期間工生活の前に用意するべきアイテムをまとめてみました

このブログを開設したのは2015年ですが期間工として働く為に地元を飛び出したのは2012年。

初めての工場勤務に初めての寮生活。全てが初めて尽くしでワクワクもしましたが不安もかなりありました。

身の回りの物を揃えるにしたって、ドンキでうろうろしながら何を買ったらいいのか悩んだりもしましたし、帰った後に

“あー!あれ買っときゃ良かった”

とか後悔したり。

期間工生活に必要なアイテムをまとめてみよう

0I9A4689ISUMI_TP_V

このブログのアクセス状況をみると、やはり入社関連へのアクセスが多いです。2012の自分と同じような方もいるかな。

そんな事をふと思ったので、今回は期間工生活を送る為に用意した方がよいと感じたアイテムをダダダッと書いていきます。

期間工の寮生活をサポートする三種の神器

まず初めに期間工の寮生活を送る上での必須アイテムを紹介したいと思います。

これがあるのと無いのとでは生活の質が全く別物になりますので、できれば入寮直後には揃えておきたいですね。

電気ケトル


自分が今使ってるのはこのケトル。

容量は1リットルだけど十分。お湯も割と早く沸いて使い勝手良し。しかも安い。

主にカップラーメンを作るのに利用しますが、コーヒー淹れたり、小さな袋でまとまって売ってる味噌汁とか作って飲んだり結構重宝します。


電気ケトルはあらかじめ寮の部屋に用意されている場合もあるみたいですし、寮によってはカップラーメンを作れるくらいの熱さのお湯が出る給湯器もあるみたいです。

元々あるならそれに越したことはないんですけど、備え付けの給湯器はどんな使われ方をしてるか、洗浄してるのかどうかも不明なので個人的にはちょっと怖いです。

電子レンジ


持ち込み禁止の寮もあるみたいなんですけど、持ち込みできるのなら是非用意しておきたいですね。

購入の注意点なんですが、どうやら電子レンジは西日本と東日本で仕様が違うみたいなんでリアル店舗で購入する場合は問題ないんですけどネット購入の場合その辺の注意が必要です。

by カエレバ


電子レンジのイメージって弁当温めるくらいしか思い浮かびませんが、専用の用具さえあればコメも炊けるし魚も肉だって焼けます。パスタだって作れます。


レンジ用の丼はラーメン以外にもうどん、そば、パックの米とレトルトカレー入れて温めたりできます。

またイオンで肉買って、塩こしょうや醤油で下味つけた後にパックのご飯の上に乗せて温めて簡易豚丼なんかも作れます。

期間工の寮は食堂があるため、自炊禁止の所がほとんですが、遅番などで帰ると食堂の営業が終了していてご飯が食べられないなんて場合もよくあり、そんな時に電子レンジは力を発揮しますよ。

自転車

自家用車持ち込みの人以外なら大抵の人は必要になるんじゃないでしょうか。

個人的には変速付きの自転車がお勧めです。

by カエレバ

自転車はネット購入以外だとホームセンター・イオン・ドンキなどにも売っています。実物をみて購入するのも良いと思います。

あと自転車について、夏は良いんですけど冬は雪が無い地域でも風が冷たかったりして手がヤバいです。

そんな時にはこんなアイテムが役に立ちます。



とりあえずイメージつかみやすい様にアマゾンの商品画像を貼っておきます。

値段は1500円ほど。評価が悪くなさそうなものを貼りましたが、“スキー 手袋”でアマゾン内を検索したら他にも色々ありましたし、イオンにはスポーツオーソリティやムラサキスポーツがテナントに入っている事が多いので、近場にあるなら赴任後に行って物色するのもいいかも。

マットレス

寮って畳か床でそこに備え付けの布団を敷いて寝る訳です。ベッドが用意されている寮もある事はありますが稀です。

最初は布団も新しいので問題ないんですけど、時がたつにつれて布団がペラペラになってきます。

そうすると寝ても疲れが取れないどころか、起きると体が痛いんです。そんなわけで自分は備え付けの布団の下にマットレスを敷く事にしています。

by カエレバ

マットレスには低反発と高反発がありますが、良し悪しは個人の好みによります。

自分が使っているマットレスは暑さ15cm位の高反発マットレスですね。やはりそのまま寝るのとマットレスを敷いて寝るのとでは、疲れの取れ具合も睡眠の質も全然違います。

延長コード・タコ足


スマホの充電、PCを使用するには電源が必要ですが、寮によってはコンセントの位置が微妙だったり少なかったりします。なのでこれが無いと厳しいですね…

期間工が生活する寮の部屋の広さって大抵収納含めて大体6~8畳位なので5m程あれば十分かなと。

by カエレバ

あ、三種の神器と書いておきながら5つになってしまった…

身の回りのもの

ここからは身の回りの物を書いていきます。

何気に色んなものが必要になるんですよね。

各種ケア製品

とりあえず 歯磨き・歯ブラシ・コップ・髭剃り・ボディーソープ・洗顔フォーム・シャンプー&コンディショナー などですか。

ボディーソープやシャンプーについて高級な物は盗難に遭う可能性が高いので避けた方が無難です。自分もやられました。

あとは タオル類 ですかね。

自分は結構前までフェイスタオルとバスタオルと分けて用意していましたが、最近はちょっと大きめのスポーツタオルを何枚か用意して使っています。



スポーツタオルだと吸水性も高いので風呂上りにも使えますし、洗った後もバスタオル程大きくないので乾きが早く、結構使い勝手がいいんですよね。

それと忘れちゃいけないのが それらをまとめて浴室までもって行く為のカゴ です。

風呂ではボディーソープやらシャンプーやら使いますので、その辺をまとめて持って行くのにカゴがあると便利なんです。便利っていうかは無い不便。

浴室に持ち込むので濡れますから水切りできるメッシュタイプがいいですね。ダイソーで100円で売っています。

洗濯用品


洗剤はお好きなものを。ただ安いのだと汚れが全然落ちないんですよね…

洗濯ものを入れるカゴも、なければなくても良いけど個人的にはあった方が便利です。



ダイソーで400円ぐらいで売ってるんですけど、イオンのマイバスケットが強度・大きさ的にちょうど良かったですね。

退寮の時にイオンに返却すると購入金額が戻ってきますから実質無料で手に入れる事ができます。オススメ。

んで洗濯したら洗濯物を乾かさないといけませんから ハンガー が必要になりますね。

どの程度の期間寮生活を送るのかによるんですが、基本的に安いのは壊れやすいのでできればそれなりに強度ありそうなものを選んだ方がいいです。

あとフックの部分がぐるぐる回るやつですね。10本くらいあればいいかな

あと干す所が無い寮もあるので、必要ならハンガーラックを用意しなきゃいけないかも。


マツダの大原寮で生活していた時、自分は半年で出る予定にしてたので特に用意せずベッドの手すりにかけて乾かしてました。

履物

期間工の寮の中には学校のように出入口に各人の靴箱があって、そこで外履きから内履きに履き替えなきゃいけない寮もあります。そうなると寮内で使用する履物を用意しないといけません。

基本的にはその辺のスーパーやドラッグストアで売ってるスリッパなんかでも十分なんですが、雨の日など床面が滑りやすくなってると安物スリッパだと転んでしまい怪我する可能性があります。なのでできれば滑りにくいもの、滑り止めが付いているものが理想です。

なおブランド品など売却すると金になりそうなものは盗難の被害にあう可能性がありますので避けましょう。

食器用洗剤やスポンジ、タッパー

タッパーはレンジ持ち込み可能の寮ならレンジ可能の物で容量大きめの物がベスト。

食器用洗剤は近隣のドラッグストア・スーパー・コンビニで、スポンジはダイソーなどで5個セットになってるものなどを買っておけば良いかな。

あると中々便利です。

10.ステンレスボトル(水筒)

休憩毎に自動販売機で飲み物買うのも良いけど、お茶やスポーツドリンクの2リットルペットボトルを、水筒に分けて職場に持って来た方が良いと思う。

ステンレスボトルにも色々あるけど、ライン作業中の待機時間でも素早く水分補給できるようにと、自分はワンプッシュで開ける事が出来て、かつそのまま飲めるタイプを使用してた。結構多くの人が使ってます。

最後に


入社~入寮のタイミングで上に書いた各種アイテムがあれば特に不便な事は無いんじゃないかと。衣類に関しては除いてます。

他にも色々便利な物あると思いますし、中には見落としてる所あるかも知れませんので、新たに何か発見しましたら随時追加して行こうと思います。

期間工ブログランキングに参加しました!

そういえばマツダ期間工ブログを書いてるオジさまさんがフル満了したみたいですね。お疲れさまでした!

Sponsored Link

フォローする