【メーカー別】期間工の記録
大幅な残業減に舵を切る大泉工場とスバル期間工の2017年3月分給料

2017年3月1日~2017年3月31日稼働分の給料明細です。今まで給料明細に“富士重工業株式会社”って印字されたんですけど今回から株式会社SUBARUに変更されてますね。いやーどうでもいいw

スバル期間工の給料明細

3017年3月分給料の明細

出勤:23日
残業:19.9h(休出×1日含む)

支給内訳

日給計:220800円
時間外:32000円
時差手当:72000円
食事手当:3300円
皆勤手当:30000円

支給額合計:358100円

控除合計:49000円
※保険、年金、所得税の合計金額を記載

銀行振込金額:309100円

出勤日数に救われる

ギリギリ30万オーバーの3月給料。残業時間が20時間しかないけど夜勤と出勤日数が多かったのでそれに助けられた感じ。しかし5月支給と6月支給の給料額がかなりヤバい事になりそう。

GWが絡む5月・6月の給料見込み額

4月はもうシフトが出てるんで残業時間も休出時間もわかってるから5月支給分の給料額はある程度予想可能。

4月の出勤日数は自分の場合だと休日出勤を含んで21日。地元に帰る為に2日有給を使った事を考慮してざっと計算すると5月の給料日に振り込まれる給料額は大体26万前後かな。

独身なら26万でも許容範囲だけど家族持ちの出稼ぎ者としてはデッドラインぎりぎりの金額でちとつらい。しかし本当に危険なのはその翌月。6月の給料日に支給される分なんですけど工場の操業をちらっと見てざっくり計算した感じだと本格的にヤバそうなんですよねー。

5月の操業は死亡フラグ

出勤日数は平日が18日。GWの連休が絡むので少ないのはしょうがないんだけど問題は休日出勤が無く残業もかなり少ない。この計算で行くと振込額で24万あるかないかって感じ。

まぁ自分の場合なんで全ての工程に当てはまる訳じゃないんですけどね。でも正直自分の所はまだマシでもっとヤバい工程もあるみたい。直間0で休出・残業ほぼ無しとか。

昨年の状況と比較すると変化が浮き彫りに

去年の収入は確かに少なかったけど残業そのものはあったんですよねぇ。直間も変更なかったし。でも今回は残業そのものが減ってるんでそれを踏まえるとやっぱり大泉工場は本格的に残業減に舵切ってるのかな。

ちょっと一時的なものとは考え難いなと個人的には思うんですがどうなるんでしょう。スバルの期間工が今後も稼げるのかどうかってのは神のみぞ知るって所でしょうか。

おわりに

さっき為替みたらドル円が108円台でした。しばらくFxから遠ざかっていたので頻繁にチェックはしていませんでしたが、少し前に112円とか110円とかつけてたのは確認してたのでずいぶんと円高方向に振れたなと。

一時は円安方向で推移していたから少し安心してた部分もあるんですけどちょっと風向きが変わったかな。この風向きは自動車会社にとっては逆風ですからこれから期間工で稼ぐのもちょっと厳しくなるのかなーなんて。

ま、少し留まってみてダメそうなら次を考えないと。社会の情勢も不安定だしこれからはもっと視野を広げて自動車会社以外の他業種もチェックしないとダメそうですね。

きろくがかり的オススメ求人サイト
工場ワークス
工場ワークス

有名メーカーの期間工求人の他、大手派遣会社では取り扱いのない三菱自動車パジェロ製造への応募も可能

当ブログ管理人も三菱自動車へ応募した際に利用しました!


はたらくヨロコビ.com

当ブログ管理人も3度利用した大手派遣会社アウトソーシングが運営する求人サイト。

期間工の他、派遣の求人も充実。インターネット面接で全国どこからでも応募可能。

おすすめの記事