期間工が働く職場は人手不足の所が多くて、二、三人休んでしまうとかなりしんどい状況に陥るって職場が大半じゃないかなと。

    なのでその辺は周りの状況を見つつ、出勤している他の人の大きな負担にならないよう上手くスケジュール調整して休みを入れたほうが方が良いと思います。そうした方が職場内で軋轢も生まれませんし気がねなく休めます。

    休みがストレスになるようでは意味がありませんから。

    金曜日もしくは月曜に有給を取りたいんだが

    金曜や月曜に有給を入れて連休にしたいって事ですね。わかります。特に早番週の金曜に有給を取り土日連休の月曜遅番スタートってのは最強ですよね。

    でもやっぱり週末や週明けって人気があって埋まりやすいんですよ。自分ももたまに有給絡めて連休にする事はありますが、その場合は一か月前くらいから申請します。

    一か月前だと休出のスケジュールが正確にわかりませんから3連休を狙って取れるかといえばちょっと難しいです。なので自分はいつも月曜に希望を入れて、とりあえずの2連休は確保…って感じですね。

    ついでですが一応書いておくと、結構前の段階で有給申請すると中には理由を聞いてくる上司もいるみたいです。有給に理由なんか必要ないってのをわかってないんですね。

    まぁ上司は選べませんからその辺は仕方ないとあきらめて、予め適当な理由を用意しておき変なトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

    期間工が退職する際に有給は全消化できるかどうか

    ここでは退職時の有給について、全部を消化できるのかどうか書いていきたいと思いますが、まずは自分の経験を。

    スバル期間工(一回目)退職時
      有給を18日残して退職。2年11か月の間、殆ど有給申請をしてなかったって事もあってこんな結果になりましたw

    マツダ期間工退職時
      6カ月在籍しましたがその間1日しか有給を取得していなかったので、じゃあまとめてとるかと職長から提案があり、結局残り9日間を最後にまとめて取得し全消化して退職。

    スバル期間工(2回目)退職時
      この記事を書いてる2017年10月9日の時点ではまだ在籍中ですが、3日分を残して退職予定。

      9月末の段階で10日残っていたんですが、人員的には特に問題ないし足りなくてもなんとかなるから休めば?と班長が話していたのでラストの月で7日ほど有給を入れました。

    有給は計画的に取得しよう思った

    満了月にまとめて一週間とか有給で休もうって考える人って多いと思うんです。自分もその一人でした。でもそこそこ長く期間工やっててそれはちょっと自分に合わないかなと。

    理由は大した事ないんです。単に性格上の問題というか。

    期間工もそこそこ続けてると大なり小なり人間関係が生まれてきて、中には話の合う人だったりが出てきたりします。

    そんな人達が自分が休む事で忙しい思いするのもなんだかな~って考えてしまってですね、いざ貯まった有給をまとめて取ろうとしてもなんだか取りにくくなってしまうんですよw

    とはいえ最後に残さないように早めに消化したりすると、怪我だったり病気だったりでどうしても休まなければならない事態が発生した時に困りますので、今の所自分は常に5~7日程の有給残を意識して消化するようスケジュールを調整しています。

    ま、後でまとめて有給休暇を取る=悪って事はありませんから、それぞれ自身にあったスケジュールで取得して気持ちをリフレッシュさせてください。

    おわりに

    以上で期間工の有給については終わりです。

    ざざっと書いたのでイマイチ書ききれてない感もありますが、今後何かあったら追記していきたいと思います。

    また自分はスバルとマツダでしか働いた事がないので他社についてはよくわかりません。他社の情報はそこで働きながらブログを書いてる期間工ブロガーの方にお任せします。

    また有給休暇について何かエピソード等お持ちでしたらコメント欄からでも教えていただけると助かります!

    それでは、また