TwitterでブログのURLがスパム判定されたけど無事解決

Twitterで時々つぶやいたりするよ。スバルで働く期間工の中にはそんな方もいると思います。そんなスバルの期間工とも深い繋がりのあるTwitter。

ですが先日、自分のブログURLを入力してつぶやくと、なぜか送信出来なくなるという出来事がありましたので、同じ悩みを抱えるスバル期間工の方向けに、自分の行った対処方法に関して書いていきたいと思います。


別に何もしてないけどTwitterから自ブログがスパム扱いされる


3日程前の出来事。自分のブログのURLを入力すると403Errorで送信できず、おまけにツイートに記載されてる自分のブログURLをクリックすると何とも言えない表示が。

試しに他のURLでつぶやいた所、特に問題なく送信できたので、これは自分のブログURLがスパム扱いされてんだなと。自分は何もしてないので、原因が何なのかはさっぱりなんですが。

Googleでサイト診断

何もしてないって言っても、自分がやってないだけで、外部からなんらかの攻撃を受けてたかも知れない…って事でGoogleのセーフブラウジング機能を使いサイトを診断してみる事に。

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=

上のURL最後に自分のサイトURLを付け足してから、アドレスバーに貼付けると

img_20161024_171633

こんな感じで、Googleが直近の巡回データを元にサイトの危険性を診断してくれる。結果を見ると自分のブログは特に問題ないようですね。

Twitterのサポートセンターに連絡する

とりあえず問題なさそうな事が分かったんで、次はTwitterのサポートセンターに、自分のURLがスパム扱いされてるんですけど的な連絡をする。

スパムを報告 | Twitterヘルプセンター

img_20161024_172734

上のリンク先へ行き、お問い合わせ内容の【Twitterがスパムと判断したため、リンクをツイートできません】って項目にチェック。すると下に、スパム扱いされてるURLや、自分のメールアドレスを入力する欄が出てくるので入力。

しばらく待つと、入力したアドレスにTwitterのサポートからメールが来るので、それを保存して待つ事2~3日。無事にURL付きのツィートが送信可能になりました。


アカウントが凍結された、なんて時はまた別の対応が必要だと思いますけど、自分の場合は通常のツィートは出来てたし、回復も早かったんで、そんなに酷い状態じゃなかったのかも知れません。

スバル期間工に絡めるのは無理だった

少しは期間工に絡めて記事書けるかな?と思いながら書きましたが、やっぱり無理でした。まぁこんな日もあるって事で!それではまた

期間工ブログランキングに参加しました!

そういえばマツダ期間工ブログを書いてるオジさまさんがフル満了したみたいですね。お疲れさまでした!

Sponsored Link

フォローする