バースト転送・通信制限…DMM mobileを利用した感想を簡単に書いてみる。

DMM mobileを使ってみて

Ascend Mate7が手元に届いてまだ一週間程度。まだ使い慣れてないせいかブログの更新にもやたら時間がかかる。それでも色々感じた事もあるので、今回はDMM mobileについて簡単に感想を書いてみようかなと思う。

DMM mobileをちょっとだけお得に申し込む方法

自分は大体何かあるとA8.net
のセルフバックを利用して申し込んだりしてる。

アドセンスやアマゾンアフィリエイトと違い、自分のブログやウェブサイトを持ってなくても会員登録可能で無料。登録してセルフバックから申し込むとDMM mobileだと1400円バックされる(2016年10月現在)。メシ代位にはなるかな(笑)

IMG_20160119_005625
1月がDMMかな。全部セルフバックです。

初月のデータ量は日割

Twitterにも書いたけど10GBのプランで申し込んだわりにデータの残量がやけに少なく感じたのでサポートに問い合わせした。


翌日には返事が来て、初月は日割計算ねデータ残量になっているようだ。確認してみると支払い金額も日割になっていたので納得。

DMM mobileのバースト転送って?

DMM mobileにはバースト転送って機能が有るようで、バースト転送とは、低速時でも、最初の通信、約75KBを速度制限なしでダウンロードする事が出来る機能。テキスト主体のサイトならストレス無く表示できる。

DMM mobileは高速と低速を切り替える事ができるので、最初は高速通信を使っていたけど、この機能の存在を知ってからは、ほとんど低速で使用。低速って言っても200kbps。DOCOMOの時、月末10日間程を128kbpsで過ごしていた自分に取っては十分な速度だ。

低速通信には制限がある。

高速通信には制限は無いみたいだけど、低速で使いすぎると通信制限がかかるみたいだ。その基準は3日間で366MB。イマイチ感覚がよくわからない。

合計通信量の上限値366MBは、どのくらいのデータ量だろう、と調べた所、詳しく書かれているサイトがあったので引用する。

・Yahooトップページに約1,551回アクセス
・Gmail(テキスト)を約73,200回送信
・YouTubeを約183分視聴


DMM mobileの通信速度制限(3日間制限・72時間制限・1ヵ月間制限)


今の所は特に制限にひっかかる事無く使えてるので問題ないけど、使ってるうちに何か気になる所が有ったらまたブログに書きたいと思う。

最後に

楽天モバイルと契約出来ず、U-mobileでは希望の機種が無く、最後にたどり着いた所だったけど、現状では概ね満足。

関連記事:楽天モバイル申し込み顛末記 part1。honor6 Plusが半額。申し込んだけど入力不備でキャンセルに…使った楽天ポイントはどうなる?

関連記事:楽天モバイル申し込み顛末記part2 申し込んだけど全然届かないし連絡も無い。センターに問い合わせた結果

ただ、自分は結構急ぎで契約したので、もっとお得な契約の仕方も有ったかも。Ascend Mate7をセットで契約したけど、端末代金は総額45000円位だったから、先に端末だけAmazonや価格comで購入するとよかったかもしれない。

Ascend Mate7 ホワイト
by カエレバ

MVNOの格安SIMについては沢山のサイトが色々書いてると思うけど、色々調べてお得な買い物が出来るといいね。