これから期間工として働いてみようと考えてる方へ

期間工ってどんな仕事か知ってますか。

この記事はこれから期間工として働いてみようかなと考えている方向けに書いてみました。自分のブログにはこれから期間工として働いてみたいって人向けの記事がほとんどないので…

まぁちょっとした疑問を解決出来たらと思い作ったページです。コンテンツは以下のとおりです。

第一章 期間工の基礎知識

  • 期間工ってなんなの
  • 期間工ってどんな仕事
  • 期間工の給料
  • 期間工の生活環境
第二章 期間工として働くまで
  • 期間工として働く企業を選ぶ
    (2017.6.15up)
  • 期間工として働く企業へ応募する方法
    (2017.6.22up)
  • 期間工の面接
  • (2017.7.1up)
    第三章 採用後の期間工
  • 期間工の赴任
  • 期間工の健康診断
  • 期間工の研修
  • 期間工の職場環境
  • 満了後の期間工

大変申し訳ないのですがまだ完成していませんw

時々思いついたら追記したり記事にしてリンク貼ったりして行こうかなと考えています。

目次

期間工ってなんなの

期間工は自動車会社や関連企業など主に製造業界で働く人。勤務期間については最大2年11か月(3年を超えない)と定められています。

自分は2017年6月現在スバルの期間工としてで働いていますがスバルの社員で期間工の事を期間工と呼んでるのを自分は聞いた事ありません。本工場で働いていた時に所属する課の課長と雑談していた際に期間工って呼ぶのは良くないって言ってましたし、社内的にそうなってるんじゃないでしょうか。

現在の自分の働いている職場の上司や社員の方は期間社員と呼んでいます。このことから期間工という呼び名は一般的に広く使われている言葉ではなく期間工として働く人が自虐的な意味を込めて使っているスラングかなと。

雇用形態は契約社員

なおクレジットカードを契約する際に雇用形態を記入する場合がありますが期間従業員・期間社員という項目はありません。記載する雇用形態は契約社員でOKです。

期間工の主な仕事

期間工として採用された場合、勤務先の工場や配属先を選択する事はできませんから必然的に人が足りない部署に配属されます。自動車工場では人の入れ替わりが激し部品の取り付けや組立などライン作業の中でもきつめの職場に配属される事が多いですね。

これはヤバい!と思ったら上司に相談を

期間工にまつわる情報をネットで見ると期間工の仕事はきつい!なんてよく書かれてます。ただ同時にきつい仕事でもある程度習熟が進めば無駄な動きもなくなり体への負担も減るなんて事も書かれています。自分の経験でも実際そうなのでとりあえずは何とかなるでしょう。
もしも本気でこれは無理!って仕事内容だったら、配属先の職場の上司に正直のその事を伝えればそれなりに解決の方法を考えてくれるはずです。逃げ出されたら厄介だし、また新人が入ってくるのを待ったり一から教えなおすのも面倒ですし。

年齢性別は考慮されるのか?

期間工として働こうって人の中にはある程度年を重ねた人もいます。一応性別や年齢による適性はある程度考慮されるはずです。自分は上にも書きましたが配属運なのか年齢的なものなのかわかりませんけど組立などの職場に配属された経験がありません…きつい職場で働いている方、申し訳ない

交替制はつらいかも

それから働く会社や職場によっても異なりますが大抵は2交替・3交替の勤務です。今週が早番だったら来週は遅番。その次が早番…といったサイクルです。3交替だと早番・遅番・夜勤が繰り返されます。これが辛いって人結構います。

働き始めたは良いけどスケジュールに体がなかなか慣れず十分な睡眠がとれなかったりしてストレスになるんでしょうね。ちなみに自分がスバルの本工場で働いていた時は2年11か月で5回、大泉で1回遅刻しました。だって夜寝れねーんだもん…

期間工の収入について

さてここからはそんな期間工の仕事はいくらくらい給料が貰えるのかについて書いてみます。

2012年頃に自分が前職を退社して就職活動をしていた時、たまたま見た求人雑誌にスバルの期間工募集広告が載っていたんです。んでその広告を見ると月収例338,000円って書かれてました。

その時は正直これって本当なのかなとちょっとしんようできなかったんです。もしかしたら自分と同じように求人広告見て “えっ!これ本当かな?” って思った人いるんじゃないでしょうかね。

そんな人の為に実際に自分がスバルの期間工として働いた2016年の給料額をまとめた記事と、期間工生活3年間の源泉徴収票を公開した記事を紹介します。

平成28年の総支給額は約430万円。3年間のトータルは約1340万円でした。とりあえず嘘偽りはなかったですね。もちろん働く会社や配属先の操業によって上下の変動はありますが。

期間工は高収入なのか?

特にスキルもなく仕事も転々としてきた人間が得ている収入って考えると多いんじゃないですかね?

ただ期間工の給料にはハードな仕事内容への対価の他に満了後無職になるリスクに対しての対価も含んでますから、それを考えると妥当なのかなって感じもしますが。

期間工の給料はわかりずらい!

スバルの期間工募集サイトを見ると月収例338,000円って書かれてますが基本日給は最大でも9600円。普通に考えたらこれだけで30万オーバーは考えにくいですよね。でも交替制勤務で発生する深夜手当や残業、皆勤や満了時の慰労金諸々含めて計算すると月平均で30万前後になるんです。
他社の期間工公式採用ページにも月収例が書かれてると思いますけど、大抵は各種手当が含まれての金額が記載されてます。しかし工場経験者ならまだしも全く縁のなかった人間に深夜手当だの言われてもよくわからないですよねw

入社祝い金

他には入社時に割と高額な入社祝い金がもらえたりします。

入社祝い金は期間工を募集している自動車会社本体が支給しているタイプと自動車会社から人材の募集を委託された派遣会社が支給する2つのタイプがあります。派遣会社支給の祝い金は派遣会社に登録して紹介してもらった後にその会社へ入社すると支給されます。

場合によっては紹介された会社の面接を受けるだけで数万円貰える場合もありますね。企業選考会参加費なんて言われてるようですが、それら全部を加算すると年トータルで結構な金額になるというわけです。


手取り額を知りたい場合はその自動車会社で実際に働いている期間工のブログで給料記事を探すか、月収例から7万~8万ほど引いた金額だと考えるとそこまで大きくは外れないんじゃないかなと。

期間工の生活環境

続いては期間工の生活する寮について。

スバルは群馬ですしマツダは広島です。トヨタやデンソーなんかは愛知ですから該当地域に住んでいれば自宅から通勤できるんでしょうけど、稼ぐために期間工として働きたいけど会社が自宅から遠いって人には期間工が生活する寮があります。

期間工が生活する寮の費用

デンソーやアイシンなど一部に例外はあるものの多くは無料。おまけに水道光熱費も無料です。部屋には冷暖房が完備されてますし無料でこれってほんとにいいのって思います。

かかる費用といったらNHK位でしょうか。

スバルの大泉寮では時々NHKの集金の人がやってきて各部屋を巡回したりしてますけど自分は無視してます。

期間工が生活する寮の部屋について

下記リンク先は自分が現在生活するスバル大泉寮と過去に働いていたマツダ大原寮の室内画像を掲載した記事です。期間工の寮は各自動車会社やその寮によって仕様が異なりますが基本的に集合寮タイプが多く、部屋は個室ですが風呂トイレは共同って所が多いかなぁ。

ただ会社によっては室内にキッチン、トイレや追い炊き風呂なんかもついてる寮だったり、逆に3LDKをベニヤ板で仕切っただけの部屋もあるみたいで様々です。

寮の部屋については期間工として働き自分の住んでる寮部屋画像を公開しているブロガーだったりそれらをまとめたまとめブログも存在しているので例えばトヨタだったら


トヨタ 寮

ってな感じでググれば詳しく知る事ができます。まぁ気になる人は調べてみましょう。

期間工が生活する寮の周辺環境

寮の立地についてですがこちらも各企業によって様々ですね。

自分が現在住んでるスバル大泉寮は徒歩5分圏内にコンビニ2件、ドラッグストア1件、銀行、持ち帰り弁当2件がありますし、徒歩10分圏内まで広げてみるとスーパーや飲食店、駅もあってかなり便利です。でも以前に住んでたマツダの大原寮は隣にコンビニしかなく徒歩だと結構不便でした。
ネットで調べてみると隣にコンビニがあるだけまだましで、中には周りに田んぼしかないとかそういった寮もあったりします。そんな感じで期間工の生活する寮の立地は地域や所有する自動車会社によって大きく異なります。

事前に各自動車会社が所有する寮の周辺環境を知りたいって事なら、そこで働いている期間工が書いてるブログを読むか、わからない事をコメント欄から質問してみるのも悪くはないでしょう。

ところで寮って選べるの

寮は配属先同様に選ぶことはできません。寮が合わないって事で別に移動したって人の話も聞きませんので割り当てられた寮で何とか生活するしかないですね…無料ですし。

どうしても寮生活が合わないって人は自分でアパートを契約するなどして対応するしかないかなと。

第二章 期間工へ応募する

さて第一章では期間工の基礎知識

・期間工の仕事
・期間工の収入
・期間工の生活環境

以上をお伝えしてまいりましたが、ここからは期間工として働く上で重要な会社の選び方について書いていきます。

期間工を募集している会社を選ぼう(2017.6.15追記)

実際に期間工として働く為には当たり前ですけど期間工を募集している会社に期間工として入社しなければいけません。

期間工を募集している企業は給料形態も立地も様々です。残業が多かったり少なかったり、昇給があったり無かったり、周辺が栄えていたり僻地だったり。また契約期間の区切りが3ヶ月だったり6ヶ月だったり

正直行って見ないとわからない事が多々ありますし、配属や入寮先がどこになるのかが運任せですしね。そんな中からたった一つを選択しなきゃいけないワケでまあ大変です。

期間工として働く会社選びのポイント

そんな期間工として働く為の会社選びですけど、失敗しない為にやっておきたい重要なポイントがあります。それは何の為に期間工として働くのかを明確にする事です。

何の為に期間工として働くのか明確にしてその後のビジョンを描く

目的をはっきりさせる事で、それを達成する為に優先すべき事項が何なのかが見えてきます。それが見えた来たらその条件を満たす会社を選べばいい訳です。

例えば自分の場合、期間工として働こうと決めた理由は下記リンク先にちょっと書きましたが家族を養うためにそれなりの収入が必要だったからなんです。
見だしにはその後のビジョンを描く!なんて書きましたけど、その目標にたどり着くまでには長期間に渡る期間工生活が必要でなかなかビジョンを描き切れていないってのが現状。

とりあえず子供が無事に巣立ったなら地元に戻って今住んでるアパートを引き払い公営住宅なんかに引っ越して2人慎ましく生きようなんて思ってます。

しかしなにぶん相手がいる事だし、もしかしてその前に三行半を突きつけられるかも知れませんしね。

まあそうなったらホームレスかなw

様々な目的をもって期間工として働く人たち

とりあえず自分の話はここまでにして、他の期間工達はどうなのか?以下は今までの期間工生活で出会った自分の周りにいた人達の事なんですが

  • 借金を返済する為に働いていた人。
  • 専門学校に通う費用を稼ぐ為に働きに来てた人
  • 資格試験の勉強をしている人

こんな目的をもって期間工として働いていましたね。もちろん期間工から正社員を目指していた人もいました。

中には期間工として働きながらミュージシャンを目指していた人もいましたね。この他にも期間工として働く理由やその目的って沢山あると思います。

目的に合わせた会社選びの具体的な例

例えば期間工から正社員になりたいって考えている人なら毎年しっかり正社員を登用している実績を公表している会社を選ぶ事が重要です。

スバルは毎年100人を採用していますし、デンソーやトヨタ、アイシンなんかも期間工の正社員登用に積極的です。でも日産やホンダは余り正社員登用についての話をあまり聞きません。

という事は期間工から正社員になりたい人はスバルやトヨタグループの企業を選択肢に入れる必要があって、日産やホンダは一旦置いておくべきじゃないでしょうか。

家族を養いたい

借金を返済する為に期間工として働く場合、その額にもよりますがある程度長期間働く事になると思います。これは家族を養いたいって人も同じです。

だとするとそれなりの高収入を得る必要があるってのも大切なポイントですが、より重要なのは長期間働く事でなんらかの恩恵を得られる会社を選択する事ではないでしょうか。

その辺を踏まえると長期間働くと昇給があり、フル満了後に再赴任するとMax日給からスタートするトヨタとか満了金が多く高い年収を見込めるデンソーが候補として上がってきます。


今はトヨタも残業が少なくてなかなか思うように稼げない感じになっているみたいなんで、自分が行くとすると今ならデンソーですかね。しかしトヨタのフル満了後MAX日給スタートはかなり魅力的なんで結構迷う所ではあります…

専門学校に通う学費を稼ぎたい!

また専門学校に入学する為の学費を稼ぐ為に、ある程度短期間でお金を貯めたいって事なら入社祝い金が高め、できれば30万オーバーの会社がいいんじゃないかなと。自分だったらマツダや最近出てきた日産車体の湘南工場を視野に入れます。

あと入学する専門学校をどこにするかすでに決めているのなら満了と同時に入学できるよう、その学校に比較的近くて期間工を募集している企業を探して入社するってのもありだと思います。

創作活動をしたい!

ミュージシャンになる夢があったりなんらかの創作活動したいって事なら楽器の練習やライブ、またそれらの活動を満足いくレベルで行う為には残業や休出が比較的少なくプライベートな時間を確保出来そうな会社を選びたいですね。

それと同時に今の世の中インターネットが普及しているとはいえ、自分の持っている技術や作品を売り込む為にはある程度中心部の方がいいでしょうから関東やその近郊の会社で働くのが望ましいかな。

それを考えると操業がやや不安定で忙しい時期もありますが都心にそこそこ近い日産や、比較的残業少なめのホンダ埼玉製作所への入社が視野に入ってくるんじゃないでしょうか。

成功確率100%ではないけれど

上記は自分だったらこんな選び方をするって一例ですけど、期間工として働く理由や目的って他にも沢山あるでしょう。

でもどんな理由や目的でもそれを明確にし、それに沿った企業を選ぶって事は失敗を避ける為に重要な事。もちろん100%成功するとは言えませんけどね。失敗する確率はずいぶん下がるんじゃないでしょうか。

ネットやリアルを駆使して一生懸命情報を収集し、自分のやりたい事が実現出来そうな会社選びが出来たとしてもひどい配属先やどうしようもない寮に振り分けられる可能性はあります。それらの良し悪しは運なのでどうにもなりません。

でもしっかりした目的や目標があり、かつその先のビジョンをハッキリと描けてるのであれば劣悪な職場環境だったり入寮先がタコ部屋だったりしても多少は耐えられるでしょう。

会社が合わなきゃ辞めればいい!でも

まあ精神が病むほどに我慢する必要はないですけどね。選んだ会社が自分に合わなかったと感じたなら、スパッと辞める事が出来るのは非正規雇用である期間工の強みでもあります。

でも仕事を辞めたり再就職するにはそれなりにパワーが必要で結構疲れます。なのであらゆる方向から情報収集と検討を繰り返して、自分の目的にあった会社を探し出して悔いのない(?)期間工生活を送りましょう。

期間工を募集している企業へ応募しよう(2017.6.22UP)

ここまで期間工についての基礎知識、そして期間工として働く企業選びについて書いてきました。期間工として働く企業が決まったらそこに応募しないといけませんね。

ここからは期間工を募集している企業へ応募する方法を書いていきます。期間工を募集している企業への応募方法は大きく分けて2つの方法があります。一つはスバルならスバル、トヨタならトヨタに直接応募する方法。もう一つはアウトソーシング等の派遣会社が運営する期間工jpなどの求人サイトを経由して応募する方法です。

期間工を募集している企業へ直接応募する

期間工を募集している企業の公式ページから応募するいたってオーソドックスな応募方法です。

派遣会社でも多くの自動車及び自動車関連会社の期間工を募集していますが、デンソーなどは派遣会社経由での募集を行っておりませんのでこの形での応募がメインになります。

公式ウェブサイトに大抵“採用情報”と書かれたページがありますので、そこに用意された期間工募集のページから応募しましょう。

応募から面接まで

スバルやいすゞ自動車の場合は期間工募集ページにある応募フォームへ必要事項を記入して面接の予約を入れます。

スバル 期間従業員(期間工)求人サイト
いすゞ自動車(公式)

日産の場合は面接の予約が必要な会場と不要な会場があります。

NISSAN MOTOR CORPORATION – JAPAN CAREER WEBSITE

上記のように面接の受付方法も各社違いがありますので記載の内容に従い、面接当日は定められた持参物を用意して会場へ向かいましょう。

派遣会社を経由して期間工を募集している企業へ応募する方法

さて、ここからは派遣会社経由で期間工の仕事へ応募する方法を書いていきます。

ネット上には期間工関連の求人広告を出してる多くの派遣会社がありますが実際どこからどのように応募するのがベストなんでしょうか。自分の経験を踏まえて説明して行きたいと思いますがその前に確認しておきたい結構重要な事があります。

派遣会社を経由して期間工の仕事に応募する前に確認しておきたい事

派遣会社を経由して期間工の仕事に応募する前に求人で確認すべき重要な項目は、派遣会社自体がそれなりにしっかりした企業なのかどうかって事と、雇用形態が派遣社員のか、それとも応募先企業の直接雇用なのかどうかの2点です。

直接雇用なら応募先企業のウェブサイトに記載されている待遇通りの賃金だったり手当をもらう事ができますが、派遣の場合、雇用契約は派遣会社と結ぶ事になりますので賃金その他手当は雇用契約を結んだ派遣会社の定めに基づきます。直接雇用なら無料の寮費が、派遣社員だと有料だったり、皆勤手当や慰労金など各種手当の有無だったり残業の割増率も違ったりします。

過去に実際にあったスバル大泉工場での話なんですが、大泉工場にある派遣会社から派遣された期間工の方がいました。数年前の大泉工場では夜勤休出もある程の高操業で直接雇用の期間工は手取りで30万オーバーの収入を毎月のように手にしていた時期があったそうです。

しかしその派遣会社から派遣された期間工の方の手取りは約20万程度だったとの事。契約内容的には妥当な金額だったのかもしれないんですけど、働いてる人間としてはやってられない気持ちになりますよね。当然不満に思った人は辞めて行ったみたいです。

そういった理由で人の出入りが激しかったその派遣会社は結果的にスバルから信頼を失い取引を切られました。んでその派遣会社と雇用契約を結んでいた派遣社員はスバルの直接雇用として再契約した…といった出来事があったようで。

昔は派遣社員同士で給料額の情報を交換する事はタブーだったんです、それぞれに待遇が違いますからね。

でも近年はSNSも発達してますし期間工の給料を載せてる当ブログみたいなものもありますから最近はそこまで差がつく酷いケースは無いでしょうけど、そういった賃金に関するトラブルはよくわからないような小さな派遣会社に多いです。

もちろんそこまで名前は知れていないけどしっかりやってる中小の派遣会社はあるでしょうけど、それなりの規模で母体があるならそこがしっかりしている方が安心な事は変わりません。なので派遣会社を経由するならまずはその派遣会社がどのような会社なのかどうかって事は確認しておきましょう。

また派遣社員と直接雇用の期間工では手取り収入に大なり小なり差が付きます。派遣社員の方が直接雇用より手取り収入が多い場合もありますし良い面もあるでしょう。しかし安心感という意味では直接雇用の方が優っていると個人的には感じてますのでここでは直接雇用を推します。

なので採用されてからなんだか話が違うな…なんて事にならない様に、雇用形態が派遣社員なのか直接雇用の期間社員なのかどうかは事前に確認しておきましょう。

期間工jpなどの期間工求人サイトを経由して応募する

さて、前置きが長くなってしまいましたがここから実際に派遣会社を経由して応募する流れにについて書いていきます。

期間工を募集している派遣会社はGoogleで期間工と検索すると上部に広告を出している関係でアウトソーシング!・日総工産・Man to Manなどが目立ちますが、実際は大小入り乱れて結構な数あります。

当ブログ管理人はスバルをフル満了した後マツダへ期間工として入社する際、アウトソーシング!が運営している期間工jpから応募しました。期間工jpを利用した理由は3点。

・アウトソーシング!が東証一部上場企業である事(上場してるからって100%安全安心ではないけど指標にはなる)。
・マツダが直接雇用だった
一番最初に見た期間工募集サイトであった事

最後が理由が一番デカいです。他と比較したりするの面倒くさかったんでw

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

実際に利用した感じは悪くなかったです。ブログだけじゃなくてリアルでどこが良い?って誰かに聞かれたらまぁ期間工jpを勧めるでしょうね。

他の派遣会社が運営しているサイトは利用した事がないので詳しい事はわからないんですが、運営企業によっては独自に取り扱ってる案件もあって各サイト毎に多少違いがありますのでチェックしてみるのもいいかもしれません。

日総工産
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」
Man to Man
工場求人ジョブズ


期間工jpでの応募の流れ

自分が期間工jpを利用してアウトソーシング!に登録したのが2015年です。下記はその当時の流れを元にしましたので情報がやや古い可能性があります。

基本的な流れに大きな変化はないと思ってはいますが細かい所で当時とは異なっている部分もあるかもしれません。そういった部分については直接アウトソーシング!に問い合わせてください。

期間工jpでは全ての期間工募集ページに応募フォームが設置されてますのでそこに個人情報を入力して応募します。それほど手間はかからないでしょう。応募フォームに必要事項を入力し送信すると程なくして派遣会社から連絡が入ります。

派遣会社を経由して期間工を募集している企業を紹介してもらう場合、一旦その派遣会社へ登録しなければいけません。なのでそのタイミングで派遣会社の担当者と面談登録する日時を決めます。自分はアウトソーシングのオフィスに行って直接登録の手続きをしました。

派遣会社での面談と適正検査、必要書類

派遣会社へ登録する際、簡単な面談と適性検査を行います。まぁ面談って言ってもそんなに小難しい事はやりませんでしたが。

アウトソーシングでの面接は簡単な筆記試験みたいなのをやりました。計算問題とか書き取りですね。昔の話なのでもう内容は忘れてしまいましたが対策が必要なほど難しい事はやらなかったのは覚えています。

マツダの期間工で実際に働いた経験者が語る面接から赴任までの流れ


自分はスバルからマツダ、マツダからスバルと期間工ループしてますが、両方ともアウトソーシングを利用してます。ただこの試験というか適正検査的なものをやったのは最初の登録時だけでした。


なお登録の際に派遣会社へ履歴書を提出しなければなりませんので写真付きの履歴書を事前に用意しておきましょう。合わせて登録用紙へ個人情報を記入したり適性検査で筆記がありますから筆記用具、あとは印鑑が必要です。

自分の場合は入社祝い金の支払いに必要って事で通帳のコピーを持参するようにも言われましたね。アウトソーシング!に登録した時期が2015年ですので今ならマイナンバーの提出なんかも求められるかもしれません。その辺の持参物、提出物ついては派遣会社に確認した方がいいでしょう。

派遣会社でのカウンセリングと期間工のお仕事紹介

少々面倒な手続きを踏んでようやく派遣会社の登録が終わるとカウンセリング的なものがあります。自分の場合はアウトソーシング!で登録の手続きを済ませた後に担当者と色々話をしましたね。まぁ派遣会社によってあったりなかったりするかもしれませんがこんな感じのやり取りでした。

マツダを紹介してもらう為に行ったんですけど。マツダ以外にもアイシンAWとか色々勧めてきました(2017年4月現在アイシンAWは期間工を直接雇用していますが2014年頃は派遣が主体だった)。とりあえずマツダ一択って事を伝えてマツダへの紹介を取り付けた感じです。

マツダの期間工で実際に働いた経験者が語る面接から赴任までの流れ


カウンセリングでは担当の方が現在の募集状況だったり年齢や適性検査の結果を見て(?)現在募集中の案件の中から状況にあった仕事を提案しくれます。自分の時はスバルをフル満了した直後だったって事もあって希望のマツダを紹介してくれましたが、年齢や経験、募集している企業の条件によっては希望の企業を紹介してくれない可能性もあります。

そうなった場合の選択肢は2つあります。

・希望する企業へ直接応募する
・派遣会社の担当者のアドバイスに従って就職活動を進める

期間工として働く目的が明確にあって、その会社じゃなきゃどうしてもダメだってのなら採用率の高い直接応募もありなのかなと。直接応募は派遣会社経由より採用率が高いんじゃないかってのは自分が勝手に思ってるだけなんですけどね。理由は後述しますが。

逆に希望の企業にそれほどこだわりが無いのであれば担当者の提案を受け入れてその企業へ面接しに行くのもありだと思います。現在の自身の状況に合わせてベストだと思えるルートを選択してください。

派遣会社を経由して期間工を募集している企業へ応募する方法はこんな感じです。色々と注意点があったりして結構面倒ですよね。でも派遣会社経由での応募はそれなりにメリットがあるんです。次項は直接応募と派遣会社経由の2種類の応募方法におけるそれぞれのメリットとデメリットを書いていきます。

期間工を募集している会社へ直接応募する方法と派遣会社経由で応募する方法のメリットとデメリット

ここからはそれぞれの応募方法におけるメリットとデメリットを書いていきます。

直接応募のメリット

・シンプル
・採用されやすい…かも(?)

直接応募のデメリット

・派遣会社が支給する入社祝い金は貰えない

派遣会社経由のメリット

・高額な入社祝い金がある

派遣会社経由のデメリット

・手間がかかる
・時期によっては採用され難い


思い浮かんだ直接応募と派遣会社経由におけるメリットとデメリットを書いてみましたが、直接応募のメリットが派遣会社経由のデメリットに、直接応募のデメリットが派遣会社経由のメリットになっていて表裏一体になっていて面白いですね。

直接応募はシンプル、派遣会社経由は手間がかかる

直接応募は通常の就職活動と何ら変わりのない方法なので初めて期間工として働く人にとってはとっつきやすい応募方法です。自分も初めは求人雑誌に載ってる連絡先へ連絡し、直接スバルに応募しました。

派遣会社では派遣会社の面談登録、適性検査の後に企業面接って流れになっていて履歴書も2枚必要ですし、それぞれの手続きに時間を合わせる必要がありますのでスケジュールも調整しなければいけません。個人的には履歴書2枚用意しなきゃいけなかったってのが一番面倒くさいと思いました。

全てのデメリットをなかった事に。入社祝い金の破壊力

派遣会社を経由して期間工を募集している企業へ入社すると派遣会社から入社祝い金と言われるボーナス的なお金が貰える場合があります。

入社祝い金とは入社するだけで貰えるお金です。また派遣会社が支給しているボーナス的なお金には入社祝い金の他に企業面接を受けるだけで貰える選考会参加費なんてのもあったりします。嘘じゃありませんw

そんな嘘みたいな入社祝い金ですが期間工を募集している企業が支給するタイプと派遣会社が支給するタイプの2種類ありまして、直接応募で採用された場合、企業が用意している入社祝い金は支給されますが派遣会社が用意している入社祝い金はもらえません。しかし派遣会社を経由して入社すると派遣会社が用意している入社祝い金の他に企業が用意している入社祝い金も支給されます。

分かりやすい例としてマツダへ期間工jp(アウトソーシング!)経由で入社した場合を挙げてみます。

・選考会参加費:5万
・入社祝い金:20万
・マツダからの入社祝い金:15万


期間工jpを経由して入社するとアウトソーシング!(ORJ)から25万が支給されるんですよ…ビックリです。その他にマツダからも15万支給されます。合計40万…

ちなみにマツダでは直接の応募を受け付けていますがその場合の入社祝い金はマツダからの15万円のみ支給です。差額が大きすぎです!

またスバルの場合ですと

・選考会参加費:7万
・入社祝い金:10万


スバルは経験者手当として最大10万円の支給がありますが、未経験者には恩恵ありません。これは明らかに派遣会社経由がお得です。

日産車体九州ですと

・選考会参加費:3万
・入社祝い金:8万
・日産車体九州から入社祝い金:20万
(3カ月に渡り分割で支給)


といった感じです。


そんなお得な入社祝い金ではありますが当然すべての企業において設定されている訳ではなくて、期間限定で実施される期間従業員募集キャンペーンの対象企業のみ支給されます。まぁキャンペーンと銘打ちつつ毎月やってますが状況によって金額は変動しますし突然無くなる可能性もありますからその辺は注意点ですね。

またそのキャンペーンですが応募者全員が対象となる訳ではありません。参加資格を有する人だけ入社祝い金の支給対象になります。キャンペーンの参加資格は下記いずれかの条件を満たす人です。

・面接する企業で期間工として働いた経験がない
・該当企業での期間工経験はあるがフル満了で退社した


公式ではキャンペーンの参加資格について触れられていませんが、直接アウトソーシングに電話で確認した所このような返事を頂きました。自分はマツダを半年で辞めてるので、これからマツダへアウトソーシング経由で入社しても入社祝い金の支給対象外です…残念。

細かな条件はありますが、入社するだけでこんなに多額の現金が支給されるってのは、面接や登録に手間暇かけてもおつりがくるほどのメリットゃないでしょうか。

入社祝い金の特典が仇に?直接応募が採用されやすいと思った理由


さて上記で説明した入社祝い金システムですが、派遣会社経由で申し込む人にとって諸刃の剣でもあります。なぜならその内情は期間工を募集している企業が

期間工に適した人を当社に紹介してくれてありがとう。これはお礼です。

的な感じで派遣会社へ支払う紹介料の一部だからです。

紹介料を派遣会社に支払ってる企業にしてみれば派遣会社経由で募集してきた人にはすぐに辞められると困るんです。紹介料が発生してますから辞められると損してしまいますよね。だからある程度しっかり働けそうな人を選んで入社させるってのは考えるとわかります。

派遣会社も紹介した人にすぐ辞められるのは困ります。派遣会社は人を紹介してなんぼの商売ですが、適当な人を選んで送って結果あまりに定着率が悪いと企業側からの信頼を失いますからね。上記に書いたようにカウンセリングして希望の企業へ紹介してもらえない場合があるのはそれが大きな理由かなと。

でも直接応募の場合は派遣会社への報酬が発生しませんので採用コストが最小限で済みます。労働力が欲しい企業としてはできれば多くの人を採用したいが無駄な出費は避けたいはず。なので採用コストが低い直接応募の期間工は派遣経由で応募してきた期間工より優先的に採用される…かもしれないって妄想なんですけどねwでも考え方としては間違ってないと思います。

採用に当たって応募者の年齢・経験は重要な要素ですけど、仮に採用枠が10名だとしてそのタイミングで直接応募が7名、派遣会社経由の応募が7名あり、かつ経験・能力が団栗の背比べだったとしたら、直接応募は全員採用で派遣会社経由は4名が不採用になってもおかしくないんじゃないかな。

個人的オススメは派遣会社経由だけど自分にあった選択を


期間工の仕事へ応募する2種類の方法にはそれぞれ特徴があります。当ブログ的スタンスとしてこれから期間工として働こうと考えてる人にアドバイスするなら、応募方法もやっぱり働く目的を重視してほしいですね。

短期で稼ぎたいなら入社祝い金は重要なので派遣会社経由でしょう。
長期ならそこまで派遣会社経由にこだわる必要はないかもしれません。
派遣会社に紹介は難しいって言われても、どうしてもそこに行きたければ直接応募もありでしょう。

期間工の面接(2017.7.1up!)

そんなこんなでここまで期間工を募集している企業の応募方法を書いてきました。

期間工として働く理由や目的があって、それを達成できそうな待遇や立地の企業を見つけ、期間工を募集しているその企業へ直接応募するか派遣会社を経由して応募するかを決め、所定の手続きを終えたらいよいよ企業面接です。

ここでは期間工の面接へ持って行くものや面接時の服装、面接で聞かれる内容ややる事について書いて行きます。基本的にどの企業でも似たような流れです。

自分はスバルとマツダの2社で期間工経験がありますので、記事ではその辺の体験談なんかも織り交ぜつつ進めていますので参考にしていただければ。

面接前にセルフチェックを

期間工の仕事をするのに特別な資格や能力、学歴は必要ありません。採用のハードルは非常に低いのですが、そんな期間工の仕事でも不採用になってしまうケースがあります。

  • タトゥーが入っている
  • 仕事に差し支える持病がある

上記に当てはまる人は企業に期間工として採用される事はありません。タトゥーや持病は言わなければ面接は通るかもしれませんが赴任時の健康診断でばれます。

健康診断でタトゥーが確認されると入社できなくなり強制的に帰されてしまいますし、健康診断で何らかの項目が異常値を指していればこれまた入社できません。

折角赴任してきたのに帰されるとか無駄な事この上ありませんので残念ですが期間工として働くのは諦めて別の道を探した方が良いと思います。

タトゥーも入っておらず健康体の方は次の項目へ進みましょう。

面接日時と場所の確認をする

自分が期間工の面接を受けたのはスバルが初めてで、その時は直接応募でした。求人雑誌の連絡先に電話して面接日時と場所を聞き面接へ向かいました。

マツダの期間工の面接を受けた時はアウトソーシング経由で、面接日時と場所は派遣会社から指示がありました。

マツダ満了後にスバルへ再入社したんですけど、その時もアウトソーシング経由でした。ただ面接の日時は自分でスバルの期間工応募受付フリーダイアルみたいな所に電話して決めましたね。

そんな感じで応募する企業によって対応が違いますので直接応募は企業の公式ページで確認。派遣会社経由なら派遣会社の指示に従って下さい。

特に注意しなきゃいけない点はないんですけど、あえて言うなら面接場所の確認は事前にしっかりやっとく必要はあるかな。

スバルは結構広範囲で面接を実施してますけど、マツダは東日本での面接を殆ど行っておらず、自分は東北住みなんですが、東京の品川APって所まで行って面接を受けました。

上記のように自分の住んでる場所の近くで面接をやってない場合もありますから、調べてないと迷って遅刻なんて事になりかねないですからねw

期間工の面接に必要なモノ

  • 写真付き履歴書
  • 筆記用具

履歴書なんですが写真と押印が必要です。写真は街角にある証明写真ボックスが便利で良いですけど、スマホがあるなら証明写真を撮影できて、200円でコンビニコピー機で印刷できるピクチャンってサイトが便利です。

あと、履歴書を手書きにするかデジタルかについてはちょっとわかりません。自分は今まで受けた面接すべて手書きの履歴書でしたが、デンソーではデジタルでも問題なかったとの事でしたので企業によりけりです。

まぁ現状の日本ではまだまだ手書き履歴書が主流ですから、手書きの履歴書をもっていけば特に問題は起きないかと。

面接時の服装

自分の場合、初めてスバルの期間工の面接を受けに行った時はスーツでした。

マツダの面接を派遣会社経由で受けた時は、派遣会社からスーツで行くよう指示があったのでそれに従いました。

マツダ満了後にスバル期間工の面接を受けに行った時は前回フルに満了したしまぁ受かるだろうって気持ちがあったので私服で行きました。ジーンズにパーカーといった、どちらかと言えばラフな格好でしたね。

ネットでは面接時の服装についてスーツか私服かで色々な意見がありますよね。自分もスーツと私服、両方で期間工の面接を受けてます。両方とも受かってはいますが、結局どっちがいいかって言われればスーツ着用の方がいいでしょう。理由は色々あるんですが最後に書く事にします。

期間工の面接の大まかな流れや聞かれる事

期間工の面接の流れなんですけど、自分がスバルの面接を受けた時は会場に到着した順番で面接を行いました。

マツダの場合は面接希望者を面接室に全員集めて会社概要や仕事の内容などの説明をし、その後に個別面談を行いました。

以上のように期間工の面接は企業によって流れが多少異なる部分があります。しかし個別面談で聞かれる内容については共通する部分が多いので、ここからはこれから期間工の面接を受けてみようって考えてる人向けに期間工の面接でよく聞かれる内容と、それについて自分はどう答えたのかを書いてみます。

退社理由

前職の退社理由なんですけど自分は給料が安くてやめたって話しました。

特に深く突っ込んでくる事はありませんので正直に答えればいいと思いますが、退職理由をを聞かれた時に理由として挙げてはいけないワードがあります。それは人間関係です。

自分は期間工になる前にとあるチェーン店の店長職をやっていました。店長職なのでアルバイト・パートの面接を行うのですが、上司からのアドバイスに

“人間関係で前職をやめた人は採用しないほうが良い”

ってのがあったんです。人間関係で辞めた人は結局別の職場で働いても人間関係で悩む傾向にあるみたいなんですね。これは業種関わらず言われてまして期間工の面接でも良いイメージ持たれないと思います。なので実際に人間関係が原因で辞めたとしても、面接の時には何か別の理由を退職理由にして回答した方が無難です。

志望動機

自分の回答は志望動機は待遇が良いから。地元だと家族を養うために満足な収入を得られる会社が無いって事も話しました。変に飾り立てた言葉を並べるより素直に話した方が良い結果につながると思います。

ただし借金を返すためにお金を稼ぎたいとかいうのはNGです。そもそも借金がある人は採用されません。車のローンを早く返す為に稼ぎたいとかならいいのかもしれませんけど、わざわざ危険なワードギリギリを攻めなくても良いと思います。

交代制勤務について

期間工の仕事は交替制の勤務が多いので夜勤は大丈夫かどうか聞かれます。自分は20代前半の頃に22:00~8:00までのコンビニバイトを2年ほどやった経験があったのでそれについて話をして大丈夫ですと回答しました。

バイトでも何でも経験があるのならそれを説明するといいんじゃないかなと。夜勤経験が無くても弱気な面を見せなければ特に問題ないでしょう。

健康状態

大きな病気や持病の有無について聞かれたりします。持病がある人は採用されません。

借金の有無

車のローンや家のローンについては問題ありません。実際に車のローンがありますって話をしましたが特に問題視されませんでした。

採用されないのは消費者金融などで多額の借り入れがある人です。期間工として働いて借金を返済しようって考えてる人もいるかと思いますが、それを正直に言ってしまうと不採用になりますので注意しましょう。

就業可能となる日時

自分の場合は会社にお任せって事で話しました。会社側にも受け入れのスケジュールってのがあるので基本的には会社の都合に合わせた方が良いと思います。

適正検査

ホンダでは内田クレペリン検査、デンソーではトランプ配りをやってたりします。

スバルでは“木”の付く漢字を5つ書くテスト(テストなのか?)をしました。あとマツダでは体や手がちゃんと動くかどうかの簡単なテストです。

マツダ期間工の面接について重要かな??と思ったポイントを書いてみる

そんな感じでちょっとしたテストというか適性検査というか、そんな感じの事をやったりする企業もあります。もちろんやってない所もありますのでその辺については検索して下さい。

どんなテストや検査でも事前に説明があります。全然説明を聞いていないと思われるミスをやらかしたりするとマイナス評価なので説明はしっかりと聞きましょう。

合否の連絡

合否の連絡タイミングや方法は期間工を募集している企業によって異なります。一番最初に受けたスバルの面接の合否は面接から2~3日経ってたかな?何しろ5年前なのでよく覚えてないですねw マツダは面接から3日後にアウトソーシングの担当者から電話で連絡がありました。マツダ満了後に受けたスバルの面接は即決でした。

大体の企業は概ね10日前後で文書なり電話なりで結果の連絡があるはず。というか合否をどれくらいで連絡するかってのは面接のときに多分説明があるんじゃないかと思いますのでそれを待ちましょう。

ただ日野期間工の面接を受けた方のブログを見たら面接後から10日間何の連絡もなかったので電話したら合格ですって言われたってケースもありますから、何のリアクションもないようだったらこっちから問い合わせの電話なんかをしてみるのも良いんじゃないかなと。

最後にちょっぴりアドバイス

以上で期間工の面接について聞かれる事、やる事、合否の連絡といった一連の流れを書いてきました。最後になりますがここでオカルトっぽいですがアドバイスを書いておきたいと思います。

自分が前の仕事で店長職をやっててアルバイト・パートの面接をやってたってのは先に書いたんですけど、実は面接の合否って面接を受ける人が部屋のドアを開けて面接官と相対するまでに90%決まってるんですよ。


この人はやってくれそうだな
この人はダメだな


ってのが部屋に入ってきた瞬間にすぐに分かるんです。失礼な話なんですけどダメな人はダメなオーラが出てます。やれそうな人はやれそうなオーラが出てるんです。退職理由や志望動機なんかを聞いたりするのはその第一印象で出した自分の判断を裏付けたり誤差を修正する作業なんですよね。

そこで重要になってくるのが第一印象です。パート・アルバイトの面接を受ける人って大抵は私服で来ます。ただ中にはスーツを着て面接に来る人もいるんです。そんな時は“おっ”と思いますね。この人ちょっと違うぞと。いや嘘じゃないですよw。

あとスーツってアイテムにはその人の雰囲気を違ったものにさせる力があります。スーツきて背筋伸ばしてビシッと歩いていれば、どんな人でもそれなりに見えますからね。

なので面接官に良い印象を持ってもらうには期間工の面接といえどもスーツ着用がベストなんじゃないかなと思うわけです。

他に面接を受ける際に気を付ける事といえば常に笑顔でいるとか受け答えの際に声を張るとかですかね。

あとは不安な気持ちを無くしたりリラックスする為に面接の前に自分の好きな食べ物を食べたりとか好きなアーティストの曲を聴いたりとかですか。

まぁ色々書きましたが基本的な所を押さえていれば不採用って事があまりないのが期間工の面接です。深く考え込まずにリラックスして臨みましょう!

まずはここまで

自分の経験を踏まえつつ期間工として働きたい人向けにちょっとした疑問を解決出来るような記事を書こうと思って書き始めたは良いですけど難しいですね。

2017.6.15に追記しました。
2017.6.22に追記しました。
2017.7.1に追記しました。

期間工ブログランキングに参加しました!

最近寒いので、期間工ブログランキングにある期間工の扉|稼げる仕事の給料明細さんのパジェロ期間工の寮記事に書いてあった方法を試してみたところ…確かに通常より少し暖かくなった気がする。

Sponsored Link

フォローする

コメント

  1. ぷちベイマックス より:

    初めまして、最近ブログを知り色々勉強させていただいてます。
    自分は去年、ホンダでの期間工を満了し、その後にいすゞを受けました。
    ただ健康診断で落とされてしまい今は別の職についています。
    原因は中性脂肪とγGTPが基準より高かったからです。
    同じ理由で6人位落とされてます。
    最近もう一度期間工を受けようと思うのですが、健康診断での結果がトラウマになり中々踏み出せません。
    ホンダなら問題なさそうですけど、他社も気になります。
    スバル、また他社の基準はどうなんでしょうか?
    一緒に落とされた人の話だといすゞダメならトヨタは厳しいと聞いてます。

    長文失礼しました。

    • きろくがかり より:

      >ぷちベイマックスさん
      コメントありがとうございます。

      スバルで一緒に働いていた職場の人はトヨタの健康診断で落とされたけどスバルでは受かったって話をしてました。スバルは比較的緩いなんて事も言っていましたが実際の所どうなのかってのはわかりません。というか期間工でそんな事わかる人いないですよねw

      自分の経験談ですが、期間工として働く前に半年ほど引きこもっていたので体重が74キロから100キロ近くまで激増してました。面接には受かっていたのですが健康診断で引っかかるんじゃないかと思い近くの病院で事前に血液検査をしました。費用は3000円位かな?

      検査結果も当日に出ますしその際に医者から特に問題ないって説明を受けたので多少は安心して赴任できましたね。なので期間工を検討してるけど健康診断の数値がちょと不安だなーって事ならの面接を受ける前にまず簡単な検査を近くの病院でやった方が良いと思います。

      • ぷちベイマックス より:

        >きろくがかりさん
        返信ありがとうございます。
        健康診断は先日受けて健康と言われてますのでよほどのことがない限り大丈夫そうです。
        ちなみにいすゞは基準値より高い人は容赦無く落とされていました…
        今のところホンダ、日産、スバルを受けようかと思ってます。
        無事今の職場を退職できればですが(^^;)

        • きろくがかり より:

          >ぷちベイマックスさん
          健康診断受けてらっしゃったんですね。特に問題ないって事でひとまず安心ですね。そういえば自分もそろそろ健康診断の時期です、体重が怖い…

          日産自動車は追浜がそろそろ忙しくなるっぽいですし、車体ですけど湘南工場も入社祝い金高めで募集してますね。ホンダも入社一時金とか始めたみたいです。スバルは相変わらずですが…ともかく希望の会社に受かるといいですね(*^^*)