期間工の節約生活、食費目標20000円~中間報告~

大型連休は都市伝説じゃなかった

スバルでは今日から夏期休暇です。会社カレンダーによりますと22日までとなっております。長いですね。


はっきり言って地方の中小企業なんて長くてもせいぜい5連休止まりですよ。期間工になる前、お盆や年末に近づくと“今年の夏は大型連休の企業が多いようです”なんてニュースキャスターが話すのを聞くたび“嘘つくんじゃねぇ!”っていつも思ってました。


しかし、休みが長いってのも良し悪しで、休みのタイミングで色々やろうとするから、なんだかんだで出費がかさみます。節約頑張ろう、貯金しようって人には歓迎出来ない時期かもしれませんね。

連休前に今月の支出を見直す

そんな自分も今月から少しずつ生活費を抑えて行こうと試行錯誤しています。

関連記事
期間工の寮生活で食費20000円以内に納めるのは可能なのか

アプリ”家計簿マネーフォワード”を使って、ズボラ期間工が生活費の計算に挑戦。


そんな訳でこの連休中に大崩れしない為に、ここまでの状況を確認して見ようかと思います。


8月12日までの生活費

予想通りタバコ代の占める割合が大きい

画像は8月12日までの金額で、出費総額が約15000円、その内食費が約9000円です。食費以外だとタバコ代もなかなか。出費の40%程をしめています。このまま推移しますと月の総支出が約35000円位になるでしょうか。


前から思ってはいたんですけど、やっぱりタバコをやめようかなと。月トータルで10000円以上かかる訳ですし。時代も嫌煙の方向ですしね。


自分の所属部署は喫煙には寛容(?)なんですが、スバルを満了したらトヨタに行こうと思っていて、色々調べると喫煙者には社会の流れ同様中々厳しい環境のようですから。


かなり習慣化してしまっているので、なかなか難しい気もしますけど、夏期休暇ってタイミングをうまく利用してスパッと禁煙を成功させたい所です。


ついでに禁煙本でも読もうかなと思い、先日申し込んだKindleの読み放題サービスを使って禁煙本をダウンロードしてみました。まさかこんな使い方になるとはなんという巡り会わせ。見えない大きな力が禁煙しろと言っているかのようです。

関連記事Android用KindleアプリでKindle Unlimited読み放題初回無料サービスを試してみた

最後に

普段は安いタバコを吸ってるんですが、最後って事で以前に良く吸っていた銘柄を買ってきました。これを吸い終えて最後にしたいと思います。


…この記事書き終えて、禁煙するとか書かなきゃよかったかな…とすでに思いはじめてます。