スバル期間工の再入社。45歳は完全に無理なのか?

ここの所、台風の影響で天候が乱れてますね。自分はと言いますと、そんな悪条件の中でも連日期間工ブログ探しの旅を続けております。

さてさてそんな中、とあるブログ記事に、スバルでは45歳の再入社は完全に無理と書かれていた記事を見つけまして、ちょっと気になったので期間工として入社可能な年齢について考えてみました。

完全に無理とか断言しちゃってるけど

20160619221046
この記事は2015年6月にアップされているようです。そんなに古くないんですが、気になるのは45歳の再入社は完全に無理のくだりですね。自分も40代ですから、期間工という仕事に就けるのも後どれくらいなんだろうと考える事はよくありますけど、断言するのはどうかな。

とりあえず期間工の年齢分布を調べて見る

現在は年齢の制限が規制されてますから、自動車会社に問い合わせた所で回答をもらえるわけが無いので現状をネットで調べて自分なりに線引きするしかありません。

年齢制限が労基法で禁止されていなかったころ、確かトヨタの募集要項には「初めての方は50歳まで」だったか「45歳まで」だったかの制限があって、ただし書きで「経験者は55歳まで」というものだったように記憶している。(45歳だったかなあ)

引用:50歳からの期間工|トヨタ期間従業員に行こう



というわけで、期間従業員の年齢分布グラフを作ってみた。50代を5%としたけれど、実際は1~2%かな。50代といっても50歳もいれば59歳もいるので、棒グラフよりは線グラフのような分布になるのかもね。

20130629_621573

引用:50歳からの期間工|トヨタ期間従業員に行こう


「きつい」仕事だと言われていますが期間工に採用されてくる人達の年齢層はどんなものでしょう?実は、けっこう幅があります。

引用:期間工の年齢層はどんな感じ?|トヨタ期間工のブログ 2016


自分が知る範囲ではおおまかに

10代 10%
20代 40%
30代 40%
40代 10%

このくらいじゃないでしょうか

引用:期間工の年齢層はどんな感じ?|トヨタ期間工のブログ 2016



ひとまず検索の上位表示されていたサイトから引用。期間工の年齢に関する記事をGoogleで検索すると結構な数ヒットしますね。それだけ気にされてる方が多く存在するって事なんでしょう。

今回はトヨタの期間工について書かれた記事を引用していますが、トヨタ以外の会社について書かれた記事も他に多く見られましたので、興味のある方は“期間工 年齢”で検索してみてください。

40代後半で期間工は厳しいが無理ではない

上記の内容は実際に現場を自分の目で見た上で、個人の感覚で書かれた文章です。市場のデータを集めて算出した統計ではありませんが、世間一般の感覚と照らし合わせて考えると妥当な年齢分布かも知れませんね。

これらの記事を見ると、確かに45歳で期間工として再入社は厳しいなと感じますが、前に書いた記事40代期間工という検索ワードについてのアンサーでも触れたように、周りには40代で期間工として勤務している人がそれなりにいます。

40代後半は工場もしくは期間工経験者に絞られる

また採用についても、スバルで2年11ヶ月満了後に半年開けて再赴任した46歳(だったかな?)の方も実際にいますし、自分がマツダに期間工として入社した同期に50歳の人がいました。この方はその前にトヨタで期間工をやっていて、2年11ヶ月満了してからのマツダ入社らしく、逆算するとトヨタの期間工には47歳で入社した計算になりますかね。

2016年11月には自分より5歳上の知り合いが日野自動車の新田工場に採用になっています。更に自分が41歳の時にスバル期間工の面接を受けた際、面接官から”あと2回は大丈夫だなぁ”なんて言われました。単純に考えると41歳入社で43歳満了、44歳再入社で47歳満了、48歳で再入社も可能って事になります。経験者であれば50歳近くまでは採用される可能性があるって事になります。

またこんな意見もありました。

40歳以上は不採用というウワサがありますが、実際に工場では40代はもちろん、50代の期間工の人もいます。

かつて私が住んでいた高岡(たかおか)寮に40代後半の期間工の人がいて、地方の農家の方なのですが、冬~春にかけて毎年働きに来ていました。

トヨタの職場で働いた事が無い人には信じられないと思いますが、実際に働いてみると、40代、50代の期間工がいる理由がわかるんです。

引用:アラフォーは働ける?トヨタ期間工年齢制限について|はじめてのトヨタ期間工求人募集攻略マニュアル

最後に

再入社におけるハードルはそれ相応に高くなるとは思いますけど、冒頭のブログ記事の一文のように“45歳の再入社は完全に無理”って事は無いと思います…思いたい。

自分は大泉工場で働いていますが、スバルをどのタイミングで満了するかはまだ考えていません。しかし期間工である以上いずれは辞めないといけないでしょう。

次はトヨタかデンソーか日野かなんて呑気に考えていますが、その頃には40代も半ばにさしかかっているはずで、さらに年齢の壁はどんどん高く…そんな生き辛い状況ではありますが、二人の子供が成人する50歳まではなんとかしがみついていきたい所です。

コメント

  1. 豚野郎 より:

    落ちた人とかが憂さ晴らしに落ちた理由を年齢とかのせいにしてブログ書いてるって感じですよね。
    ホンダも40代後半の新人さん結構来ます。

    • きろくがかり より:

      >豚野郎さん
      コメントありがとうございます!
      期間工の仕事はハードな所もあるんで、採用基準として大体○○歳位までってのは確かにあると思います。でも面接で年齢を感じさせない受け答えする事で、ある程度はその基準も緩むんじゃないの?って思いも少しはありますね。

      それにしてもホンダは40代後半の新人さんを採用してるんですね。個人的にはその辺りの年齢層を積極的に採用して、うまく戦力として活用できない企業はこれから人集めで相当苦労すると思ってるんで、そういう意味ではなかなかやるなあホンダ!