【スバル・マツダ】期間工の給料。半年分の手取り額まとめ【トヨタ・デンソー・日野】

当記事の内容に関して無断転載禁止です。ページへのリンクは可能です。

マツダで半年満了してからスバル大泉工場で期間工として働き始めたのですが、この辺で一旦マツダを半年で満了した時の手取り額と、スバルで半年満了した場合の手取り額についてまとめてみたいと思います。

マツダの手取り額については当ブログのマツダ給料記事から抜粋。スバルはまだ勤務継続中ですので半年で満了した場合の推定満了金を加算して計算しています。スバル期間工として働き実際に得た2016年度の給料は以下の記事にまとめましたので興味のある方はどうぞ。

スバルの期間工として働いた2016年度の給料額を時系列でまとめてみました。派遣会社からの貰える入社祝い金の振り込み時期やスバルが直接支給する各種手当の支給タイミングなんかも合わせて書いています。

なお、トヨタ・デンソー・日野の給与額については半年働いての収入を公開しているブログへのリンクを貼っていますので、そちらを参照してください。

スバルの満了慰労金について

満了金イメージ画像

下はスバルの満了金一覧。スバルの満了金は単純に何日以上働いたら○○円支給といった感じですので、例えば1年間在籍してても80日しか出勤していなければ(そんな人はいませんが)満了金は80000円です。

慰労金 出勤日数
80,000円 実働 80日以上
110,000円 実働 100日以上
180,000円 実働 120日以上
220,000円 実働 140日以上
260,000円 実働 160日以上
300,000円 実働 180日以上
340,000円 実働 200日以上
380,000円 実働 220日以上
420,000円 実働 240日以上

12月に赴任しまして、満了月にあたる6月末まで、給料明細を参考に出勤日数を計算した所141日。上の表と照らし合わせると、180000円か220000円のどちらが適応されるのか分かりづらい微妙なラインですので、今回のシミュレーションでは少ない方の180000円を採用しています。

スバル期間工を半年で満了した場合の推定手取額

アウトソーシングの入社祝金は2015年12月入社時点のもので今はこれより上がっているはずです。また、自分は前回2年11ヶ月満了したので日給が9600円スタートです。その辺りの情報を考慮しつつ参考にしてみてください。

12月分……280000円
1月分………264000円
2月分………264000円
3月分………292000円
4月分………272000円
5月分………258000円
6月分………312000円
満了金(推定)…150000円

アウトソーシング
入社祝い金…100000円
予想手取額合計…2190000円


※上記のアウトソーシングからの入社祝い金は選考会参加費を抜いた金額。純粋な入社祝い金のみ記載しています。

スバル期間工の契約期間や推定手取り額について追記(2017年3月27日)

この記事を書いた2016年10月頃は初回4カ月以降2カ月毎の更新でした。なので半年働いたらどうなるんだろうって事を記事にしたんですが、2017年現在初回4カ月以降3カ月毎の更新となっている為、ジャスト半年での満了ってのはできなくなりました…

おまけにアウトソーシングからの入社祝い金も2017年3月で入社祝い金18万、入社特別手当3万となっていて、スバル期間工として半年働き手にする金額は記載の金額よりずっと多くなるはずです。しかし入社祝い金も2015年入社当時からずいぶんあがったなぁ…トホホ。

スバルやマツダなどで期間工として働くとき派遣会社を通して入社する事で、経由した派遣会社から入社祝い金が貰えます。んで2月頃だったかな?スバルとマツダの入社祝い金がアップしていたので2月26日に書いた雑...

マツダ期間工を半年で満了した場合の手取額

マツダでの日給は8000円、アウトソーシングの入社祝金は2015年5月入社時点のものです。入社日が2015年5月で、退社が12月10日ですので、勤務期間としては半年よりすこし長いです。

6月分…132000円
7月分…424000円(入社祝金込)
8月分…270000円
9月分…228000円
10月分…300000円
11月分…288000円
12月分…404000円(慰労金込)
夏期特別手当…25000円
冬季特別手当…25000円

アウトソーシング
入札祝い金…70000円
手取額合計…2166000円


マツダ期間工 半年間の収支をまとめた結果より

※アウトソーシングからの入社祝い金は選考会参加費を抜いた金額。純粋な入社祝い金の額のみ記載しています。ちなみにマツダやスバルに共通しますが、アウトソーシングからの入社祝い金は雑所得で給与とは異なりますので、年度内の所得状況によっては確定申告が必要です。

スバル期間工の契約期間や推定手取り額について追記(2017年3月27日)

2017年3月現在マツダの給与形態に大きな変化はありませんが、アウトソーシング等の派遣会社を経由すると貰える入社祝い金が大きくUPし、選考会参加費5万円・入社祝い金が20万円となっています。自分が入社した2015年は選考会参加費5万円・入社祝い金7万円だったんですよね…ひどい

トヨタ期間工・デンソー期間工・日野期間工の半年間の給料を公開しているブログ

当ブログの期間工まとめページに既にリンクをはっていますけと、半年間の給与を公開しているブログって事であらためて紹介します。

エンジョイ期間工 in トヨタ
トヨタ期間工の7回目給料明細と8月まとめ【満了金回】
2016/08/25

飛べない人はただの人
デンソー半年間で稼いだ金額
2016/04/21

きかんこうぶろぐ
日野自動車 半年間総給与
2015-02-09

個人的に次をトヨタ・デンソー・日野のいずれかにしようと考えていますので上記ブログを掲載しました。なお入社タイミングや同じ企業でも配属先によって収入は異なります。他の自動車会社で勤務されてるブログで、半年の収入を公開してるブログもあると思いますので、興味のある方は探して見てください。

最後に

例えば前職を退社したとして、宝くじの高額当選でもなければ当然次の就職先を探すと思いますが、自己都合の退職ですと失業保険を貰うのに長い待機期間が必要ですし、ようやく待って貰った失業保険の金額が満足行くものなのかっていうと決してそんな事は無いと思うんですよね。

そんな中で就職活動って言っても、余力が十分あれば別にですが、そうじゃなければ当面の生活費は絶対必要になる訳で…そうすると慌てますよね。

そんな感じで時間に迫られると結果としてかなり妥協したラインで次の就職先を決めてしまう事になるんじゃないですかね。

だったら半年だけでも期間工として働き、お金を貯めて、それから腰を据えて納得の行く就職活動する…って言う考え方は自分的にはアリじゃないかなと思うんです。なのでこの記事はそういった方に参考になれば良いかなと思って書いてみました。

その人によりけりですが、贅沢しないと月7万もあれば生活できます。手取り予想額については各企業や配属先、時期等によって待遇まちまちではありますが、半年分の手取り予想額から半年分の生活費42万を差し引いて、待遇等考慮したとしてもざっくり130万~150万は貯められると思います(交替制勤務、独身で生活費以外の支払いがないと仮定した場合)。

んで地元に帰るかどうかはわかりませんが、150万あれば半年は就職活動に専念できるように思います。


自分としては“お金を稼ぐ”目的で期間工として働く事は推奨しません。が、目的に対する“手段として期間工として働きお金を稼ぐ”事は悪く無いと思います。その目的が次の就職先を決めるとか、他に何でも良いんですけど、是非ですね、達成できるよう頑張ってください。

コメント

  1. 名のある期間工 より:

    誤解は生んでいません。大丈夫です。

    面接は面接官の人柄によるところが大きいので、マイナスイメージから入られるのは当然ながら、(どういう面接の体かは存じませんが)そもそも本当にしょうもない奴と思われてるなら書類ではじきますしね。

    そのマイナスイメージを転じさせて初めて採用になるわけで、いわば圧迫面接みたいなもの。本当に馬鹿にしてくる企業は入るに値しないし、話を聞いてくれる企業こそ行くべきと思うんです。

    転々としている人は粗探ししなくてもボロが出るし、嘘は分かるものです。そういう人はどこか自信もなさ気です。本気度は伝わりますから熱意と何が出来るかが大事です。

    いい加減なフリーター野郎呼ばわりする低俗な人が上司にならなくて良かったじゃないですか。企業がこちらを評価するようにこちらも企業を評価して良いんですよ。

  2. 匿名 より:

    就職はしてます。結果的に期間工経験は役に立ってます。
    ですが、それも偶然が重なっただけで、一度期間工に落ちると最初から明確な目標がある人以外は何度もループすると思います。

    • きろくがかり より:

      こんばんは!
      返信ありがとうございます(^-^)

      就職はしてます。結果的に期間工経験は役に立ってます。ですが、それも偶然が重なっただけで

      そうなんですね、おめでとうございます。偶然が重なったとはおっしゃいますが、就職って偶然とか縁とタイミングとか重要じゃないですか。先ずは一安心で良かったですね。

      一度期間工に落ちると最初から明確な目標がある人以外は何度もループすると思います。

      そうですね~自分の場合は完全にループ前提での期間工なんで、その辺のデメリットを自分で体験していない為何とも言えませんが、やりたい事がある人は期限をしっかり定めた上で働いた方がダラダラしなくて良いですよね。

  3. 匿名 より:

    言いたいことは分かってますよ。でも再就職のための生活費を稼いでも、そのせいで職歴汚して再就職自体が難しくなったら無意味じゃないかと。

    別にケンカを売るわけでは無いので気分を悪くされたら謝りますけど、期間工は次のアテがあるか、追い詰められた時の最後の手段だと思うので、生活費ギリギリでも再就職優先の方が…ていうか、再就職前に貯金がろくに無い状態になる時点でダメですね。

    • きろくがかり より:

      返信ありがとうございます!
      全然気を悪くはしてませんよ(^-^)

      再就職の前に期間工として働き、当面の生活費を稼いだうえで再就職活動を行うって事について、それは無駄じゃないの?って事ですよね。

      再就職の件については、期間工という仕事のシステムはこういう活用方もありじゃない?っていう自分の考えですので、それがが必ずしも全ての人に正しいって事はありませんから、当然反対意見だったり考え方も沢山あると思います。

      なので自分の考えに対して無意味だと思うのならわざわざ期間工として働く必要はないですし、少数派かもしれませんが期間工をうまく活用しようと考える人ならやってみたら良いんじゃないかなと。ただ事実として半年で200万近く稼げますよって事です。

      ちょっと長くなりましたが最後に。

      頂いたご意見の内容については正直色々と勉強になる部分がありまして、これはまた別に記事にしようかなと思っています。とても参考になるコメント、ありがとうございました。

      • 名のある期間工 より:

        そういう事を面接で言われるような会社には元から行かなくて正解だと思います。

        その辺に転がってる管理表やら日報、連絡帳、手順書、指示の出し方、会議内容、貼られた壁紙、改善方法のひとつひとつまで、そのフォーマットや書かれた内容は他社が金を払ってでも勉強したいと思えるものだということを理解しないと、腐っても大企業。日頃何気なく過ごせばカッタルイ仕事でハイ終わりだから再就職に苦労するのは当たり前。職歴を汚すも活かすも自分次第だよ。

        • きろくがかり より:

          名のある期間工さん、こんにちは!
          コメントありがとうございます(^-^)

          自分がマツダにいた時はホンダの人達が工場の見学にきてました。またマツダからはスバルの工場行ったりと、自動車会社間ではそれぞれ工場の見学や研修などで情報の交換を行ったりしてるようです。

          当然時間と費用を使う訳ですけど、他社の現状を確認したりノウハウを吸収するって事はそれ程までに重要って事で、それを踏まえると期間工ってのは給料貰ってそれに触れたり、吸収する事ができるんですから、ある意味かなりお得ですよね。

          どのような知識を得て、その知識をどのように生かすかを面接でしっかりアピールできたら再就職に協力な武器になるでしょうね。

          あと期間工期間工って卑下してると気持ちで負けちゃう所あるかもしれません。期間工って言葉はある種蔑称で、実際は期間の定めのある社員ですからね。

        • 匿名 より:

          管理人さん以外にもコメントがついてる。また新たな誤解を生んでしまったかな(笑)
          確かに大企業には学べるものがたくさんありますよね
          でもそれを期間工が学べたと言っても、一般企業は信じてくれ無いんですよ
          例えばトヨタは素晴らしい。でも期間工は所詮期間工でしょ?期間工がトヨタのノウハウなんて学べっこ無い…っていう偏見を持ってる人とかね

          私も期間工経験ありますけど、履歴書見ただけで態度変わる人(企業)もあったんで…私の言ってる「職歴汚し」は、「イメージダウン」の意味なんです。期間工ってだけで「正社員になれなかった落ちこぼれ」っていう第一印象で見られ、面接そのものが失敗しやすくなってしまうという。
          良い加減なフリーター野郎と決めつけられたこともありますし(期間工以前は職場のリーダーも経験してるのに)。

          大企業で色々学んでも、就職そのものが出来なければノウハウは活かせませんよね。そこが辛かった。

          • きろくがかり より:

            >>名も無き期間工さん
            こんばんは。
            返信ありがとうございます。
            ————
            確かに大企業には学べるものがたくさんありますよね。でもそれを期間工が学べたと言っても、一般企業は信じてくれ無いんですよ
            ————-
            そうですね、色眼鏡で見る人はたくさんいると思います。

            中にはそうじゃない人もいると思いますが、頂いたコメント拝見するに結構しんどい就職活動されてた印象受けますけど、今現在も就活中なんですか?それともどこかで働かれてる感じですか?

            今どこかで勤務されてるのなら、紆余曲折あり不快な思いもしたでしょうけど、先ずは良かったなと思いますが…

  4. 匿名 より:

    面白い記事ですね!いろいろ参考になります!
    でも最後の方はちょっと納得できません。期間工経験って書いたじゃんそれだけでマイナスになる場合があるんですよ。僕も期間工経験ありますが、一定のお金を貯めて次のステップに…と思ったら、逆に一時的に潤う代わりに職歴を大きく汚してしまったという。

    「君、期間工なんてやってたの?まともな人はやらないよね。ヤバイよそれ」「半年で辞めちゃうとか、仕事ってそんな簡単に変えるものかい?」「安易な道を選んでるね。その半年間で何を学んだの?何にも無いでしょ何か役に立つ技術身に付いた?」

    色んな会社の面接でズタボロですよ…。期間工なんて他人に進めない方が良いです。

    • きろくがかり より:

      コメントありがとうございます!

      最後の方が納得行かないとの事で、再就職先を決める前に期間工で働くのもありって書いた辺りの事でしょうか。

      記事には“目的をはたす為の手段として費用が必要なら期間工を選択するのもあり”って事を書きたかったんです。

      んで、もう少し分かりやすくする為に、その“目的”の部分に、納得行く再就職活動をするには十分な時間と生活費が必要だから、期間工として働いて生活費を貯めてから活動するのもあり、って事を例えとして書いたんですが、逆に分かり辛かったかもしれませんね…


      まあ自分も安易に期間工で働く事はオススメしないです。ただこのブログのスタンスとしては、どんな目標であれ、それを達成する為に費用が必要なら稼ぐ手段として期間工は選択肢の一つとして有りかなということですね(^-^)