【メーカー別】期間工の記録
非正規従業員の人生は終わっている?”絶望の非正規”

非正規に未来はない

東洋経済に非正規従業員へのインタビューというか取材というか、そんな記事が掲載されてました。




35~54歳の非正規の数は2000年から増加し直近では273万人に上るとの事。もちろん自分もその中に含まれてるんだけどね…


雑誌の見出しは絶望の非正規


うーん、ズバッと来ましたね。

正社員だって一歩間違えば

確かに派遣社員や期間工といった非正規雇用は景気次第で切られてしまう不安定感はありますね。


2019年7月には日産が期間工の契約を打ち切って人員調整を行うなんてニュースも流れました。




世の中の景気の変動以外にも、会社の不祥事だったりで業績が悪化したら、会社を存続させる為に非正規従業員は切られる。


ただですね


非正規が切られても業績が回復しなかったら、次は正社員の番ですよ


正社員は安泰なんてイメージがあるけど、自分としては単に順番の違いしかないくらいに思っています。


大体トヨタだって終身雇用は厳しいなんて話をしていて




先日は昇給制度の見直しを行ったばかり




そんな状況だから今後もさらに進んだ議論の中で正社員の解雇がもっと容易にできる様になるかもしれない。


トヨタの発言を真に受けるなら、そうなる可能性って全くのゼロじゃない…となると正規も非正規も大して変わらなくなるよねー

最後に


非正規雇用で不安が全然ないのかと聞かれればそんな事はないけど。


ただ将来については


絶望するほど悲観的にはとらえていない


って感じです。


大事なのは今置かれてる環境でいかに楽しむかって事かと。


先の事はいくら考えても誰にも分かんないしね。



期間工求人サイト”期間工jp”
presented by outsourcing!


おすすめの記事