今年は厄年だった事を最近思い出した

-shared-img-thumb-PP_kinimakaretaomikuji_TP_V

数え年で42歳は厄年。まず厄年の前に数え年の意味がわからない。Wikipediaで調べてみたところ

一般的に男性と女性の厄年は異なり、本厄は男性の場合は、数え年で25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳、37歳とされている。特に男性の42歳、女性の33歳は大厄と呼ばれ、凶事や災難に遭う率が非常に高いので十分な警戒を要するとされている。なお数え年は、元日から誕生日前日午後12時までは「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」で計算する。

いずれの厄年にもその前後1年間に前厄(厄の前兆が現れるとされる年)・後厄(厄のおそれが薄らいでいくとされる年)の期間があり、本厄と同様に注意すべきとされる。また、地域や宗派などによっては61歳の還暦を男女共通で厄年とする場合もある。

Wikipedia厄年


何書いてるのか全然わかんないけど、ともかくあれだ、昨日モンストのガチャで雑魚引きまくったのは厄年のせいなんだろ?納得した。

それにしても毎年毎年大して良い事もないってのに、更に悪い事が起きる厄年とか一体何なのさ?ハッキリ言ってそんな制度いらないでしょ。SEALDs反対しろよ!


しかしまぁ、生きてると良い事より悪い出来事、辛い苦しい出来事。悲しい出来事、まあ色々と多いよね。

宗教的死生観においては、悪行を為した者が死後に送られ、厳しい責め苦を受けるとされる世界を地獄っていうんだけど、自分にとってはまさにこの世はそんな感じ。生き地獄ってやつ?もしかしたら今現在生きているこの世が世間一般に言われる死後の世界で、生き地獄なんかじゃなく実際の地獄なんじゃないか?あの世はこの世じゃないって事、誰一人として証明出来ないからね。


こんな妄想しながら仕事してます。