ども~きろくがかりです。


期間工として働くためには、

期間工を募集している会社の求人に応募する方法

派遣会社に登録して期間工をを募集している会社を紹介してもらう方法

大きく分けて2通りあります。

それぞれに良し悪しがあるんですけど、応募する人の多くは結構高額な入社祝い金を貰える派遣会社経由で期間工として働く方法を選択するんじゃないかなと思うんです。

んでその入社祝い金ですけど、気になるのは支給タイミングや支給の条件ですよね~

そんなわけで今回は、期間工jpはたらくヨロコビを運営し、登録者に対して期間工を募集している企業の紹介を行っている派遣会社


アウトソーシング!

の入社祝い金について書いていきたいと思います。

 2018年11月27日…アウトソーシングからの祝い金は一人一回と記載していた内容を、複数回貰うことが可能に変更しました。

アウトソーシングから期間工へ支給される祝い金の入金時期



自分が初めてアウトソーシングを利用したのは2015年5月、マツダへ期間工として入社した時ですね。その時の支給タイミングは入社から約1週間後ほど。

その後マツダを半年で満了し、スバルへ再びアウトソーシングを利用して応募し、なんとか無事に採用されて入社祝い金もしっかり振り込まれました。

支給タイミングはマツダの時と同様に入社から約1週間後位でしたね。


この頃は入社から約1週間位を目安には振り込まれていましたが時は流れて2018年。


2015年頃には5万~10万だった入社祝い金も30万~40万と高額になり、入社祝い金目的で入社し期間満了を待たずに退社するといった人も目立つようになってきた為、ここ最近は入社する企業にもよりますが1週間~数か月といった長いスパンで支払われる事が多くなっているようです。

とはいえ支給されるのは間違いありません。もしも赴任した後の生活費がちょっと不安だなと感じる人はあらかじめ派遣会社に確認しておきましょう。

アウトソーシングから入社祝い金を貰う為の条件

アウトソーシングから入社祝い金を貰うためにはまずアウトソーシングから仕事を紹介してもらう必要がある訳ですが、アウトソーシングから仕事を紹介してもらうためにはアウトソーシングへ登録する必要があります。

登録の方法はいたって簡単で、最寄りのアウトソーシングの営業所へ行き履歴書を提出するだけです。

初めての利用の際は簡単な筆記のテストなどが行われたりしますが、別にその結果で登録を断られるとかそういったことはありません。

以前にアウトソーシングを利用したことがあるけど、前回利用から1年以上経過している場合も登録が必要で、この場合も履歴書が必要になりますが、テスト的なものは行われません。

キャンペーン申込書への記入・提出

派遣会社が支給している入社祝い金は期間限定の特別企画的な位置付けになっているようで、支給を受けるためには申込書を書いて提出する必要があります。

キャンペーン申込用紙にはキャンペーン概要、支給条件・支給時期などが書かれていて、自分の名前と振込用口座情報を記入する欄もあります。

支給希望者はそのキャンペーン申込用紙にが名前・口座情報を記入し、合わせて銀行口座のコピーをそえて紹介してもらった営業所へ提出します。

支給される祝い金は雑所得

入社祝い金の支給条件を満たすと、所定の時期に指定の口座へ祝い金が振り込まれるわけですが、祝い金は雑所得扱いの為、20万を超えると確定申告の必要がありますので注意しましょう。

アウトソーシングから支給される祝い金は一人一回なのか

少し前に期間工業界で

アウトソーシングの入社祝い金は一人一回しかもらえない
という噂が広まりました。


自分としては今後も期間工を続ける予定ですし、過去に2度祝い金を貰っているアウトソーシングをまた利用する可能性は十分ある訳です。

まぁ採用されるかどうか怪しい年齢になってきてはいるんですけど、もし採用された場合、前と同じように祝い金は支給されるのかどうかちょっと気になったので、

過去にアウトソーシングを利用した人が、再度アウトソーシングを利用した場合、入社祝い金の支給対象になるのかどうか

を直接アウトソーシングの方に聞いてみた所

" 過去に期間満了にて退社していれば複数回の支給はある "

との回答を頂きました。

おわりに

期間工の仕事を紹介してくれる派遣会社はいくつかありますが、その中でもアウトソーシングは祝い金の金額が大きいんですよね。

なのできちんと満了して入れば複数回の支給があるとの回答には正直ほっとしています。

しかし派遣会社の祝い金ってホントに不安定ですね。というかキャンペーン的な位置づけなので安定感が無いのは当たり前なんですが。

一応当ブログでは自分のメモ的な感じでよさげな求人情報や祝い金についての記事をちょいちょい書いていて

期間工情報・祝い金まとめ

出来るだけ最新かつ確実な情報を読者の方に届けたいと考えてはいるんですが、やっぱり最終確認は自身の目や耳で行う必要はあるよな~って事で以上、アウトソーシングから支給される入社祝い金についてでした!


それではまた

工場ワークスで仕事探し
おすすめの記事