ポケモンGOに完全に話題をさらわれてる気がするPlayStation®VRについて思う

10月13日にPlayStation®VRいよいよ発売!

alpha
ポケモンGO登場のせいで話題的に薄くなった感が否めないんですか、SONYよりPlayStation®VRが10月13日に発売するみたいです。

もう分かってる人は分かってると思いますがね、価格はPlayStation®Camera同梱版で49,980円(税抜)。遊ぶにはPS4本体が必要なんで、上位モデルのPS4を買ったとすると39,980円(税別)…揃えると税込みで約10万位するんですよね…

高額すぎて底辺期間工には入手不可能!!

ゲーム機に10万も出す奴いるわけねーと思ったんですが、どうもショップでは予約開始→即完売の様子。もともとPS4持ってる人が買ってるんだろうけど、ゴーグルだけでも約5万。一体どんな貴族が買ってるんだろうか。



小学生の頃に、親にねだって初代ファミコンやスーパーファミコンを買ってもらった記憶があるけど、子供に今年のクリスマスプレゼントはPSVRが欲しいとか子供にお願いされたらどうする?PS4の下位モデル単体だって無理だよ(^-^;

こんなん買ってあげられない家庭の方が多いと思うんだけどなぁ…世間一般にはどうなんだろうか

仮想現実で夢は広がるか

アーティストのライブとかVRが普及すれば満席なんて事が無くなると思うからダフ屋とかもいなくなるかな。

あとはディズニーランドとか観光地巡り?アトラクションとかの疑似体験とか。地方だと現地に行くまでの手間や費用が省ける感じ?

仮想京都とか、仮想北海道とかあったりしてね。同時にそのエリアにアクセスしてる人とリアルタイムで会話とかもできたりとか。どこでもドア的な?

ビジネス的な感じだと、例えば大学進学でアパート借りるなんて時、遠いと実際の部屋なんか見ることできないからゴーグル通してリアルに部屋の中を体験できるサービスとか。大学は大学で直接足を運べない入学希望者向けに仮想キャンパスを用意してみるとかね。あと重要なのはアダルトコンテンツかな~

まあこんなんは素人でもすぐに思いつきそうな内容なんで、優秀な人は更に上を行くアイディアがあるんだろう。しかしどれも実現までに相当な時間かかりそうだね。生きてるのかな自分。