節分には恵方巻。

恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは、節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き(巻き寿司)」、および、大阪を中心として行われているその太巻きを食べる習慣。

「恵方巻」という名称は、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされている。それ以前は「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」「幸運巻寿司」などと呼ばれていたことが文献で分かるが、「恵方巻」と呼ばれていたという文献類は見つかっていない。

Wikipediaより



IMG_20160203_003435
ファミリーマートで買った。
結構良い値段するなぁ

自分にとってよいことが起きる方位(吉方位)と悪いことがおきる方位(凶方位)がわかる方位学なんてのもあって、その真偽はさておき日本人っては本当に験を担ぐのが好きな民族なんだなと思う。


365日使える奇跡の方位術! 今日のあなたの吉方位

ちなみに恵方とは陰陽道における幸福の神様がいる方角。2016年の恵方は南南東の少し南よりらしい。南南東の少し南より、なんて言われてもイマイチ良く分からないので、何か知る方法がないかとネットで検索してみた。

街中だろうが森のなかだろうが、方位を知ることができれば、ちょっとかっこいいし、いざというときに役に立ちます。

アナログ時計の12時が左側に来るように手に持ち、時計の短針を太陽に向けて12時と短針がさしているちょうど間が南とか、樹木の切り株の年輪の幅がせまい方が「北」とか。方角を知る方法は色々とあるみたいだけど、とりあえず面倒なので方角を知るアプリが無いかと探してみたらこんなアプリが。

カメラビュー、GPSとGoogleマップを利用した、簡単で便利な方位磁針アプリです。

IMG_20160203_230519

いや、なんだか今の時代って便利だね。確かに便利なんだけど…このアプリ、普段の使い道ってあるのかな??

期間工ブログランキングに参加しました!

そういえばマツダ期間工ブログを書いてるオジさまさんがフル満了したみたいですね。お疲れさまでした!

Sponsored Link

フォローする