マツダ期間工の入社時研修について

79d609d96154cf2bf1e0a1945b8c459a_m

期間工として現場に配属される前には必ず受け入れ研修がある。マツダ以外でも行っていると思うが、どの会社でも大体に同じような流れになっている。基本的な内容としては
  • 各種書類の記入
  • 健康診断
  • 作業服など貸与品の支給
  • 安全教育(座学)
  • 作業訓練
実施期間は概ね3日~5日程度。自分がマツダに入社した時は月曜日から金曜日の5日間で、その期間は定時帰。あまり詳しく書いていなかったし、退社済みとはいえ一応守秘義務もあるので公開して差し障りの無い大まかな流れを書いて見ようと思います。

研修中はスーツ必須。マツダ期間工の入社初日

IMG_20150913_131506~01

自分が入社した当日は、向洋駅近くにあるマツダの2門と呼ばれる場所に集合でした。マツダ病院の向かいあたりですかね。その2門が大原寮からだと歩いて20分位となかなかの距離だったんですよね。

赴任日は特に大きな変更がなければ土曜日のはずなので、翌日の日曜に場所と所要時間を確認しておくのがベスト。以下に寮からの道順を写真入りで書いたので参考にしていただければと思います。



初日は各種入社書類の記入。必要書類が揃っていないと後々面倒なので事前に用意できるものは忘れずに用意しておいたほうがいい。用意するものはこちら。



状況によっては流れが前後する場合もあるかもしれないけど、マツダ病院にて健康診断や就業規則に付いての説明や作業服合わせや貸与品の支給。職務規定の説明などで一日が終わります。

マツダ期間工入社研修2日目~3日目

入社研修2日目は朝の運動から。体を目覚めさせる為にラジオ体操に始まり、腕立て腹筋、スクワット。作業前に各工程で行う挨拶等も合わせて練習してから研修に入る感じです。

研修2日目~3日目までの2日間は安全に関する座学が中心。事故事例や安全に対する意識づけの為に映像やスライドをみたり、また現場で実際に使っている道具を展示してある部屋に行って直接触れてみたり、健康に関する研修なども合わせて行われるんですが結構眠くなります。

マツダ期間工入社研修4日目~最終日

残りの2日間は主に工場内の案内や作業訓練。

特に工場内は広く、周辺の景色も似たような感じを受けるためあまり経験のない人だと1回~2回歩いた程度では覚えられないかもしれないので、できるだけ目印を見つけて歩いた方がいいですよ。

作業訓練については各社の方針によって色々とやり方は異なると思うけど、マツダの場合は研修場所があって、研修期間中はその場所で研修を行っていました。経験者もいることはいるけど大抵は未経験ですし、もちろん教官はいますが、研修生だけでの研修ですのでお互い色々と話ができたりと、リラックスしてやれると思います。


ちなみに最後にテストがあったりします。

最後のまとめと個人的な感想

マツダは入寮者でも近県の出身者や地元の人が多かったです。また、研修中に正社員登用制度の話があり、希望者の数がとても多かったのが印象深かったですね。

採用の基準は不明なんですけど40歳以上の合格者もいるようです。ただし受験者数に対して合格者の割合が分からないし、大量に採用したという話も聞かないのでやはり難しいのかな?とも思いましたが、それでも社員に、という方はぜひ合格できるよう体に気をつけて頑張ってください。



当ブログでは実体験に基づいたマツダ期間工の面接や仕事内容についてや、実際に住んでみたマツダの寮とその周辺環境についての様子も記事にしてまとめていますのであわせてどうぞ!


しかし個人的には研修2日目の朝の体操にはびっくり…というか戸惑いました……腕立て腹筋をやるとは思いませんでしたから。あれ毎回やってるのかな?

工場ワークスで仕事探し
おすすめの記事