広島アウトソーシングの採用センターへ行って、スバルか日野の期間工を紹介してもらう。

マツダ満了後は日野かスバルの期間工か

広島で次の仕事を紹介してもらう為に、午前中に寮をでて向洋駅へ。広島駅で下車し徒歩にて八丁堀近辺にあるアウトソーシング社への採用センターへ。センターっていってもそんな大きな所じゃなくて、オフィスビルの一室。割とこぢんまりしたスペースだ。



次の候補としてはやはりスバル。年を通して見ると条件的に大きな差が無い日野自動車の期間工も捨て難いが、やはりスバルのキャンペーン、11月中の企業選考会参加で5万円と内定で5万円支給の存在は大きい。

かつ経験者手当てが10万、12月中に入社出来れば正月連休手当の3万も期待できるし、うまいこと前回と同じ職場に配属が決まれば精神的にも楽。そんな理由からスバルにエントリー。

面接予定日の確認、エントリーシートの記入等行い打ち合わせは小一時間程度で終了してビルをでる。

打ち合わせ後に広島の街を見て期間工が思う事

アウトソーシング社は広島市中区、紙屋町と八丁堀の間、立町にある。この地域は原爆の投下により壊滅的被害を被ったエリアだ。

当時の写真をネット上でみると本当に何もないのだが、現在はオフィスビルが林立し様々な企業が居を構え、周辺には多数の飲食店、東急ハンズやパルコ等の商業施設もあって広島の中心的なエリアとして栄えている。

IMG_20151102_103148

広島ってスゲー

期間工ブログランキングに参加しました!

最近寒いので、期間工ブログランキングにある期間工の扉|稼げる仕事の給料明細さんのパジェロ期間工の寮記事に書いてあった方法を試してみたところ…確かに通常より少し暖かくなった気がする。

Sponsored Link

フォローする