赴任日から初給料が遠い!給料日までの期間工の生活費について

ども、きろくがかりです

大体企業の給料って月末締め15日払いとか20日・25日とかそんな感じになっていると思います。

そうすると仮に月初が入社だった場合、月末締め25日払いだと45日位を無収入で生活しなければいけないわけですから、始めてもらう給料日までの生活費はある程度用意しておかなければいけません。

そんなわけで今回は、自分が記録した生活費をもとに

期間工として赴任して、初めて支給される給料日まで手持ちのお金はいくらあったらいいのか

について書いていきたいと思います。

それではどうぞ

スバル期間工の寮で生活した3カ月間の生活費まとめ

実際に家計簿というか生活費を記録していた時期って短くて2016年の8月から2016年10月までなんですが、以下がその期間中に使った生活費を表にしてまとめたものです。

項目|月 2016年8月 2016年9月 2016年10月
食費 28011円 26666円 25640円
タバコ 12450円 12180円 14500円
日用品 277円 105円 129円
その他 2761円 0円 2803円
合計 43606円 38951円 43072円


細かい所を見ていきますと、食費は主に寮での食事です。時間があれば近くのドラッグストアから値引きのパンなんかを買ってきたり

IMG_20160804_110502

あとは安い袋うどん・そばなんかを買ってきてタッパーに入れ、醤油かけて電子レンジで温めて食べたりもしてましたが、コンビニ弁当なんかも買ったり、タバコも吸ってましたし、いたって普通の消費生活でしたね。

日用品は寮生活がスタートしてからしばらく経過していて特に追加で買うものもなく、費用としては殆どかかっていません。

その他はネットカフェに行ったりした時の代金です。ギャンブルはしてません。またスマホ代金などの費用はここには含まれていません。

初給料日までに必要な金額は70000前後

そんな3カ月間の生活費は平均で約42000円

給料が月末締め翌25日に支払われる企業へ月初に入社し寮生活を送ると仮定した場合、日常の生活を送るほかに生活備品を一通り揃えるなどの費用も必要になってきます。

そのあたりを踏まえると、赴任から初給料日までの約40日間を過ごす為には約80000円程のお金は必要になってくるんじゃないかなと。

ただ、トヨタやマツダのように食堂の食事が給料天引きだったり、三菱自動車のように寮の食堂が無料で利用できたりする会社もあります。

日野自動車のように入社祝い金として入社一週間後に現金で5万貰えたりする会社もありますし、デンソーなんかだと赴任旅費が初回給料日の前に戻ってきますので、初回給料日までの生活費のちょっとは足しになるでしょう。

また派遣会社を経由して期間工として入社すると、派遣会社から入社2週間後位に祝い金として数万~十数万が支給されるケースもありますので、条件によってはもうちょっと少なくてもいいかもしれません。

ちなみに自分はどこの会社へ赴任するにもとりあえず生活費として50000円は準備します。

おわりに

先に説明した入社祝い金や各種手当の支給などは、当然ですが勤務先の企業によって仕様が異なります。

なので期間工として赴任するのは良いけど給料日までの生活費が不安って人は、どの程度の金額がいつ支給されるのかどうか、事前に勤務先企業、もしくは派遣会社へ問い合わせておくべきでしょう。

新しい仕事を始めると色んな所で気を使いますので、取り除けるような不安はあらかじめ取り除いておいた方がいいですからね。

それではまた!

 

関連キーワードで記事を探す?