スバル期間工から正社員を目指した人がやってた事

2012年入社の自分の同期で期間工から3人社員になってるんで、期間工から正社員を目指す人に少し自分の見聞きした情報を少し。

4IS_harunootozuretopinkunosakura

スバル期間従業員の正規登用試験

応募資格
受験資格は年齢35歳まで。
健康状態・勤怠良好
上司の推薦が必要

試験日程(後期)
筆記…11月中頃予定
面接…12月上旬予定

(2016年10月24日追記)

2017年6月30日追記あり。ブログ主の働いているスバルの期間工から正社員への採用条件・人数。さらにトヨタ、日野、デンソー、アイシンAWで実際に働いている期間工のブログ情報や2chの期間工スレを参考に自動車会社各社の期間工から正社員登用についてまとめました。

スバル正社員になる為に

2012年に自分が初めて期間工として採用されて、配属先の課での受け入れ研修時、そこにたまたまえらい人がいて、正社員登用についてこんな事を話してくれました。

社員になる為にはコミュニケーションが重要。しっかりと周りと意志の疎通が出来る能力がある人。普段から何考えてるか全然分からない人と一緒に仕事したくないでしょ。

社員になりたい旨をはっきりと上司に伝える

正社員を希望していた同期は割と早い段階で班長対して社員になりたいって意思を伝えてた。

年齢が若くてしっかり仕事してれば正社員の試験を受けてみないかと声がかかるかも知れないけど、上に書いたように、しっかりコミュニケーション取れる人間だとアピールする為にも、自分から言っておく方が後々良い方向に向くと思う。

イベントは積極的に参加

試験に合格した同期は7月頃にある祭りやその準備、またスバルは社会人野球がなかなか強くて、大会で勝ち進むとその応援に参加してた。強制されてた訳じゃ無いと思うけど。

あと、忘年会や新年会で余興とかやってたなぁ。それから今やってるか分からないけど、定年退職者の送別会みたいなのにも時々参加してた。

会社イベントの出席については、上司に顔を売るって意味もある。上に行く為にはどんなに本人の力があっても、引き上げてくれる人がいないと100%上がる事は出来ないです。

試験に対する基礎的な勉強も大事

受験者全部がやってるかどうか分からないけど、登用試験にエントリーした後、履歴書の書き方や事前課題についてアドバイス受けたり面接の練習。ライン作業終了後に1時間~2時間位やってたかな。当然ながら残業はつかない

面接は職歴を相当突っ込んで聞かれるみたいなんで、前職全ての退職理由を理論的に説明できるよう準備しておいた方が良いって話だった。後は不安だったらSPIの勉強したりしないといけないかな。

最後に

自分の目に映ったり耳に聞こえてきた事だけを簡単に書いたけど、やってる本人も大変だろうけど、指導する側も大変だろうね。

今はやり方なんかも変わってるのかもしれないし、自分が入社した2012年頃よりも競争率高くなってるはず。

今更こんな事書いてもここに訪問して頂いている読者の方なら知ってると思うんですが、スバルには期間工から正社員になれる登用制度があります。 実際の採用人数は? 社員登用っていう...

もちろん採用基準もずっと厳しくなってると思うんでこの記事が参考になるかどうか分からないけど、目標があるなら達成出来るよう是非とも頑張ってほしいですね。

2016年10月25日追記

いつものように期間工ブログを漁ってたら、現役スバル期間工のワタルさんが運営する現役期間工のブログに、こんな記事見つけました。

期間工から正社員
正規登用スバル2016後半


リンク切れ修正しました。(2017年5月12日)

ランキングサイトに登録されてるブログなのでご存知の方も多いと思います。正社員登用試験の一部内容について書かれてる貴重な記事ですので、登用試験を視野に入れられている方にはオススメです。