期間工が寮生活を送る為に用意するべきアイテムまとめ

このブログを開設したのは2015年ですが期間工として働く為に地元を飛び出したのは2012年。

初めての工場勤務に初めての寮生活。全てが初めて尽くしでワクワクもしましたが不安もかなりありました。

身の回りの物を揃えるにしたって、ドンキでうろうろしながら何を買ったらいいのか悩んだりもしましたし、帰った後に

“あー!あれ買っときゃ良かった”

とか後悔したり。

期間工生活に必要なアイテムをまとめてみよう

0I9A4689ISUMI_TP_V

このブログのアクセス状況をみると、やはり入社関連へのアクセスが多いです。2012の自分と同じような方もいるかな。

そんな事をふと思ったので、今回は期間工生活を送る為に用意した方がよいと感じたアイテムをダダダッと書いていきます。

期間工の寮生活をサポートする三種の神器

まず初めに自分が期間工を送っているうえで最早欠かす事のできない必須アイテムを紹介したいと思います。

これがあるのと無いのとでは生活の質が全く別物になりますので、できれば入寮直後には揃えておきたいですね。

電気ケトル

自分の期間工生活5年間で最も活躍しているアイテムがこの電気ケトルです。

主にカップラーメンを作るのに利用しますが、コーヒー淹れたり、小さな袋でまとまって売ってる味噌汁とか作って飲んだり結構重宝します。


電気ケトルはあらかじめ寮の部屋に用意されている場合もあるみたいですし、寮によってはカップラーメンを作れるくらいの熱さのお湯が出る給湯器もあるみたいです。

元々あるならそれに越したことはないんですけど、備え付けの給湯器はどんな使われ方をしてるか、洗浄してるのかどうかも不明なので個人的にはちょっと怖いです。

あわせて買いたいステンレスマグ

先にコーヒー淹れたり味噌汁作ったり…なんて書きましたが、その器にステンレスマグを利用しています。

寮にはずっと住むわけじゃないし誰か人を呼ぶわけでもないですよね。なので基本的に生活に必要な備品は安価でかつ最終的に廃棄しても良いものを選んで買います。

基本的にものを増やしたくないんですね。なので味噌汁もコーヒー飲むのもこれ一つで済ませています。


電子レンジ

持ち込み禁止の寮もあるみたいなんですけど、持ち込みできるのなら是非用意しておきたいですね。

購入の注意点なんですが、どうやら電子レンジは西日本と東日本で仕様が違うみたいなんでリアル店舗で購入する場合は問題ないんですけどネット購入の場合その辺の注意が必要です。


合わせて買いたいレンジ対応の丼

電子レンジのイメージって弁当温めるくらいしか思い浮かびませんが、専用の用具さえあればコメも炊けるし魚も肉だって焼けます。パスタだって作れちゃうんですよね。時代は進化したな

そんなわけで自分はマツダで期間工として働いていた時にレンジ用の丼を買いました。だってマツダのご飯はちょっとアレじゃないですか。

とりあえずイオン買い物に行った際には必ず袋ラーメンや20円位で売ってるうどんやそばを買ってきてました。

腹減ったらそのうどんやそば・ラーメン、そしてケトルで沸かしたお湯を丼に入れ、寮の食堂にあるレンジ(マツダは部屋にレンジ持ち込み禁止)で数分温めて出汁醤油かけて食べてましたw 全くの具なしってのがちょっと寂しかったですけど。

あとは米関係ですとパックのご飯をネットで買ってました。

IMG_20151003_202430~01

そのご飯を開けてまずはレンジ対応丼に移します。そしてイオンとか近所の食品スーパーで買ってきた肉に塩こしょうや醤油で下味つけた後、その肉を丼に移したパックご飯の上にさらっと乗せます。

そしてレンジに投入し、パックのご飯も温まり肉にも程よく火が通った頃合いを見計って取り出します。これで簡易肉丼の完成です。

下味をつけるための手間と調味料が必要で、しかも野菜なし肉のみのきわめて単調なメニューですがこれはこれで美味かったですね。野趣あふれる感じで。

他にはスタンダードにカレーです。簡易豚丼と同じように丼にパックのご飯を移してレトルトカレーをかけた後にレンジで温めて食べたりしてました。

トップバリュのレトルトカレーが50円なんで、イオンに行ったときはまとめて買ったりしてましたね。あとはお茶漬けとか。


基本的に期間工の寮は食堂があるんで自炊禁止の所がほとんどだと思います。でも遅番などで帰ると食堂の営業が終了していてご飯が食べられないなんて場合もよくありまして。

そんな時に電子レンジとレンジ対応の丼があると、工夫次第では色々と楽しめます。インスタ映えはしないと思いますがTwitter映えはするかもしれません。

自転車

期間工が生活する寮の中には自転車を貸し出してくれる所もありますが、休日になると全て貸し出し中になって乗れなかったりもします。

おまけに貸し出し自転車って基本的に制限時間が設けられてますから何かと不便なんですよ。なので自家用車持ち込みの人以外なら大抵の人は必要になるんじゃないでしょうか。

自転車の購入について気を付けておきたい所なんですけど、関東エリアはそんなに坂道もなく普通のママチャリでも全然いいんですけど、それ以外の地域って割と起伏が激しいんですよ。

なので購入するなら坂道楽々の変速付きの自転車をお勧めします。普通のママチャリより数千円上乗せみたいな感じになりますけど上乗せ分の価値はあります。


また自転車はネット購入以外だとホームセンター・イオン・ドンキなどにも売っています。利用頻度の高いアイテムですので実物をみて納得してから購入するのも良いんじゃないかなと。

▼ 関連記事 ▼
最安を探せ!コメリ・カインズ・イオン太田・ドンキホーテ太田店の自転車価格チェック

自転車乗りの防寒対策

あと自転車について、夏は良いんですけど冬は雪が無い地域でも風が冷たかったりしてハンドルを握る手がヤバいです。

そんな時にはこんなアイテムが役に立ちます。


値段は1500円ほど。評価が悪くなさそうなものを貼りましたが、“スキー 手袋”でアマゾン内を検索したら他にも色々ありました。

また近場にイオンがあるならスポーツオーソリティやムラサキスポーツなどのスポーツ用品店に行って物色するのもいいかもしれません。

ちなみに工場ではポケットハンド厳禁なんていって歩いているときにポケットに手を入れて歩いてる所を偉い人に見つかると注意されますので、寒い時期の通勤にも役に立ちます。

マットレス

寮って畳か床でそこに備え付けの布団を敷いて寝る訳です。ベッドが用意されている寮もある事はありますが稀です。

最初は布団も新しいので問題ないんですけど、時がたつにつれて布団がペラペラになってきます。

そうすると寝ても疲れが取れないどころか、起きると体が痛いんです。そんなわけで自分は備え付けの布団の下にマットレスを敷く事にしています。種類としては低反発と高反発がありますが、良し悪しは個人の好みですね。

自分がスバル東長岡寮に住んでいた時は厚さ5㎝程の低反発マットレスを使いましたが、畳に直に布団を敷くよりはマシって程度の効果しかありませんでした。

なのでスバル大泉寮に入寮した際は厚さ12㎝程の高反発マットレスを購入したんですがこれは良かったですね。疲れの取れ具合も睡眠の質も全然違います。

あとマットレスは退寮時に寮のゴミ捨て場に捨てたんですけど、大抵の寮は一階にゴミ捨があると思うんです。

そんな場所へデカいものを持って行くのは大変だろうな…と考えて、あらかじめ持ち運びしやすいコンパクトに折りたためるタイプを選択しました。おかげで捨てるのも楽でした。

・高反発
・10センチ以上
・三つ折り


この辺が期間工の寮で利用するマットレスの条件になるかもしれません。


安価で快適なエアーベッドもいいかも

個人的にはマットレスをおススメするんですけど、マットレスってなかなかいい値段するんですよね。なので他に何かないかなという事で、マットレスと比べて安価なエアーベッドについてもちょっと書いておこうかなと。

正直なところ自分は使った事ないのですが実際に使った人に話を聞いたら、エアーを抜くと小さく折りたためるので持ち運びとか処分が楽と言ってました。

ドン・キホーテに売っているとも話していたので、その話を聞いた後に実際に見に行ってきて記事にしています。

関連記事:スバルの期間工がドンキホーテ太田店で見るべきアイテム

この記事を書いた当初は通路に面した場所に売り場が展開されていたのですが多分今はないんじゃないかな。ただ季節商品でもありませんし行けばいつでも定番の棚に置いてるはず。

コンパクトなので持ち運びもマットレスに比べると楽ですから気に入った商品があればそこで購入するのもアリでしょう。また実際の物を見たあとにアマゾンで買う…なんてのも悪くないと思います。


延長コード・タコ足

スマホの充電、PCを使用するには電源が必要ですが、寮によってはコンセントの位置が微妙だったり少なかったりします。なのでこれが無いと厳しいですね…

期間工が生活する寮の部屋の広さって大抵収納含めて大体6~8畳位なので5m程あれば十分かなと。


あ、三種の神器と書いておきながら5つになってしまった…



期間工の寮生活に必要な生活用品

ここからは寮生活に必要な生活用品について書いていきます。

期間工の寮生活ってなんというか一人暮らしと実家暮らしのハーフみたいなもんで、風呂やトイレが共同なら掃除する必要はないし、食事だって食堂があるんで食器洗ったりしなくてもいいんで結構楽なんですよね。やるのは洗濯とちょっとしたゴミ捨てぐらいかな。

そんな環境を踏まえてとりあえず揃えておくべきアイテムを各カテゴリごとにリストアップしてみますと

デンタルケア
・歯磨き粉
・歯ブラシ
・コップ

フェイスケア
・洗顔フォーム
・髭剃り

ボディケア
・シャンプー&コンディショナー
・ボディーソープ
・体洗うタオルとか
・バスタオル

こんな感じでしょうか。

まぁこの辺の品物は日常使用するもので、ごくごく当たり前に使ってるはずですから特に書く事もないんですけど…折角なんで自分がいつも使っててお気に入りの品を少し書いておきます。

フィリップス マルチグルーミングキット

先に挙げたケア製品のなかに髭剃りがありますが、いつも自分が使っているのはフィリップスのマルチグルーミングキットってやつなんです。

このフィリップスのマルチグルーミングキットには

・フルサイズトリマー
・細部トリマー
・ミニ網刃シェーバー
・鼻・耳毛トリマー(回転式)
・ヒゲトリミング用コーム
・細部用コーム
・ヘアートリミング用コーム
・ボディートリミング用コーム

…といくつかの付属品がありまして。これらの付属品を付け替える事で各部位のムダ毛処理ができるんですね。

なんでこんなのを買ったのかっていうと自分はもみあげを放置してると尾崎紀世彦みたいになってしまうんです。

しかもひげも堅いんでその辺で買った安い安全カミソリとかだと全然歯が立たないんです。

なのでいつもこのマルチグルーミングキットに付属している、ひげトリミング用やボディートリミング用のコーム類を先端に取り付けて、ヒゲやもみあげをカットしてるんですけ。

で、こいつの便利な所はカットの長さを1mmから20mmくらいまで調節できるダイヤルというかそんな機能が付いている所なんです。

この機能のおかげで不器用な自分でも手軽に簡単、しかも結構きれいに仕上げられるんです。

もしかしたら他メーカーの製品にも同じような機能が付いてるかもしれませんが、その辺は無視します


もみあげやひげのカット以外にも鼻・耳などのムダ毛も先端の付属品を付け替える事で綺麗にカットできますので、忙しい朝とか結構助かってます。

防水なので丸洗いもできメンテも楽なので、面倒くさがり&濃ゆい人にはオススメの一品ですね。

タオル類について

あとは顔洗ったり風呂入ったりする時に使うタオル類ですけど、自分は結構前までフェイスタオルとバスタオルと分けて用意していたんです。

でも最近はちょっと大きめのスポーツタオルを2枚くらい用意して、特に分け隔てなく使ってます。

スポーツタオルだと吸水性も高いので風呂上りにも使えますし、洗った後もバスタオル程大きくないので乾きが早く結構使い勝手がいいんです。

なぜスポーツタオルを使いだしたのか、実はイオンのスポーツオーソリティーに行った時にワゴンセールにナイキのスポーツタオルがありまして。

その時たまたまタオルが欲しいタイミングだったので迷わず購入し、何気に寮で使ってみたらなかなか良かった…っていう単純な理由なんですけど。


個人的にはかなり気に入っていて、基本的に満了後はすべての物を捨てて帰る自分も、このスポーツタオルだけは持って移動します。

値段の割に長持ちするし、そんなに荷物にもなりませんので。

カゴ類

それと忘れちゃいけないのが各種ケア用品をまとめて浴室までもって行く為のカゴです。

風呂では頭や身体を洗いますし顔洗ったりもします。そんな時にボディーソープやらシャンプーやら使うわけですけど、それらを両手で抱えるようにして持って行くのは余りに不便。

なのでこういったカゴに使ってまとめて持って行く訳ですと。便利っていうか無いと不便ですね。

まぁ寮部屋に風呂がついてるなら必要ないんですけど、集合寮で風呂が共同って環境なら必須のアイテムです。


カゴにも色々種類ありますけど、浴室に持ち込むので濡れますから水切りできるメッシュタイプがベストです。

ダイソーで108円で売っていますが何気に買い忘れてしまいがちなので行った際には一番最初に手に取っておきたいですね。

細かい生活用品の買い物はアマゾンよりネットスーパーで

ここまで色々書いてきましたけど、ボディーソープだったりシャンプー&コンディショナーだったりの細かいものに関しては、アマゾンや楽天で買うよりコンビニとかスーパー、ドラッグストアなんかで直接購入した方が良いと思います。

ただそれらのお店が近場にないって事も考えられるので、その場合はイオンなどがやってるネットスーパーの利用がオススメです。送料もたいしてかからないですしね。

▼ 関連記事 ▼
期間工がイオンネットスーパーに登録して実際に買い物してみた

期間工の寮で使用する履物について

期間工の寮の中には学校のように出入口に各人の靴箱があって、そこで外履きから内履きに履き替えなきゃいけない寮もあります。そうなると寮内で使用する履物を用意しないといけません。

基本的にはその辺のスーパーやドラッグストアで売ってるスリッパなんかでも十分なんですが、雨の日など床面が滑りやすくなってると安物スリッパだと転んでしまい怪我する可能性があります。

IMG_20160830_054702

この画像は大泉寮の廊下の床なんですけど、ちょっと前にも雨が降ったときに床が濡れてて、気付かずにズルッと行きました。多分廊下の窓開けっぱだったと思うんですよ。

床が濡れているのに気づかずに滑ったりして不意にバランス崩すと、足とか腰に変な体重のかかり方するじゃないですか。

下手すると捻挫したり腰痛めたりします。期間工なんて身体が資本ですから無用な怪我はしないのが吉。なのでできれば滑りにくい、もしくは滑り止めが付いているものが理想ですね。


洗濯用品

洗濯に必要なものをちょっとリストアップしてみますと

・洗濯洗剤
・ランドリーバスケット
・ハンガー
・ハンガーラック

こんな感じになるでしょうか。その他柔軟剤とかも必要な人いるかもしれませんけど、自分は使わないのでリストには入れてません。

リスト上の洗濯洗剤洗剤はお好きなものを。自分は比較的安価なものを購入して使ってましたが、安いのだと汚れが全然落ちないんですよね…

なのでその辺のバランスはちょっと難しい所です。逆に読者の方でオススメがあったら知りたいですね。


あとは洗濯ものを入れるカゴですか。ランドリーバスケットって名称みたいですが、なければなくても良いけど個人的にはあった方が便利かと思います。


このバスケットはダイソーで400円ぐらいで売ってるんですけど、イオンで売ってるマイバスケットが強度・大きさ的にちょうど良かったですね。

期間満了して退寮するときにイオンに返却すると購入金額が戻ってきますから、実質無料で手に入れる事ができてちょっぴりお得ですw


んで洗濯したら洗濯物を乾かさないといけませんから ハンガー が必要になりますね。

どの程度の期間寮生活を送るのかによるんですが、基本的に安いのは壊れやすいのでできればそれなりに強度ありそうなものを選んだ方がいいです。

あとフックの部分がぐるぐる回るやつですね。10本くらいあればいいかな。


あと干す所が無い寮もあるので、必要ならハンガーラックを用意しなきゃいけないかも。


マツダの大原寮で生活していた時、自分は半年で出る予定にしてたので特に用意せずベッドの手すりにかけて乾かしてました。

おまけに職場で必要なもの3選

これまで寮生活を送る為に必要アイテムを紹介してきました。とりあえず一通りの説明が終わったので、ここからは職場で使う物であらかじめ用意しておきたい

・シャツ
・靴下
・水筒

について書いていきます。

シャツ

期間工の仕事は肉体労働なので、工程によっては夏は勿論、冬でも替えのシャツが必要になるほど汗をかく工程もあります。

毎日洗濯できればいいんですけど、集合寮だと帰ってからすぐに洗濯したくても先客がいて洗濯したい時に洗濯機が利用できない…なんて事は普通にありますし、洗濯機そのものも有料で毎日利用しづらいなんて場合もあります。

自分は下のようなシャツを仕事用に4枚~6枚を目安に用意して使っています。


近隣にドンキやしまむらがあればそこでの購入をお勧めします。ユニクロやGUでも良いんですけど、ちょっとサイズが小さくて自分には合わないんですよね。

靴下

また工場作業でどうしても必要になるアイテムとして靴下があります。工場作業じゃなくても必要だとは思いますが。


この靴下なんですけど、工場ではくるぶしが隠れるものが推奨されてるんです。

自分がある工場で働いた際にちょっと短めの靴下を履いていったら上司にそれ指摘された事がありまして。それ以来工場へはくるぶしが隠れる長さの靴下を履いていってます。

あれこれ言わるのはめんどくさいですし、とりあえず何足かは用意しておいた方がいいですよ。

水筒

工場って夏は暑いし冬は乾燥するし、職場によっては汗かくしで結構水分補給が必要になるんです。

休憩毎に自動販売機で飲み物買うのも良いけど、地味にお金が減っていくので2リットルペットボトルを買って水筒に分けて職場に持って来た方がお財布的にも良いと思うので、当ブログとしては水筒の購入をお勧めします。


ステンレスボトルにも色々ありますが、自分はライン作業中の待機時間でも素早く水分補給できるようにとワンプッシュで開ける事が出来て、かつそのまま飲めるタイプを使用してましたね。

夏になると熱中症対策って事で工場としても適度な水分補給を推奨している関係で結構多くの人が水筒を使ってます。まぁペットボトルそのまま持ってきても良いんですけどね。直接持ってくるならクリスタルガイザーかな。

クリスタル~01

三菱自動車では持ち込んだ弁当とかペットボトルの空なんかは持ち帰らないといけないんですけど、このクリスタルガイザーはエコボトルですごい柔らかいんですよ。

空になったらつぶしてキャップを締めるとぺしゃんこのままなので、空を持ち帰るのも苦にならないんです。おまけに安いしオススメ品ですね。

最後に

とりあえず期間工が寮生活を送るにあたって必要になるアイテムをざっとまとめて見ましたが、期間工の寮って色んなタイプがあるんですよね。

なのでこの記事で取り上げたアイテムがその環境に必ずしもマッチしてるといえないんです。その辺はついては実際に入寮する寮の環境と照らし合わせてうまいこと微調してもらえればと。

あとはそうですね、自分も寮生活それなりにやってますけど、寮生活や期間工の仕事をやる上で他にも色々便利な物あると思うんですよ。自分が知らない、もしくは使ったことないだけで。

ひとまずの予定としては今後も期間工として働くわけですし、今も現在進行形で期間工やってますから、日々の生活を送る中で

これはいいな

って思える商品に出会ったら、この記事内に随時追加して紹介して行こうと思います。また読者の方でこれは便利だったよ!って思った品物などありましたらコメント欄からでも教えて頂ければ助かります。


それではまた!

 

関連キーワードで記事を探す?

期間工ブログランキングに参加しました!

最近ブログランキングに新しいブログがいくつか登録されてました。気になる人は上のバナーをクリックしてランキングページへ行ってみよう!(ステマ)

Sponsored Link

フォローする