-shared-img-thumb-PAK85_kuronurinosyorui20140905_TP_V

期間工の赴任時に必要な各種書類

下記は持参する書類の一例です。概ねこの通りだと思いますが、会社により多少違いがあるかもしれませんので、勤務先の会社からの指示があればそれに従って準備を進めてください。

  • 筆記用具(黒のボールペン)
  • シャチハタ以外の印鑑
  • 給与振込口座の通帳のコピー
     (表紙と2ページ目各1部)
  • 年金手帳
  • 雇用保険被保険者証
  • 源泉徴収票
  • マイナンバー通知カード
  • 住民票
    扶養家族がいる場合、続柄が記載されている世帯全員の住民票。

  • 配偶者の所得証明
    配偶者を扶養に入れる場合に必要。配偶者に所得がある場合は給与支払(見込み)証明書。配偶者の勤務先に発行してもらおう

  • 証明写真
    枚数は必要に応じて。2~3枚位あれば間に合うと思います

年金手帳、雇用保険被保険者証が手元に無い場合、それぞれの書類は番号が分かれば良いので被保険者番号はハローワーク、年金番号は年金事務所で聞いておき、当日は身分証明書(免許証)を持参する。

なお源泉徴収票は年度途中の赴任で且つその年に他の会社から給与支払いが有った場合必要になります。

あれば助かる物

  • 印鑑と朱肉(予備)
    予備の印鑑を一本職場に置いておくと、契約更新する時なんか、わざわざ部屋に持ち帰らなくても休憩時間を利用してちゃちゃっと書けるし。

    会社が大きいと特に書類の提出に迅速さを求められるんですよ。自分はいつもそういった書類の提出が遅いので、ある意味自分に言い聞かせてる部分もありますw

  • クリアファイル
    ビニールの下敷きみたいな感じで書類を挟めるやつ。なんて書いたら良いか分からん!

    折り曲げたり汚したりしちゃいけない重要書類なんかを持ち運ぶ時に便利。たとえば記載内容をコンピューターで読み込む健康診断の問診票とか。

    前に働いてた本工場の職場では書類を大切に扱う様に言われたりしたんで、そういった事にうるさい会社も結構あります。

最後に

最初にも書きましたが期間工の面接を受けて採用された場合、大抵は会社から入社時に必要な書類リストみたいなのを渡されるか、自宅に郵送されてくると思います。

そのリストに記載された書類は全て重要で、忘れてしまうと保険証の発行が遅れたりと、何かと不都合な事が起こりますので忘れずに持参しましょう。

また、全ての書類を揃えるのにそこそこ時間がかかります。なので、時間に余裕を持って準備したほうが良いと思います。

工場ワークスで仕事探し
おすすめの記事