マツダ大原寮、年二回の部屋点検が近づく

マツダ大原寮の部屋状況チェックは大変厳しいらしい

マツダの大原寮では一年に2回、6月と12月に寮の部屋の使用状況のチェックがあります。大原寮だけじゃなくてもあるみたいですが。

本来は12月なのですが年末の忙しい時期という事もあって今回の点検は11月。定められたルールに従って部屋を使用しているか、キチンと整理整頓されているか等、担当部署の偉い方が本社からやって来て各部屋を確認して回るようです。

o0640048012797698259

まるで財前教授の回診のように、本社の偉い人を先頭にして、その後ろから寮監が全員ついて来て寮内を巡回するのでしょうか?見た事がないので実際は分かりませんが自分のイメージだとそんな感じです。

チェックは相当厳しいらしく、アウトになると職場の責任者に連絡が行って改善を求められるようです。

部屋は時々片付けよう

前回の点検時は赴任した直後で荷物も少なくさっぱりとした状況だったのでなんのお咎めも無かったのですが…

現在の部屋のレイアウトは、布団に横になったまま移動する事無く手に取れる位置に本やテレビ、食べ物や飲み物を配置しています。自分にとってはとても機能的で使い易い部屋に仕上がってるんですけどね。

お前の中ではな

まあアウトな状況ですわ。

汚部屋にしない為に

自分の部屋は物はないですがゴミが多いんでね。特に空き缶とかが枕元に大量に放置されてます。あと、空きベッドの上に読み終わった雑誌とか、脱ぎ散らかした服とか。

寮生活では気付いた時や時間がある日にこまめに清掃やゴミ捨てするのが吉ですかね。掃除機の貸し出しもしてますし。溜まると捨てるのが段々面倒くさくなりますんで日々の清掃で部屋内を清潔に心掛けましょう。