c9dc087c038f351280b4c6b215b4615b_s

このブログを開設した少し後に、Googleアドセンスに申し込みしてまして。

アドセンスの審査はどうも厳しいらしく、落とされてるサイトも結構有るようなので、アドセンスに申し込もうと思ってる方の参考に、審査通過までの経緯をちと書いてみます。

申請方法から申請後の設定などは↓のサイトにめちゃめちゃ詳しく書かれているので、こちらを参考にしてください。

http://affiliate150.com/

自分の場合は、22日の記事をアップしてから申請しまして、数時間後に1次審査通過メールがきました。

Screenmemo_2015-10-04-14-37-08~01
1次審査通過後に、アドセンスにログインしてみると、こんなメッセージが。

Screenmemo_2015-09-23-00-33-52
ページ下の【広告コードを貼り付ける】ボタンからコードをコピーして、実際にブログに広告を貼り、審査の結果を待つ感じ。

Screenmemo_2015-09-23-00-39-36

↑の画像は使ってるJUGEMの管理画面ですが、2次審査の為に広告を貼る際、自分はレイアウト等は特にいじらず、デザイン→フリースペースリストの一番に貼り付けてみました。

この時はまだ審査を全て通過していない為、広告は表示されずに貼り付け箇所には、下の画像のように空白が出来てます。

Screenmemo_2015-09-23-00-40-18

んで、その翌日の記事をアップした数時間後に、2次審査通過のメールがきました(*´∀`*)ノ


Screenmemo_2015-10-04-14-37-26

んで、↓が今(2015/10時点)のページです。

Screenmemo_2015-10-04-15-36-19

アドセンスは審査通過に他社や、無料ブログの自動挿入の広告バナーがあっても合格の可能性が下がるって事で、自分は最初から広告がなくて安いJUGEMの有料プランを使いました。

まだ利用してそんなに経って無いですが、特に不満もなく使えてますね。スマホ用のブログにアドセンス貼るのも楽でしたし。

無料ブログの自動挿入の広告バナーも、知識があれば外せたりするみたいですが、面倒な方は有料ブログも選択肢としてアリかなと思います。

2016年夏頃からアドセンスの審査が更に厳しくなったみたいです。この記事は役に立たないモノになってしまいましたので、詳しく解説されてるサイトさんがありますので、そこへのリンクを貼っておきます。(2016年10月22日追記)

http://links-creations.com/monetize/google-adsense-stricter/

工場ワークスで仕事探し
おすすめの記事