スバル期間工の勤務時間


スバルには本工場・矢島工場・大泉工場の3つの工場がありまして、そこで働く社員や期間従業員、派遣社員の基本的な勤務時間は以下のようになっています。

早番:6時30分から15時15分
遅番:15時15分から0時00分
夜勤:21時45分から6時30分

これらの数字はスバル期間工の公式募集ページにも載っていますが、公式には配属先・操業条件により上記勤務形態は変動しますと書かれています。

これからスバルの期間工として働こうかななんて考えてる人の中に変動するっていうけどどう変動するのさって疑問に思う人もいるかもしれませんね。

なのでここでは操業に条件によって実際どのように変化するのかをちょっと書いていきたいと思います。

直間によって始業終業時間が変動する

勤務形態は工場や配属先によって違いはありますが主に早番・遅番が一週間毎に入れ替わる2交替の勤務体制になっています。んで早番と遅番が入れ替わる時間を直間と言います。

スバルでは一つの課の中にいくつかの係があります。その係の中はさらに2つに分かれていてそれぞれA直・B直と呼ばれています。

現場ではそのA直・B直が早番と遅番を交互に担当しているので早番と遅番が入れ替わる時間を直間と呼んでいる訳ですねー。

んでその直間とは何なのか? まぁ簡単に言うと早番の残業時間ですね。

直間と労働時間の変化

直間は30分刻みで設定され毎月更新されます。特に指定がなければ前月の直間を引き継ぐ感じですね。

直間の適用期間ですが、累計5年スバルの期間工として働いてますけど今までに月のど真ん中で直間が変更になったケースを知りませんから、特に何もなければ月初から月末までがその適応期間になるのかなと。

直間には0H・0.5H・1.0H・1.5Hの4種類あって、スバルの公式ページに記載されてる基本の労働時間は直間が0Hの設定です。なので各直間別の勤務時間を以下に記載しておきます。

直間0.5H

早番:6時30分から15時15分
遅番:15時30分から0時30分
夜勤:21時45分から6時30分

直間1.0H

早番:6時30分から15時15分
遅番:16時15分から1時00分
夜勤:21時45分から6時30分

直間1.5H

早番:6時30分から15時15分
遅番:16時45分から1時30分
夜勤:21時45分から6時30分

残業と直間

先にも書きましたが直間=早番の残業時間です。

仮に直間1.5Hだと早番は1時間30分の残業という事になります。もし仮にラインが早く終わっても掃除したりして遅番の始業時間までライン外作業を色々とやります。

遅番の残業はラインの状況次第です。直間との関連性はありません。本工場で働いていた時は0.1H刻みで最大1.0Hまででした。自分は時々設備のメンテをやっていたので、メンテがある日はそこからさらに0.5Hの残業といった感じでした。

夜勤は基本的に残業はないはず。

ちなみに残業は強制です。正当な理由があれば帰れるかもしれませんが帰ってる人は見た事ありません。

休憩時間について

休憩時間についてもちょっと書こうと思っていたんですけど自分の職場の休憩時間は他の所とちょっと違うんですよね。

朝8:40頃の休憩時間と10:30の休憩は一緒なんですけど午後から全然違ってて、本工場で働いていた時は13:00頃と14:30の計2回あったんですけど、今は1回だけなんですよね。その分少し時間長めというか…

そんな訳でここでは深く書かない事にしました。親切な方がいらっしゃいましたらコメント欄からでも教えて頂ければ助かります。

おわりに

スバル期間工の勤務時間については以上です。

スバル期間工のその他情報についても知りたいって方は、まとめ記事を作成しましたのでそちらを見てみてください。

▼ 関連記事 ▼
57ヶ月間働いた期間工が書くスバル期間工についての総まとめ

そういえばここ数カ月、大泉工場の自分の知る範囲で残業時間や直間の変更に伴う始業時間の変化があったんです。

これまでスバルでは2012年あたりから高操業が続いていて、直間はずっと1.5Hでしたからね…

最近入社した人とかその辺についてよくわからない人もいるんじゃないかなと思い記事にしてみました。

自分のところはと言いますと…直間0Hになっちゃいました! トホホ…稼げない。

まぁなんとか頑張ります!

それではまた!

工場ワークスで仕事探し
おすすめの記事