自分はせいぜいブログを更新したら、記事を告知する為に使ってるくらいですけど、時々ツイートしたりする期間工の方もいると思いますし、割と生の情報が手に入ったりするTwitter。

先日、新しい記事を書いたので、いつものように自分のブログURLを入力してツイートすると、なぜか送信出来なくなるという出来事がありました。

とりあえず解決はしたんですけど、もしかして同じ悩みを抱えるTwitterユーザーの人もいるかもしれませんので、自分の行った対処方法に関して書いていきたいと思います。

別に何もしてないけどTwitterから自ブログがスパム扱いされる


自分のブログのURLを入力すると403Errorで送信できず、おまけにツイートに記載されてる自分のブログURLをクリックすると

あなたがアクセスしようとしているリンクはTwitterまたはパートナーによって有害なサイトと認識されているか、Twitterの利用規約に違反しているとみなされています。次のような問題が起きる可能性があります。

・パスワードやその他個人情報を盗む
・悪意のあるソフトウェアをインストールする
・スパム目的で個人情報を収集する
・Twitterの利用規約に違反しているとみなされる

…何とも言えない表示…

試しに他のURLでつぶやいた所、特に問題なく送信できたので、これは自分のブログURLがスパム扱いされてんだなと。

でも自分は何もしてないので、原因が何なのかはさっぱりなんですが。

Googleでサイト診断

何もしてないって言っても、自分がやってないだけで、外部からなんらかの攻撃を受けてたかも知れない…って事でGoogleのセーフブラウジング機能を使いサイトを診断してみる事に。

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=

上のURL最後に自分のサイトURLを付け足してから、アドレスバーに貼付けるとGoogleが直近の巡回データを元にサイトの危険性を診断してくれる。

img_20161024_171633
現在のステータス:

危険ではない

最近、セーフブラウジングでkikanko.under.jp上に不正なコンテンツは検出されませんでした。

結果を見ると自分のブログは特に問題ないようですね。

Twitterのサポートセンターに連絡する

とりあえず問題なさそうな事が分かったんで、次はTwitterのサポートセンターに、自分のURLがスパム扱いされてるんですけど的な連絡をする。

スパムを報告 | Twitterヘルプセンター

img_20161024_172734

上のリンク先へ行き、お問い合わせ内容の【Twitterがスパムと判断したため、リンクをツイートできません】って項目にチェック。すると下に、スパム扱いされてるURLや、自分のメールアドレスを入力する欄が出てくるので入力。

しばらく待つと、入力したアドレスにTwitterのサポートからメールが来るので、それを保存して待つ事2~3日。無事にURL付きのツィートが送信可能になりました。

おわりに


アカウントが凍結された、なんて時はまた別の対応が必要だと思いますけど、自分の場合は通常のツィートは出来てたし、回復も早かったんで、そんなに酷い状態じゃなかったのかも知れません。

しかしなぜこんな事になったのだろうか…よくわかんないけど一応解決したって事でそれではまた!

工場ワークスで仕事探し
おすすめの記事