スバル期間工の寮生活に必要な衣類、生活雑貨など教えて下さいとメールが来たので答えます(冬季Ver)

先日スバル期間従業員の面接を受けて内定した方より、ひっそり設置されてるメールフォーム経由で、期間工生活における便利アイテムや必要な衣類など教えて欲しいとの問い合わせがありましたので自分なりにお答えしたいと思います。

もっておくべきアイテム類

もっておくべきアイテム類なんて書いてますけど、期間工生活に必要なアイテムって各自の嗜好によって異なりますし、多すぎて書ききれないので、寮生活がスタートから2週間位はこの程度揃ってれば間に合うよ的な感じで書いていきます。その後は休みを利用して自分に合ったものを買い足したりする等して調整してください。

作業系衣類

・半袖Tシャツ…6枚
・長袖Tシャツ…5枚
・パンツ…7~8枚
・靴下10セット

Tシャツや下着類は仕事で使用するって事を前提に書きました。とりあえずこの位はあったほうが良いかなと。シャツ類は職場の環境により必要枚数が異なってきます。自分の職場は寒いので長袖と半そでTシャツを重ねて着たりしてます。

ただ、運動量が多い工程だったり、もともと暑い職場だと汗の量が多くなり、昼休憩なんかのタイミングで着替える必要も出てくるでしょう(冬でも)。そんな感じの職場に配属されると必然的に半袖Tシャツの枚数は多くなりますので、その辺は配属先で実際に働いてみて買い足すなどして頂ければ。

外出系衣類

・ニット帽
・ネックウォーマー
・手袋
・ダウンジャケット

群馬の冬は雪こそありませんが風が強く冷たいので、極力外気に肌をさらさないようにしたい所。スバルの期間工は入社時に車を持ち込めますが、そうでない人は日常の足が徒歩か自転車になります。そんな方は上のアイテムは必携です。

とある期間工さんより、“毛糸の手袋よりはスキーなどで使用するものの方が寒さをしのげる”とのコメントをいただきました。ありがとうございます。



とりあえずイメージつかみやすい様にアマゾンの商品画像を貼っておきます。値段は1500円ほど。評価も☆4つあって悪くなさそうなものを貼りましたが、“スキー 手袋”でアマゾン内を検索したら他にも色々ありましたし、スバル期間工ならイオン太田にはスポーツオーソリティやムラサキスポーツがあるので、赴任後に行って物色するのもいいかも。

逆にアウター類はゴツゴツした物を着ていない印象。なのでユニクロダウンにシャツの重ね着かプルオーバーのパーカーなんかがあればとりあえず凌げると思います。

ユニクロのダウンだと人と被るからちょっとやだなって人は駅前から少し離れますがドンドンダウンとかガラクタ鑑定団、スーパーブックオフ(だったかな?)があるので休日なんかを利用して行ってみるのもアリ。

関連記事:スバル太田記念病院・ドンドンダウン太田等!日興寮周辺環境(後編)

電化製品編

スバルの寮にあらかじめ設置されている電化製品はテレビと冷蔵庫です。ただ正直これだけだとちょっときついんですね。なので入寮したらとりあえず用意しておきたい物を案内します。

入寮した段階であるとうれしい電化製品

・電気ケトル
・電子レンジ
・延長コード

この2点は最早王道。食事を寮の食堂で賄っている人でも必要です。期間工は大抵の場合交替制勤務なので遅番の仕事は夜中に終了します。しかし夜中だと食堂はやっていません。そんな時に電気ケトルがあればカップラーメンを食べる事が出来ます。

また今の時期は寒いのでケトルでお湯を沸かして温かいお茶やコーヒーを淹れて飲んだり、インスタントの味噌汁などにも利用可能。下の画像は自分が使っている電気ケトルです。水の量にもよりますけどそこそこ早く沸騰しますしコンパクトでまぁまぁ安価ですのでオススメです。



カップラーメンではイマイチ物足りないって人は電子レンジがあればパックのごはんや冷凍食品を温めたり、専用容器が必要ですがパスタをゆでたり、袋ラーメンを作れたりもします。

日用雑貨編

生活雑貨は余りにも範囲が広すぎて書ききれないのでとりあえず寮生活の序盤から持ってると便利なものを書きます。

とりあえず用意しておきたい雑貨

・洗濯物を入れておくバスケット
・お風呂グッズを入れるカゴ

洗濯ものを入れておくバスケットは洗濯機に洗濯物を持って行ったり洗濯済みの衣類を回収するのに役立ちます。イメージはこんな感じです。サイズとしてはスーパーの買い物かご位かな。ダイソーだと400円位で売ってます。



シャンプーやボディーソープなどを入れるカゴは上記画像の小さなタイプでダイソーのカゴコーナーなんかに100円で結構な量おいてます。水が切れるようにメッシュタイプを買うと手入れが面倒臭くなくて良いかなと。

寝具

“マットレスがあるだけでも翌日の疲れが違う”日向咲さんからコメントを頂きました。ありがとうございます。寝具については自分も同意です。支給のされる敷布団はすぐにペラペラになってしまい、床に直接寝ているのと大差ない寝心地なので、最低限マットレスはあった方がいいですね。

低反発か高反発か

低反発マットレス・高反発マットレス・エアーベッドなど色々ありますけど、この辺は好みですね。東長岡寮に住んでいた時は低反発マットレスを使っていたのですが、効果は敷布団だけよりはマシって感じだったので今は15㎝位の高反発マットレスを使っています。



自分が実際に使っている品は画像のように3つ折りにできるタイプです。折りたためると色々便利だなと。

エアーベッド

エアーベッドは使った事ないのですが実際に使った人に聞いた所、エアーを抜くと小さく折りたためるので持ち運びとか処分が楽だと言ってました。ドン・キホーテに売っているとも話していたので実際に見に行ってきて記事にしています。

関連記事:スバルの期間工がドンキホーテ太田店で見るべきアイテム

この記事を書いた当初は通路に面した場所に売り場が展開されていたのですが今はありません。最近見に行ったら通常の陳列棚に商品が並んでいました。商品ラインナップも縮小した印象をうけましたが季節商品でもありませんし行けばいつでも置いてるはずなので、実際の物を見てアマゾンで買うなんてのも悪くないと思います。


寮生活の必需品。スバルの期間工はどこで買うべきか

スバル期間工として寮生活をスタートする時、主な買い物は太田イオンかドン・キホーテ太田店になると思います。東長岡寮なら徒歩、日興寮だとドン・キホーテは徒歩で行けますが、イオンは遠いので駅からのシャトルバスを使う感じかな。

大利根寮・大泉寮は周辺にダイソー・カインズ・しまむらなど店そのものはありますが、場所が分散していますし、移動手段が徒歩だとなかなか厳しいので、電車で太田駅に行き太田駅前のドン・キホーテか駅からのシャトルバスでイオン利用もアリかな。

まぁ買い物については住んでる寮の周辺状況によって対応が異なると思います。当ブロではスバル期間工が生活するすべての寮についてまとめています。その中に近隣の店などをマップ付きで紹介していますのでそちらを参考にすると色々とスムーズだと思います。

▼スバル期間工の寮について

アマゾンで購入する場合

スバルの新人期間工が赴任するのは月曜日と決まっているはずで、順調にスケジュールを消化すると水曜日の夜には入寮先とその部屋番号が分かります。アマゾンで購入する際は事前にある程度必要なものをリストアップしておいて、寮部屋などの情報が分かった段階で注文を出しておくと、物にもよりますが土曜日には一通りの物が手元に揃いスムーズに寮生活をスタートさせる事ができます。

とりあえずここまで

一口に寮生活の必需品といっても本当に小物まで入れるとそれなりの数になりますのでいったんこの辺で。他にもこれ買ったけど便利だったとかあればコメント欄に一言書いて頂ければ追加します。

当ブログは期間工ブログではありますけど、この記事は毎年地方から太田市に赴任してくる新卒正社員の人で、東長岡寮や大泉寮に入寮する人ならそこそこ役立つ内容だと思いますので参考にしてもらえると嬉しいですね。

コメント

  1. ジロ より:

    はじめて書込みします
    よろしくお願いします

    質問なのですが、たとえば30キロ位の距離で、スバル期間工へ通いで勤める事は可能でしょうか?

    • きろくがかり より:

      >ジロさん
      コメントありがとうございます。
      自分の周りにも自家用車で1時間くらいかけて通勤してる期間従業員の方もいますので通いは大丈夫じゃないかなと。

      面接の時に入寮希望かどうか聞かれるはずですし、聞かれなかったら聞かれなかったで自分の希望をその時伝えるといいと思います。

      一応ガソリン代も出るらしいんですが満額は出ないって話です。

      • ジロ より:

        お返事ありがとうございます

        体的な面で、業務と通勤の両立は難しいのかなぁと純粋に思いましたもので

        自分的にネックの部分でしたので、助かりました

        • きろくがかり より:

          >ジロさん
          返信ありがとうございます。

          それなりの距離を車通勤している人に話を聞いたら、早番の帰りとかすごく眠くなるとか言ってましたね。仕事もそれなりに大変なんで、もしスバルで働く事になって自家用車で通勤する事になったのなら事故にはくれぐれも注意してくださいねー。

  2. しんじん より:

    記事ありがとうございます。問い合わせた本人です。

    冬でも半袖、しかも着替えが必要な場合があるとは…ニート脱却一発目の仕事なので不安しかないですねぇw
    とりあえず慣れるまでの一ヶ月ほどはゾンビみたいになることは覚悟しておきます

    • きろくがかり より:

      >しんじんさん
      コメントありがとうございます。
      自分なりに必要なものまとめましたが、他にも細々とした物揃える必要あるかも知れませんので、そこはうまいこと調整してください。

      自分は初め半年程の無職期間を経て期間工として入社したんですが、極度の運動不足のうえ体重100kg近かったんですけどやれました。なので仕事は配属先次第ではありますが慣れれば何とかなると思います。

      とりあえず怪我と病気には注意してあまり無理しすぎないように働きましょう~。

  3. 欲しいと思う物は大体寮内に落ちてるんで買う必要あんまりないっすよね
    特に便利というより無いと困るのはやっぱりラックでしょうか
    あれないと部屋が散らかってしようがないっす

    • きろくがかり より:

      >元パーツセットマンさん
      コメントありがとうございます
      ちょうど去年は色々と落ちてたんですよ。自分もギター拾ったりスピーカー拾ったりしました。

      けど最近は外にゴミステーションという名の小屋ができて、そこに捨てる人が多くて、現状は寮内でほとんど拾えない状態になっちゃってますね…

      ラックあると便利ですよね。今現在は使ってませんが東長岡にいた時に3段のを2つ並べて使ってました。洗剤とか細かいものだけど普段よく使うもの置くのに重宝しました。寮内で拾ったんですけどw

  4. とある期間工 より:

    手袋について追記があります。

    毛糸の手袋よりスキーなどで使う手袋のほうがいいです。
    群馬の強風は体温をとにかく奪いますので油断するとすぐ霜焼けになります。

    • きろくがかり より:

      >とある期間工さん
      コメントありがとうございます。
      手袋の件参考になりました、記事中に追記しておきました。

      しかし最近は特に風が強く冷たいですよねー、なんだか外に出たくありません。

      • どっかの期間工 より:

        藤岡の高校へ自転車通学していたころ最初は毛糸の手袋を使っていましたが家に着いたら指が真っ赤になって霜焼けになった経験があります。

        それからは写真にあるような手袋を使って冬を凌いでました。

        あと人によりますが足の霜焼け対策をしたほうがいいんですけど実家にいる間にこれといった靴下が売ってませんでしたので、風呂で足の指のマッサージを重点的にやったほうがいいですね。
        湯たんぽがあれば最強なので100均でタオルと合わせて買っておくといいでしょう。

        • きろくがかり より:

          >どっかの期間工さん
          コメントありがとうございます
          本当に群馬の風はヤバいです。

          自分も自転車でちょいちょい出かけたりしますが、風が冷たすぎて耳がちぎれそうになるので耳が隠れる帽子をかぶらないとツライですし、おまけに目的地へ向かうときに向かい風だったのに帰りも向かい風だったりしてなんなんだ一体とか思ったり。

          足の指先は厚手の靴下とかで対策ですかねー
          最近ドンキで安い靴下買ったんですけどすぐダメになっちゃいました。消耗品ではありますが、ワークマンなんかで厚手のしっかりした作りの物を探して買うのが良いのかな~

  5. 日向咲 より:

    個人的には寝具関係も用意されてる物より
    追加か買い替えた方が良いなは思います。
    マットレスがあるだけでも翌日の疲れが違いますからね。

    後入社時期によっては制服の上に着るジャケットは支給されないみたいですね。

    本工場だとライン側はこの時期でも半袖
    同期関係の倉庫側はジャケット着てる方が多いです。

    私は9月の入社だったので貰えなかったですが後でプロパーからお古を貰いました

    • きろくがかり より:

      >日向咲さん
      コメントありがとうございます。
      寝具は重要ですよね。本文に追記しておきます。

      大泉工場でも半袖で仕事している人結構いますよ。制服も洗濯する事を考えたら2着はあった方が良いと思いますが、上着もズボンもそこそこいいお値段しますよねー